400年生きるサメ、4万年生きる植物―生物の寿命はどのように決まるのか(DOJIN選書) [全集叢書]
    • 400年生きるサメ、4万年生きる植物―生物の寿命はどのように決まるのか(DOJIN選書) [全集叢書]

    • ¥2,09063ポイント(3%還元)
    • お取り寄せ
100000009003299092

400年生きるサメ、4万年生きる植物―生物の寿命はどのように決まるのか(DOJIN選書) [全集叢書]

価格:¥2,090(税込)
ポイント:63ポイント(3%還元)(¥63相当)
お届け日:お取り寄せこの商品は、日時を指定できません。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:化学同人
販売開始日: 2020/08/17
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

店舗受け取りが可能です
マルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

400年生きるサメ、4万年生きる植物―生物の寿命はどのように決まるのか(DOJIN選書) の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    ニシオンデンザメ―400年、ホッキョククジラ―200年、アルダブラゾウガメ―180年、トガリネズミ―1.5年、黒サンゴ―4,000年、ベニクラゲ―不老不死?…動物の最長寿命にはなぜこんなに幅があるのか?タスマニアロマティア―40,000年、クレオソートブッシュ―11,000年、パルメットヤシ―10,000年、トウヒ―9,500年、イガゴヨウマツ―5,000年、ポシドニア・オセアニカ―100,000年?…植物の最長寿命はなぜこんなにも長いのか?生物の寿命を支える要因とは何か。動物から植物まで、生物の寿命をめぐって近年どのような研究が進んでいるのかを幅広く解説。いわゆる百寿者の長寿の秘密や老化の研究も含めて紹介する。
  • 目次(「BOOK」データベースより)

    第1章 400年生きるサメ、4000年生きるサンゴ―動物の寿命
    第2章 4万年生きる植物―植物の寿命
    第3章 マウスなど哺乳動物の寿命の研究
    第4章 データで探るヒトの寿命の研究
    第5章 百寿者の長寿の秘密
    第6章 植物の寿命の研究
    第7章 生物の寿命決定メカニズム
    第8章 われわれの寿命をできるだけ長くするための要点
    第9章 年齢・寿命の測り方
  • 出版社からのコメント

    生物の寿命を支える要因とは.動物から植物まで,寿命決定のメカニズムを幅広く解説する.
  • 内容紹介

    日本人の平均寿命が80年を超えて久しい.しかし自然界を見渡すと,ニシオンデンザメの400年,タスマニアロマテイアの4万年,そしてベニクラゲの不死に至るまで,想像を超える長寿生物が存在する.生物の寿命を支える要因とは何か.本書では,動物から植物まで,生物の寿命をめぐって近年どのような研究が進んでいるのかを幅広く解説.さらには,いわゆる百寿者の長寿の秘密や老化なども含めて紹介する.健康寿命が重視される現代だからこそ,知っておきたい寿命の話.
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    大島 靖美(オオシマ ヤスミ)
    1940年神奈川県生まれ。69年東京大学大学院理学系研究科博士課程修了。九州大学薬学部助手、米国カーネギー発生学研究所博士研究員、筑波大学生物科学系助教授、九州大学理学部教授、崇城大学教授を経て、九州大学名誉教授。理学博士。専門は分子生物学、分子遺伝学(線虫、微生物、植物)。1975年に日本薬学会宮田賞および日本生化学会奨励賞受賞

400年生きるサメ、4万年生きる植物―生物の寿命はどのように決まるのか(DOJIN選書) の商品スペック

商品仕様
出版社名:化学同人 ※出版地:京都
著者名:大島 靖美(著)
発行年月日:2020/07/30
ISBN-10:4759816852
ISBN-13:9784759816853
判型:B6
対象:一般
発行形態:全集叢書
内容:生物学
言語:日本語
ページ数:238ページ
縦:19cm
他の化学同人の書籍を探す

    化学同人 400年生きるサメ、4万年生きる植物―生物の寿命はどのように決まるのか(DOJIN選書) [全集叢書] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!