こぐまねこ軒―自分を人間だと思っているレッサーパンダの料理店(ファン文庫) [文庫]
    • こぐまねこ軒―自分を人間だと思っているレッサーパンダの料理店(ファン文庫) [文庫]

    • ¥74823ポイント(3%還元)
    • 在庫あり2020年11月2日月曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
100000009003305720

こぐまねこ軒―自分を人間だと思っているレッサーパンダの料理店(ファン文庫) [文庫]

価格:¥748(税込)
ポイント:23ポイント(3%還元)(¥23相当)
フォーマット:
専用電子書籍リーダアプリ「Doly」が必要です。無料ダウンロード
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、2020年11月2日月曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:マイナビ出版
販売開始日: 2020/08/20
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

店舗受け取りが可能です
NEWマルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

こぐまねこ軒―自分を人間だと思っているレッサーパンダの料理店(ファン文庫) の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    一ノ関は部活の後輩の二宮に呼び出され待ち合わせ場所に向かった。待ち合わせ場所に現れた二宮は一ノ関に対して怒っているようだが、心当たりのない一ノ関は理由を聞きだすために『西洋料理店 小熊猫軒』へ連れていくことに。山の道なき道を歩いた先に一軒の料理店が現れ、ふたりを迎えてくれたのは…自分を人間だと思いこんでいるレッサーパンダだった!次から次へとおいしい料理が出てきてお腹も心も満たされた二宮は、心の内を話しだす。
  • 目次

    二宮二葉はビーフシチューに「ぐぬぬ」と口を割った
    二宮三津代は半熟オムライスで白状してしまう
    豊四季風王は二種のハンバーグに胸中を吐露した
    五香いつかはロールキャベツでうっかり豹変する
    六日町陸人はチーズリゾットで疑心を述懐する
    一ノ関好一はミートソースを食べてもこぼさなかった
    七里奈菜はコーヒーを飲んでわがままを言った
  • 内容(「BOOK」データベースより)

    二宮二葉はビーフシチューに「ぐぬぬ」と口を割った;二宮三津代は半熟オムライスで白状してしまう;豊四季風王は二種のハンバーグに胸中を吐露した;五香いつかはロールキャベツでうっかり豹変する;六日町陸人はチーズリゾットで疑心を述懐する;一ノ関好一はミートソースを食べてもこぼさなかった;七里奈菜はコーヒーを飲んでわがままを言った
  • 出版社からのコメント

    黙っているとコック(レッサーパンダ)が無限においしい料理を出してくれる
  • 内容紹介

    高校三年生の一ノ関は部活の後輩の二宮に呼び出され待ち合わせ場所に向かった。
    待ち合わせ場所に現れた二宮は一ノ関に対して怒っているようだが、心当たりのない一ノ関は理由を聞きだすために『西洋料理店 小熊猫軒』へ連れていくことに。
    山の道なき道を歩いた先に一軒の料理店が現れ、ふたりを迎えてくれたのは自分を人間だと思いこんでいるレッサーパンダだった。
    次から次へとおいしい料理が出てきてお腹も心も満たされた二宮は、心の内を話しだす――。

    かわいいレッサーパンダのコタローさんがあたたかい料理で悩みを抱えたお客さんをおもてなし

    人と人を料理で繋げる“もふもふ”癒しの連作短編。
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    鳩見 すた(ハトミ スタ)
    『ひとつ海のパラスアテナ』で第21回電撃小説大賞で“大賞”を受賞しデビュー
  • 著者について

    鳩見すた (ハトミスタ)
    ◆著者
    鳩見すた(はとみ・すた)
    『ひとつ海のパラスアテナ』で第21回電撃小説大賞で“大賞”を受賞しデビュー。著書に『アリクイのいんぼう』1~4巻、『ハリネズミと謎解きたがりなパン屋さん』1~2巻、『秘密結社ペンギン同盟 あるいはホテルコペンの幸福な朝食』(KADOKAWA)などがある。

こぐまねこ軒―自分を人間だと思っているレッサーパンダの料理店(ファン文庫) の商品スペック

商品仕様
出版社名:マイナビ出版
著者名:鳩見 すた(著)
発行年月日:2020/08/20
ISBN-10:4839973091
ISBN-13:9784839973094
判型:文庫
対象:一般
発行形態:文庫
内容:日本文学小説
言語:日本語
ページ数:317ページ
縦:15cm
他のマイナビ出版の書籍を探す

    マイナビ出版 こぐまねこ軒―自分を人間だと思っているレッサーパンダの料理店(ファン文庫) [文庫] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!