あの恐竜どこにいた?―地図で見る恐竜のくらし図鑑 [単行本]
    • あの恐竜どこにいた?―地図で見る恐竜のくらし図鑑 [単行本]

    • ¥2,64080ポイント(3%還元)
    • お取り寄せ
あの恐竜どこにいた?―地図で見る恐竜のくらし図鑑 [単行本]
画像にマウスを合わせると上部に表示
100000009003305822

あの恐竜どこにいた?―地図で見る恐竜のくらし図鑑 [単行本]

価格:¥2,640(税込)
ポイント:80ポイント(3%還元)(¥80相当)
フォーマット:
専用電子書籍リーダアプリ「Doly」が必要です。無料ダウンロード
お届け日:お取り寄せこの商品は、日時を指定できません。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:創元社
販売開始日: 2020/10/27
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

店舗受け取りが可能です
マルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

あの恐竜どこにいた?―地図で見る恐竜のくらし図鑑 の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    コエロフィシス、ヘレラサウルス、プラテオサウルス、メソサウルス、シュノサウルス、クリオロフォサウルス、ティタノボア…古代と現代の地球の地図を使って、古代の生き物が生きていた時代と生息地、大陸の違いをさぐり、各大陸の主な地層や発掘現場、発見された化石を紹介。最新の情報をもとに復元した古代の生き物を掲載。小学3年生以上で習うおもな漢字にルビつき。
  • 目次

    恐竜のはじまり
     地球のあゆみ
     生命のはじまり
     三畳紀の世界
     ジュラ紀の世界
     白亜紀の世界
     恐竜の正体

    北アメリカ
     コエロフィシス
     ステゴサウルス
     とり囲まれて
     アロサウルス
     ケラトサウルス
     ディプロドクス
     コリトサウルス
     アルバートサウルス
     アンキロサウルス
     ティラノサウルス
     白昼どうどう
     トリケラトプス
     パキケファロサウルス
     化石の発見

    南アメリカ
     ヘレラサウルス
     チレサウルス
     ギガノトサウルス
     食べ物をめぐる戦い
     アルゼンチノサウルス
     カルノタウルス
     化石の発見

    ヨーロッパ
     プラテオサウルス
     沼地で
     オフタルモサウルス
     アーケオプテリクス
     イグアノドン
     バリオニクス
     ポラカントゥス
     ペレカニミムス
     ハツェゴプテリクス
     えものを狩る
     化石の発見

    アフリカ
     メソサウルス
     リストロサウルス
     ギラファティタン
     スピノサウルス
     魚のごちそう
     化石の発見

    アジア
     シュノサウルス
     プシッタコサウルス
     ユウティラヌス
     すばやいハンター
     ミクロラプトル
     ヴェロキラプトル
     化石の発見

    オーストラリアと南極
     クリオロフォサウルス
     うれしいごちそう
     ムッタブラサウルス
     レアエリナサウラ
     化石の発見

    恐竜のあとの時代
     ティタノボア
     ガストルニス
     バシロサウルス
     スミロドン
     ケナガマンモス
     草原の狩り
     メガラニア

    巻末資料――生物の絶めつと化石
     化石化
     初期の化石と化石ハンター
     大量絶めつ
     用語の意味
     さくいん
     感謝のことば
  • 出版社からのコメント

    ティラノサウルスの化石が見つかった国は?狩りの場所や食べ物は?古代と現代の地図を使って恐竜と古代の生き物のくらしを紹介。
  • 内容紹介

    ティラノサウルスの化石がはじめて見つかった国は? ヴェロキラプトルはどこで狩りをしていたの? スピノサウルスは何を食べていたの? 古代の生物も現在の野生動物と同じように、それぞれの生活に合った生息地でくらしていました。この本では、古代と現代の地図を使って、恐竜と古代の生き物がくらしていた地域とその時代の地球のようす、くらしをさぐり、迫力のビジュアルとともに紹介。君が好きな恐竜の生息地はどこかな?

    NHKラジオ「子ども科学電話相談」でも活躍中の田中康平先生(筑波大学生命環境系助教)監訳
    「未来の恐竜ハカセ諸君! この本を読んで発掘に行く場所を決めよう。」

    図書館選書
    ティラノサウルスの化石がはじめて見つかった国は? ヴェロキラプトルはどこで狩りをしていたの? この本では、古代と現代の地図を使って、恐竜と古代の生き物のくらしを紹介。君が好きな恐竜の生息地はどこかな?
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    田中 康平(タナカ コウヘイ)
    1985年名古屋市生まれ。北海道大学理学部卒業。カルガリー大学地球科学科修了。Ph.D.日本学術振興会特別研究員(名古屋大学博物館)を経て、筑波大学生命環境系助教。恐竜の繁殖行動や子育ての研究を中心に、恐竜の進化や生態を研究している

    喜多 直子(キタ ナオコ)
    和歌山県生まれ。京都外国語大学卒。英語教師を経て翻訳者に
  • 著者について

    ダレン・ナイシュ (ダレン ナイシュ)
    ダレン・ナイシュ
    サイエンスライター、技術編集者、古生物学者。主に白亜紀の恐竜と翼竜を研究しているが、四肢動物すべてに関心を持っている。

    田中 康平 (タナカ コウヘイ)
    田中康平(たなか・こうへい)
    1985年名古屋市生まれ。北海道大学理学部卒業。カルガリー大学地球科学科修了。Ph.D.
    日本学術振興会特別研究員(名古屋大学博物館)を経て、現在、筑波大学生命環境系助教。
    恐竜の繁殖行動や子育ての研究を中心に、恐竜の進化や生態を研究している。恐竜の卵化石を探して、世界中を飛び回る。監訳・監修書籍に『恐竜と古代の生き物図鑑』(監訳、2020年、創元社)、『恐竜の教科書』(共監訳、2019年、創元社)、『まどあけずかん きょうりゅう(小学館の図鑑NEO)』(共監修、2019年、小学館)など。NHKラジオ「子ども科学電話相談」の回答者としても活躍中。

    喜多 直子 (キタ ナオコ)
    喜多直子(きた・なおこ)
    和歌山県生まれ。京都外国語大学卒。英語教師を経て翻訳者に。訳書に『恐竜と古代の生き物図鑑』(創元社)、『未来を変えるロボット図鑑』(創元社)、『サファリ』『ダイナソー』(大日本絵画)、『名画のなかの猫』『ファット・キャット・アート』(エクスナレッジ)、『まぎらわしい現実の大図鑑』(東京書籍)、『アレックス・ファーガソン 人を動かす』(日本文芸社)、『レアル・マドリードの流儀』(東邦出版)などがある。

あの恐竜どこにいた?―地図で見る恐竜のくらし図鑑 の商品スペック

商品仕様
出版社名:創元社 ※出版地:大阪
著者名:ダレン ナイシュ(監修・著)/クリス バーカー(著)/田中 康平(監訳)/喜多 直子(訳)
発行年月日:2020/10/30
ISBN-10:4422430319
ISBN-13:9784422430317
判型:規大
対象:一般
発行形態:単行本
内容:生物学
言語:日本語
ページ数:160ページ
縦:31cm
横:26cm
厚さ:2cm
重量:1224g
その他: 原書名: What's Where on Earth Dinosaurs and Other Prehistoric Life
他の創元社の書籍を探す

    創元社 あの恐竜どこにいた?―地図で見る恐竜のくらし図鑑 [単行本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!