Javaポケットリファレンス 改訂3版 [単行本]
    • Javaポケットリファレンス 改訂3版 [単行本]

    • ¥3,27899ポイント(3%還元)
    • 在庫あり2024年5月31日金曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
100000009003306168

Javaポケットリファレンス 改訂3版 [単行本]

〓江 賢(著)山田 祥寛(監修)
価格:¥3,278(税込)
ポイント:99ポイント(3%還元)(¥99相当)
フォーマット:
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、2024年5月31日金曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:技術評論社
販売開始日: 2020/08/27
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

店舗受け取りが可能です
マルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

Javaポケットリファレンス 改訂3版 [単行本] の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    Java8~14のバージョンアップに対応!「これがしたい」を自由自在に!逆引きだから困ったときにササッとわかります。豊富なサンプルで書き方を直感理解。サンプルファイルはダウンロードも可能。細かい書式・引数がひと目でわかる。
  • 目次

    ■■Chapter1 Javaを始めるために
    ■Javaとは
    Javaの概況
    Javaの構造
    バージョン履歴
    <COLUMN>間違った英語発音

    ■プログラミングの準備
    開発環境
    統合開発環境Eclipseのインストール方法

    ■最初のJavaプログラミング
    Eclipseの使い方
    プログラムの作成・実行手順
    コンパイルと実行

    ■Javaアプリケーションの基本
    ソースファイルの構成要素
    主要な公式ドキュメント

    ■■Chapter2 基本文法
    ■データ型と変数
    データ型の種類
    リテラル
    <COLUMN>テキストブロック
    エスケープシーケンス
    変数
    変数のスコープ

    ■演算子
    演算子
    インクリメント/デクリメント演算子
    算術演算子
    代入演算子
    複合代入演算子
    ビット演算子
    関係演算子
    論理演算子
    条件演算子

    ■基本構文
    コメントを記述する
    パッケージを宣言する
    パッケージをインポートする
    型を変換(キャスト)する
    変数を宣言する
    varキーワードでローカル変数を宣言する【10】
    定数を宣言する
    配列を宣言する
    列挙型(enum)を宣言する
    処理を分岐する
    <COLUMN>ブロック
    複数の条件で処理を分岐する
    switch文で複数の値で処理を分岐する【13】
    switch文でアロー構文を使う【13】
    switch式で処理を分岐する【12】
    処理を繰り返す
    処理を繰り返す(ループ後に条件判定)
    決まった回数の処理を繰り返す
    決まった回数の処理を繰り返す(拡張for文)
    ループを脱出する/先頭に戻る

    ■クラス
    クラスを定義する
    メソッドを定義する
    インスタンスを生成する
    クラスのメンバにアクセスする
    コンストラクタを定義する
    <COLUMN>this
    初期化子を定義する
    静的メンバを定義/利用する
    クラスを継承する
    スーパークラスのコンストラクタを実行する
    オーバーライドを定義/禁止する
    可変長引数を定義する
    アクセス制御する
    抽象メソッド/クラスを定義する
    インターフェイスを定義する
    インターフェイスで静的メソッド、デフォルトメソッドを定義する
    インターフェイスでprivateメソッドを定義する【9】
    内部クラスを定義する
    無名クラスを定義する

    ■例外処理
    例外処理を定義する
    複数の例外をまとめてキャッチする
    try-with-resources構文でリソースを確実に閉じる
    try-with-resources構文で既存の変数を利用する【9】
    例外処理を呼び出し側に任せる
    例外を任意に発生させる

    ■アノテーション
    標準アノテーションを利用する
    独自のアノテーションを利用する

    ■ジェネリックス
    ジェネリックスでクラスを定義する
    変数型を制限する
    変数型にワイルドカードを利用する
    ジェネリックスでメソッドを定義する
    ダイアモンド演算子を使ってインスタンスを生成する

    ■ラムダ式
    ラムダ式を記述する
    関数型インターフェイスを利用する
    メソッド参照を利用する

    ■モジュール システム
    モジュール内のパッケージを公開する【9】
    参照したいモジュールを指定する【9】
    推移的に参照したいモジュールを指定する【9】
    動的に操作するメンバを公開する【9】
    自動モジュールを利用する【9】
    実行時のみ参照できるパッケージ/モジュールを定義する【9】
    <COLUMN>シングルクォーテーションとダブルクォーテーション

    ■■Chapter3 基本API
    ■概要

    ■文字列操作
    文字列クラスを生成する
    <COLUMN>文字列の等価演算子
    文字列に含まれる文字を検索する
    文字列の長さを取得する
    文字列に含まれる文字コードを取得する
    文字列のインデックスを取得する
    文字列の連結を行う
    区切り文字を指定して文字列の連結を行う
    文字列の置換を行う
    文字列を分割する
    文字列の空白除去を行う
    <COLUMN>全角スペースのトリム
    文字列が指定された接尾辞/接頭辞を持つか調べる
    文字列の大文字/小文字を変換する
    文字列を比較する
    文字列の一部分を取得する
    可変長文字列(文字列バッファ)を生成する
    文字列バッファに文字を設定する
    <COLUMN>StringJoinerクラス
    文字列バッファを検索する
    文字列バッファの長さを取得/設定する
    文字列バッファに含まれる文字コードを取得する
    文字列バッファのインデックスを取得する
    値を文字列に変換する
    文字列バッファに追加する
    文字列バッファを削除する
    文字列バッファに挿入する
    文字列バッファを置換する
    文字列バッファを逆順にする
    <COLUMN>文字列クラスのインスタンス
    文字列バッファの容量を操作する
    文字列バッファを配列にコピーする
    文字列バッファの一部を取得する

    ■テキストのフォーマッティング
    数値/通貨をフォーマットするオブジェクトを取得する
    数値をフォーマットする
    文字列から数値を生成する
    数値/通貨のフォーマットに関する情報を取得/設定する
    数値の桁に関する情報を取得/設定する
    数値のフォーマットに必要なパターンを取得/設定する
    数値の丸め処理に関する情報を取得/設定する
    メッセージをフォーマットするために必要なパターンを取得/設定する
    メッセージをフォーマットする
    文字列からオブジェクトの配列を生成する
    文字列解析のエラー位置を取得する

    ■数値演算
    絶対値を求める
    どちらか大きい/小さい値を取得する
    数値の切り上げ/切り捨て/四捨五入を行う
    平方根/立方根を求める
    指数関数を処理する
    対数を求める
    角度を変換する
    三角関数を求める
    符号要素を求める

    ■乱数
    擬似乱数を生成する
    擬似乱数のシードを設定する

    ■正規表現
    正規表現のパターンを作成する
    マッチ処理を行う
    マッチした文字シーケンスの処理を行う

    ■ラッパークラス
    文字列から数値型のオブジェクトを生成する
    文字列から数値型のオブジェクトを生成する (基数指定)
    指定されたデータ型のオブジェクトを生成する
    指定された文字列から各データ型の値を取得する
    文字の種類を変換する
    指定した基数で数値/文字を解析する
    Optionalクラスで安全にnullを扱う

    ■例外処理
    例外を定義する
    例外メッセージ文字列を取得する
    スタックトレース情報を取得する
    例外となった原因を取得する

    ■リフレクション
    クラス名からクラスのインスタンスを取得する
    関連クラスを取得する
    クラスに関連する情報を取得する
    メソッドを取得する
    メソッドを実行する
    どのようなオブジェクトか調べる
    オブジェクトのクローンを生成する
    オブジェクトを比較する
    オブジェクトを文字列として取得する

    ■■Chapter4 日付処理
    ■概要

    ■日付
    エポックからの時間を取得/設定する
    日付データを文字列として取得する
    日付データを比較する
    Calendarオブジェクトを取得する
    GregorianCalendarを使用する
    日付データを取得/設定する
    日付データをクリアする
    日付データを操作する
    現在日時を取得/設定する
    Calendarオブジェクトの設定を取得する
    Calendarオブジェクトの最大/最小値設定を取得する
    日付データを比較する

    ■フォーマット
    日時データをフォーマットするオブジェクトを取得する
    日時データをフォーマットする
    文字列から日付/時刻を生成する
    日付/時刻のフォーマットに関する情報を取得/設定する
    日付/時刻のフォーマットに必要なパターンを取得/設定する

    ■ロケール
    ロケールの情報を取得する
    ファイルからリソースバンドルを取得する
    クラスからリソースを取得する
    和暦ロケールを利用する

    ■日付(Date and Time API)
    現在日時を取得する
    特定の日時を設定する
    日時の各要素を取得する
    日時データをフォーマットするオブジェクトを取得する
    日時データをフォーマットする
    文字列から新しい日時オブジェクトを生成する
    日時データを演算する
    <COLUMN>イミュータブル
    日時データを比較する
    Dateオブジェクトを新しい日時オブジェクトに変換する
    新しい日時オブジェクトをDateオブジェクトに変換する
    <COLUMN>期間を表すクラス

    ■■Chapter5 コレクション
    ■概要

    ■Collection
    コレクションの要素の状態を調べる
    コレクションと等しいか判定する
    要素の数を取得する
    イテレータを取得する
    コレクションの要素を配列として取得する

    ■List
    リストに追加する
    リストの要素を削除する
    リストの要素を設定する
    リストの要素/部分ビューを取得する
    要素を検索する
    双方向イテレータを取得する

    ■Set
    セットの要素を追加する
    ソートセットの一部をビューとして取得する
    ソートセットの最初/最後の要素を取得する
    ソートセットに関連したコンパレータを取得する

    ■Map
    マップの要素を追加/設定/削除/置換する
    マップの要素を取得する
    マップからすべてのキー/値/マップエントリを取得する
    マップの要素の状態を調べる
    マップの最初/最後のキーを取得する
    マップの部分ビューを取得する
    マップエントリのキーまたは値を取得/設定する

    ■Queue
    キューに要素を追加する
    キューの要素を取得して削除する
    キューの要素を参照する

    ■Deque
    両端キューに要素を追加する
    両端キューをスタックとして使用する
    指定した要素のうち最初/最後に出現したものを削除する

    ■イテレータ
    コレクションの要素を判定する
    コレクションの要素をイテレータから取得する
    イテレータから要素を削除する
    コレクションの要素のインデックスを取得する
    前の要素を判定する
    前の要素を取得する
    イテレータから要素を追加/設定する

    ■コレクション操作
    コレクションを同期化する
    変更不可能なコレクションを作成する
    指定した要素で変更不可能なコレクションを作成する【9】
    指定したコレクションから変更不可能なコレクションを作成する【10】

    ■配列操作
    配列からリストのビューを作成する
    配列をバイナリサーチで検索する
    配列をソートする
    配列をコピーする
    範囲を指定して配列をコピーする

    ■Stream
    コレクションからStreamを生成する
    配列からStreamを生成する
    要素や範囲を指定してStreamを生成する
    Streamを結合する
    無限の長さのStreamを生成する
    任意の条件のStreamを生成する【9】
    Streamで並列処理を行う
    Streamの要素をフィルタリングする
    Streamの要素をグルーピングする
    Streamをグルーピングしてからフィルタリングする【9】
    Streamの要素をソートする
    Streamの要素を変換する
    Streamの要素を繰り返して処理する
    Streamの要素数を取得する
    Streamの要素の最大・最小、合計・平均を取得する
    Streamの要素が条件に合致するかを判定する
    Streamをコレクションオブジェクトに変換する
    Streamを変更不可能なコレクションオブジェクトに変換する【10】
    Streamでループカウンタを取得する
    <COLUMN>Streamでループカウンタを取得する

    ■■Chapter6 入出力(I/O)
    ■概要

    ■ファイルシステム
    ファイルやディレクトリを取得する
    ファイルやディレクトリの属性を取得する
    ファイルやディレクトリをURIを取得する
    ファイルやディレクトリを変更する
    ファイルを生成する
    <COLUMN>ラムダ式で外部の変数を使う
    ファイルやディレクトリを削除する
    ディレクトリを生成する
    ファイル名のフィルタを設定する
    ファイルのフィルタを設定する
    ファイルのリストを取得する
    ディスク領域を取得する
    ファイルのアクセス権を設定する

    ■テキストファイル入出力
    テキストファイルの入力ストリームを生成する
    テキストファイルの出力ストリームを生成する
    文字データ(単一/配列)を読み取る
    文字データ(単一/配列)を書き込む
    1行単位でデータを読み取る
    1行単位でデータを書き込む
    文字列の入力ストリームを生成する
    文字列の出力ストリームを生成する
    各データ型の値を文字ストリームに出力する
    書式付きで文字ストリームに出力する
    テキスト入力の行番号を取得する
    テキスト入力の行番号を設定する
    バイトストリームから文字ストリームに変換する
    文字ストリームをバイトストリームに書き込む

    ■バイナリファイル入出力
    バイナリファイルの入力ストリームを生成する
    バイナリファイルの出力ストリームを生成する
    データを読み取る
    データを書き込む
    バイトストリームを操作する
    指定したデータを書き込む
    指定したデータを読み取る
    各データ型の値をバイトストリームに出力する

    ■バイト配列/文字配列の入出力
    バイト配列の入力ストリームを生成する
    バイト配列の出力ストリームを生成する
    文字配列の入力ストリームを生成する
    文字配列の出力ストリームを生成する

    ■新しいファイルシステム(New I/O 2)
    デフォルトのファイルシステムを取得する
    Pathオブジェクトを生成する
  • 内容紹介

    『[改訂新版]Javaポケットリファレンス』の発売より4年。
    年2回の定期リリース制へと移行したことでバージョンアップが急速に進んだJavaの最新事情に対応し、数々の著作で定評のある山田祥寛氏の全面監修のもと内容を刷新。
    モジュールシステムやHttpClientはもちろん、ユニットテストツールのJUnitの解説も新たに加わりました。
    初心者から上級者まで必要な情報をぱっと引ける使いやすさはそのままに、Java SE 8~14までの重要トピックを一望できる一冊です。
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    〓江 賢(タカエ ケン)
    生粋の大阪人。趣味と本業のプログラミング歴は四半世紀を超え、制御系から業務系、Web系と幾多の開発分野を経験。現在は、株式会社気象工学研究所にて、気象と防災に関わるシステムの構築に携わる。その傍ら、執筆コミュニティ「WINGSプロジェクト」のメンバーとして活動中

    山田 祥寛(ヤマダ ヨシヒロ)
    フリーライター。Microsoft MVP‐Visual Studio and Development Technologies。執筆コミュニティ「WINGSプロジェクト」代表。書籍執筆を中心に、雑誌/サイト記事、取材、講演までを手がける
  • 著者について

    WINGSプロジェクト 髙江賢 (ウィングスプロジェクト タカエケン)
    ■著者紹介WINGSプロジェクト 髙江賢(たかえけん)生粋の大阪人。趣味と本業のプログラミング歴は四半世紀を超え、制御系から業務系、Web 系と幾多の開発分野を経験。現在は、株式会社気象工学研究所にて、気象と防災に関わるシステムの構築に携わる。その傍ら、執筆コミュニティ「WINGS プロジェクト」のメンバーとして活動中。主な著書に、「C# ポケットリファレンス」「PHP ライブラリ& サンプル実践活用」(以上、技術評論社)、「作って楽しむプログラミング Android アプリ超入門」(日経BP 社)など。

    山田祥寛 (ヤマダヨシヒロ)
    ■監修者紹介山田祥寛(やまだよしひろ)千葉県鎌ヶ谷市在住のフリーライター。Microsoft MVP - Visual Studio and Development Technologies。執筆コミュニティ「WINGS プロジェクト」代表。書籍執筆を中心に、雑誌/サイト記事、取材、講演までを手がける多忙な毎日。主な著書に「改訂新版 JavaScript 本格入門」「Angular アプリケーションプログラミング」(以上、技術評論社)、「独習シリーズ(Java・C#・Python・ASP.NET・PHP)」(以上、翔泳社)、「これからはじめるVue.js 実践入門」(SB クリエイティブ)など。

Javaポケットリファレンス 改訂3版 [単行本] の商品スペック

商品仕様
出版社名:技術評論社
著者名:〓江 賢(著)/山田 祥寛(監修)
発行年月日:2020/09/09
ISBN-10:4297114968
ISBN-13:9784297114961
判型:B6
対象:専門
発行形態:単行本
内容:電子通信
言語:日本語
ページ数:671ページ
縦:19cm
他の技術評論社の書籍を探す

    技術評論社 Javaポケットリファレンス 改訂3版 [単行本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!