その仕事、全部やめてみよう―1%の本質をつかむ「シンプルな考え方」 [単行本]
    • その仕事、全部やめてみよう―1%の本質をつかむ「シンプルな考え方」 [単行本]

    • ¥1,65050ポイント(3%還元)
    • 在庫あり2020年11月29日日曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
100000009003306812

その仕事、全部やめてみよう―1%の本質をつかむ「シンプルな考え方」 [単行本]

価格:¥1,650(税込)
ポイント:50ポイント(3%還元)(¥50相当)
フォーマット:
専用電子書籍リーダアプリ「Doly」が必要です。無料ダウンロード
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、2020年11月29日日曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:ダイヤモンド社
販売開始日: 2020/07/31
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

店舗受け取りが可能です
NEWマルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

その仕事、全部やめてみよう―1%の本質をつかむ「シンプルな考え方」 の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    「谷」を埋めるな、「山」を作れ!プログラマー×起業家×CTOが語る「超」効率的な仕事の進め方・考え方。
  • 目次

    "はじめに:ITベンチャーと老舗金融企業で学んだこと



    第1章 「谷」を埋めるな「山」を作れ ――市場で勝つ

    ・「谷」を埋めるな、「山」を作れ!

    ・王者マイクロソフトへの挑戦――「1%の本質」をつかむ

    ・「実績ある」方法論は、ときに凶器となる

    ・業務命令でビットコインを配布した日

    ・「山」を作るプレゼン、3つのコツ

    ・「2ピザチーム」が最強の理由

    ・過剰品質の美学――日本とアメリカの違い



    第2章 「ハンマーと釘」の世界へようこそ ――正しく実行する

    ・「ハンマーと釘」の世界の落とし穴

    ・「よいアイデア」と「ダメなアイデア」の違い

    ・PDCAではなく、DCAPで動く

    ・あるものは使う。ないものは作る

    ・デジタル技術の「正しい」使い方

    ・ベンチャー企業と老舗企業をつなぐ

    ・稟議書の呪縛から逃れる「2つのタイミング」

    ・会社は大きくすべきか?

    ・コラム:社内で「健全に」競争する



    第3章 「ラストマン戦略」で頭角をあらわせ ――自分を磨く

    ・「ラストマン戦略」で頭角をあらわせ

    ・「遊び人」が賢者になる日

    ・「臆病者」の私が24歳で起業した理由

    ・「最強のワンオブゼム」になるな

    ・エンジニア風林火山

    ・「キレる」スーパーゲーマーが教えてくれたこと

    ・戦略的に「見せ場」を作る

    ・コラム:人が人を育てるなんて、おこがましい



    第4章 「To Stopリスト」をいますぐ作る ――生産性を上げる

    ・「To Stopリスト」をいますぐ作る

    ・繰り返し処理を攻略せよ ――プログラマー的発想法

    ・人は「見られる」と生産性が上がる

    ・「選択肢は2つある。ビールを飲むか、ワインを飲むかだ」

    ・トラブルの総合百貨店で学んだこと

    ・パフォーマンスを高めるために「力を抜く」

    ・オフィスに「遊び」を入れてみた

    ・「一番近く」と「一番遠く」だけを見る

    ・コラム:「会社に炊飯器を持ってきていいですか?」



    第5章 職場は「猛獣園」である ――チームで戦う

    ・職場は「猛獣園」である

    ・人を傷つけずに、問題点を指摘する――「ひよコード」

    ・人を動かすコツは、相手を全力で理解すること

    ・「俺がやったほうが早い病」の治し方

    ・遊び心で多様な才能を集める

    ・「いい人が採用できない」に効く2つのアプローチ

    ・調整型とリーダーシップ型、マネージャーに向いているのは?

    ・ファインプレーを「称え合う」文化は強い



    おわりに:山田先生の教え"
  • 出版社からのコメント

    プログラマー×起業家×CTOが語る「超」効率的な仕事の進め方・考え方。99%の無駄を捨て、1%に集中せよ!
  • 内容紹介

    " 24歳でアプレッソ(現・セゾン情報システムズ)社長、そしてわずか43歳でクレディセゾン常務執行役員CTO。本書は、「プログラマー×ITベンチャー社長×大企業CTO」という異色の経歴を持つ小野和俊氏の処女作です。

     

     ITベンチャーの代表を10年以上務め、現在は老舗金融企業のCTO。小野氏は、この2つのキャリアを通して、それぞれがどんな特徴を持ち、そこで働く人がどんなことに悩み、どんな風に仕事をしているのかを見てきました。その中で、ベンチャーにも大企業にも共通する「仕事の合理化のポイント」と「無駄」を見出します。



     本書は、具体的なエピソードを交えながら、仕事の無駄を排除し、生産性を高めるための「仕事の進め方・考え方」を解説するものです。

    "
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    小野 和俊(オノ カズトシ)
    クレディセゾン常務執行役員CTO。1976年生まれ。小学4年生からプログラミングを開始。1999年、大学卒業後、サン・マイクロシステムズ株式会社に入社。研修後、米国本社にてJavaやXMLでの開発を経験する。2000年にベンチャー企業である株式会社アプレッソの代表取締役に就任。エンジェル投資家から7億円の出資を得て、データ連携ソフト「DataSpider」を開発し、SOFTICより年間最優秀ソフトウェア賞を受賞する。2004年、ITを駆使した独創的なアイデア・技術の育成を目的とした経済産業省のとり組み、「未踏ソフトウェア創造事業」にて「Galapagos」の共同開発者となる。2008年より3年間、九州大学大学院「高度ICTリーダーシップ特論」の非常勤講師を務める。2013年、「DataSpider」の代理店であり、データ連携ソフトを自社に持ちたいと考えていたセゾン情報システムズから資本業務提携の提案を受け、合意する。2015年にセゾン情報システムズの取締役CTOに就任。当初はベンチャー企業と歴史ある日本企業の文化の違いに戸惑うも、両者のよさを共存させ、互いの長所がもう一方の欠点を補っていく「バイモーダル戦略」により企業改革を実現。2019年にクレディセゾンの取締役CEOとなり、2020年3月より現職

その仕事、全部やめてみよう―1%の本質をつかむ「シンプルな考え方」 の商品スペック

商品仕様
出版社名:ダイヤモンド社
著者名:小野 和俊(著)
発行年月日:2020/07/29
ISBN-10:4478108595
ISBN-13:9784478108598
判型:B6
対象:実用
発行形態:単行本
内容:経営
言語:日本語
ページ数:222ページ
縦:19cm
他のダイヤモンド社の書籍を探す

    ダイヤモンド社 その仕事、全部やめてみよう―1%の本質をつかむ「シンプルな考え方」 [単行本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!