知覚力を磨く―絵画を観察するように世界を見る技法 [単行本]
    • 知覚力を磨く―絵画を観察するように世界を見る技法 [単行本]

    • ¥1,98060ポイント(3%還元)
    • 在庫あり2021年9月19日日曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
100000009003307258

知覚力を磨く―絵画を観察するように世界を見る技法 [単行本]

  • 5.0
価格:¥1,980(税込)
ポイント:60ポイント(3%還元)(¥60相当)
フォーマット:
専用電子書籍リーダアプリ「Doly」が必要です。無料ダウンロード
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、2021年9月19日日曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:ダイヤモンド社
販売開始日: 2020/10/22
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

店舗受け取りが可能です
マルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

知覚力を磨く―絵画を観察するように世界を見る技法 の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    「目のつけどころ」がいい人は世界をどう観ているか?メトロポリタン美術館、ボストン美術館、イェール大、ハーバード大で活躍した著者が明かす、すべての知的生産を左右する“見えないもの”を観る力―。
  • 目次(「BOOK」データベースより)

    はじめに 観ているつもりで、見えていない私たち
    第1章 すべては知覚からはじまる―あなただけが観ている世界
    第2章 観察する眼―知覚力の源泉
    第3章 見えない世界を観る―マインドアイの系譜
    第4章 何を観るか―絵画を観察するように世界を見る技法
    第5章 どう観るか―知覚をブーストする4つの技術
    第6章 知覚する組織へ―リベラルアーツ人材の時代
    終章 さあ、曖昧な世界で「答え」をつくろう―The Age of Perception
    おわりに 太古に「未来」を知覚する
  • 出版社からのコメント

    目のつけどころがいい人は世界をどう観ている? 予測、意思決定、創造…あらゆる知的生産の土台となる「見えないもの」を観る力
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    神田 房枝(カンダ フサエ)
    法人教育コンサルタント/美術史学者。ダヴィンチ研究所ディレクター。埼玉県さいたま市出身。日本航空に勤務し、同社を留学のため退職後、イェール大学大学院にて美術史学博士号取得。在学中にニューヨーク・メトロポリタン美術館でキュレーターアシスタントを務める。その後、ハーバード大学ポストドクトラルフェロー、ボストン大学講師を経て、ボストン美術館研究員となる。国際美術史学会誌『The Art Bulletin』でのリード記事を含め、多数の研究論文を発表。現在は法人向け教育コンサルタントとして、ビジュアルIQアセスメントを考案。絵画をツールとしながら知覚力・思考力・コミュニケーション力を向上させるトレーニングを、企業・大学・病院に提供している。熱心な絵画コレクターでもある

知覚力を磨く―絵画を観察するように世界を見る技法 の商品スペック

商品仕様
出版社名:ダイヤモンド社
著者名:神田 房枝(著)
発行年月日:2020/10/20
ISBN-10:4478111626
ISBN-13:9784478111628
判型:A5
対象:一般
発行形態:単行本
内容:経営
言語:日本語
ページ数:263ページ
縦:21cm
横:14cm
他のダイヤモンド社の書籍を探す

    ダイヤモンド社 知覚力を磨く―絵画を観察するように世界を見る技法 [単行本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!