ひきこもり事務長-ぼくの心は2つある [単行本]

販売休止中です

    • ひきこもり事務長-ぼくの心は2つある [単行本]

    • ¥1,32040ポイント(3%還元)
ひきこもり事務長-ぼくの心は2つある [単行本]
画像にマウスを合わせると上部に表示
100000009003308999

ひきこもり事務長-ぼくの心は2つある [単行本]

価格:¥1,320(税込)
ポイント:40ポイント(3%還元)(¥40相当)
日本全国配達料金無料
出版社:中西出版
販売開始日: 2020/07/23
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

ひきこもり事務長-ぼくの心は2つある [単行本] の 商品概要

  • 目次

    社会福祉法人「麦の子会」とは

    00 プロローグ
    木村事務長と麦の子会

    01 木村事務長と古家統括部長
    『自己皇帝感』

    02 むぎのこの子どもたちと木村事務長
    スペシャルな幼なじみたちと

    03 むぎのこのお母さんたちと木村事務長
    支えられたり支えたり

    04 同僚と木村事務長
    誰かが変な時は誰かがまとも

    05 北川園長と木村事務長
    人と共に、人のために

    あとがき
  • 出版社からのコメント

    自らを「ひきこもり」と語る社会福祉法人事務長の木村さんを中心に、施設を利用し育った子どもや母親、職員が日々を語り合う。
  • 内容紹介

    ひきこもりだって千差万別。
    ひきこもりつつもひきこもらず、現実逃避と現実直視とを行きつ戻りつ20年。
    サクセスストーリーでも克服ストーリーでもない。
    色んな人たちが色んな角度から支えあい、一緒に生きた記録です。

    札幌市の社会福祉法人で事務長を務める木村さんは、自らを「ひきこもり」と語ります。
    その木村さんを中心に、日々障がいと生きる人々の姿を、施設を利用し育った子どもたちやお母さんたち、それを支える職員さんたちが、ざっくばらんに語り合いました。

    図書館選書
    自らを「ひきこもり」と語る木村さんは、社会福祉法人で事務長を務めています。その木村さんを中心に、日々障がいと生きる姿を、施設を利用した子どもたちやその母親、それを支える職員がざっくばらんに語り合いました。
  • 著者について

    木村 瑞穂 (キムラ ミズホ)
    1969年生まれ。
    ふとしたきっかけで社会福祉法人麦の子会と出会い、臨時職員として就職。
    正職員を経て、現在は事務長を務めている。

ひきこもり事務長-ぼくの心は2つある [単行本] の商品スペック

商品仕様
出版社名:中西出版
著者名:木村 瑞穂(編集)
発行年月日:2020/07/23
ISBN-13:9784891153816
判型:46判
対象:一般
発行形態:単行本
内容:社会
言語:日本語
ページ数:181ページ
縦:19cm
横:13cm
厚さ:1cm
重量:228g
他の中西出版の書籍を探す

    中西出版 ひきこもり事務長-ぼくの心は2つある [単行本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!