教養として知っておきたい「宗教」で読み解く世界史 [単行本]
    • 教養として知っておきたい「宗教」で読み解く世界史 [単行本]

    • ¥1,87057ポイント(3%還元)
    • 在庫あり2020年9月23日水曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
100000009003309033

教養として知っておきたい「宗教」で読み解く世界史 [単行本]

価格:¥1,870(税込)
ポイント:57ポイント(3%還元)(¥57相当)
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、2020年9月23日水曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:日本実業出版社
販売開始日: 2020/08/28
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

店舗受け取りが可能です
NEWマルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

教養として知っておきたい「宗教」で読み解く世界史 の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    宗教とは工作と支配のツール。宗教勢力の盛衰から歴史の本源が見えてくる。国家以前に宗教がある!宗教覇権の攻防でつかむ新しい世界史。「宗教×地政学」で、世界がわかる!
  • 目次(「BOOK」データベースより)

    第1部 東アジア―中華秩序の脅威(中華の膨張に誰が屈し、誰が屈しなかったのか―“コア地域=中国”儒教文化による中華思想;儒教が覆い隠した属国の哀れ―“a地域:従属”朝鮮の儒教 ほか)
    第2部 インド・東南アジア―多神教拡散の脅威(なぜ、インドは多くの宗教の発祥地となったのか―“コア地域=インド”ヒンドゥー教による分断圧力;タイやミャンマーの統一王朝が求めた宗教原理―“a地域:派生”タイやミャンマーの仏教 ほか)
    第3部 ヨーロッパ―宗教改革がもたらした近代国家の誕生(「わが声はペトロの声なり」、教皇の宗教統治―“コア地域=ヨーロッパ中部”カトリックの権威主義体制;宗教改革という名の醜悪なる利権闘争―“a地域:内紛”ドイツのルター派 ほか)
    第4部 中東・中央アジア・アフリカ―商業利権に立脚するイスラム教(カネを払えば許すというイスラム教義―“コア地域=東西交易路”イスラム拡大の源泉;イスラムの野望はヨーロッパへ―“a地域:侵食”イベリアの西カリフ ほか)
  • 出版社からのコメント

    各宗教勢力の覇権の攻防・戦略から世界の成り立ちを読み解く、まったく新しい「宗教地政学」の本。
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    宇山 卓栄(ウヤマ タクエイ)
    1975年、大阪生まれ。慶應義塾大学経済学部卒業。代々木ゼミナール世界史科講師を務めたのち、著作家となる。テレビ、ラジオ、雑誌など各メディアで、時事問題を歴史の視点でわかりやすく解説

教養として知っておきたい「宗教」で読み解く世界史 の商品スペック

商品仕様
出版社名:日本実業出版社
著者名:宇山 卓栄(著)
発行年月日:2020/09/01
ISBN-10:4534058012
ISBN-13:9784534058010
判型:B6
対象:一般
発行形態:単行本
内容:外国歴史
言語:日本語
ページ数:350ページ
縦:19cm
他の日本実業出版社の書籍を探す

    日本実業出版社 教養として知っておきたい「宗教」で読み解く世界史 [単行本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!