双務契約の牽連性と担保の原理―同時履行の抗弁・法定解除・留置権・相殺 [単行本]
    • 双務契約の牽連性と担保の原理―同時履行の抗弁・法定解除・留置権・相殺 [単行本]

    • ¥9,680291ポイント(3%還元)
    • お取り寄せ
100000009003309238

双務契約の牽連性と担保の原理―同時履行の抗弁・法定解除・留置権・相殺 [単行本]

価格:¥9,680(税込)
ポイント:291ポイント(3%還元)(¥291相当)
お届け日:お取り寄せこの商品は、日時を指定できません。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:有斐閣
販売開始日: 2020/09/08
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

店舗受け取りが可能です
NEWマルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

双務契約の牽連性と担保の原理―同時履行の抗弁・法定解除・留置権・相殺 の 商品概要

  • 目次

    第1章 本書の目的と検討課題
    第2章 フランス民法制定以前の沿革
    第3章 民法典制定以降サレイユまでの議論
    第4章 サレイユ以降からカサンによる体系化まで
    第5章 二つの双務契約の牽連性概念
    第6章 同時履行の抗弁と法的牽連性に基づく諸制度の関係
    第7章 日本法の考察
  • 内容紹介

    双務契約の牽連性の伝統的理解に疑問を投げかけ,主にフランス法における同時履行の抗弁を巡る議論の検討を通じて,同時履行の抗弁・法定解除・留置権・同一の契約に基づく債権による相殺につき,より広範な牽連性を根拠とした統一的理解が可能であることを証立てる。
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    岩川 隆嗣(イワカワ タカツグ)
    1988年東京都に生まれる。2011年早稲田大学法学部卒業。2013年東京大学大学院法学政治学研究科法科大学院修了。東京大学大学院法学政治学研究科助教。2016年北海道大学大学院法学研究科准教授

双務契約の牽連性と担保の原理―同時履行の抗弁・法定解除・留置権・相殺 の商品スペック

商品仕様
出版社名:有斐閣
著者名:岩川 隆嗣(著)
発行年月日:2020/08/30
ISBN-10:4641138427
ISBN-13:9784641138421
判型:A5
対象:専門
発行形態:単行本
内容:法律
言語:日本語
ページ数:515ページ
縦:22cm
他の有斐閣の書籍を探す

    有斐閣 双務契約の牽連性と担保の原理―同時履行の抗弁・法定解除・留置権・相殺 [単行本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!