東京レトロ写真帖(中公新書ラクレ) [新書]
    • 東京レトロ写真帖(中公新書ラクレ) [新書]

    • ¥1,21037ポイント(3%還元)
    • 在庫あり2023年2月10日金曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
100000009003309701

東京レトロ写真帖(中公新書ラクレ) [新書]

価格:¥1,210(税込)
ポイント:37ポイント(3%還元)(¥37相当)
フォーマット:
専用電子書籍リーダアプリ「Doly」が必要です。無料ダウンロード
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、2023年2月10日金曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:中央公論新社
販売開始日: 2020/08/07
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

店舗受け取りが可能です
マルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

東京レトロ写真帖(中公新書ラクレ) [新書] の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    70年にわたって撮りためた数万枚のネガから、浮かび上がる東京下町の風景―。浅草橋の洋食屋「一新亭」を営むかたわら、趣味で撮りためた風景写真。懐かしい街の姿と思い出が、モノクロ写真の陰影から甦る。読売新聞都民版の人気連載「秋山武雄の懐かし写真館」から、選りすぐりの72本。
  • 目次(「BOOK」データベースより)

    あの街、あの頃
    街中の風景
    季節のうつろい
    ひとの暮らし
    元気な子どもたち
    明日に向かって
  • 出版社からのコメント

    洋食屋「一新亭」店主が70年にわたって撮り続けた、東京下町の風景――。懐かしい街の姿と思い出が、モノクロ写真の陰影から蘇る。
  • 内容紹介

    15歳でカメラを手にしてから約70年。浅草橋の洋食屋「一新亭」を営むかたわら、趣味で撮りためた風景写真は、東京の貴重な記録となった。下町の風物詩や、よく知られた街の昔の姿、今は見ることがなくなった懐かしい街の風景……。読売新聞都民版の人気連載「秋山武雄の懐かし写真館」から72編を選んだ、中公新書ラクレ『東京懐かし写真館』の続編。
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    秋山 武雄(アキヤマ タケオ)
    1937年生まれ。写真家。洋食店「一新亭」を営むかたわら、15歳の頃から趣味で、都内を撮影し続けている。一般財団法人日本カメラ財団(JCII)講師を務める
  • 著者について

    秋山 武雄 (アキヤマタケオ ヨミウリシンブントナイバンヘンシュウシツ)
    秋山武雄

    1937年生まれ。台東区浅草橋在住の写真家。洋食店「一新亭」を営むかたわら、15歳の頃から趣味で、都内を撮影し続けている。一般財団法人 日本カメラ財団(JCII)講師を務め、代表作に写真集『昭和三十年代、瞼、閉じれば東京セピア』、『東京懐かし写真帖』などがある。

東京レトロ写真帖(中公新書ラクレ) [新書] の商品スペック

商品仕様
出版社名:中央公論新社
著者名:秋山 武雄(著)/読売新聞都内版編集室(編)
発行年月日:2020/08/10
ISBN-10:4121506987
ISBN-13:9784121506986
判型:新書
対象:教養
発行形態:新書
内容:写真・工芸
言語:日本語
ページ数:317ページ
縦:18cm
他の中央公論新社の書籍を探す

    中央公論新社 東京レトロ写真帖(中公新書ラクレ) [新書] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!