菌根の世界―菌と植物のきってもきれない関係 [単行本]
    • 菌根の世界―菌と植物のきってもきれない関係 [単行本]

    • ¥2,64080ポイント(3%還元)
    • 在庫あり2022年10月6日木曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
100000009003309840

菌根の世界―菌と植物のきってもきれない関係 [単行本]

  • 5.0
価格:¥2,640(税込)
ポイント:80ポイント(3%還元)(¥80相当)
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、2022年10月6日木曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:築地書館
販売開始日: 2020/09/23
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

店舗受け取りが可能です
マルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

菌根の世界―菌と植物のきってもきれない関係 [単行本] の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    緑の地球を支えているのは菌根だった。陸上植物の8割以上が菌類と共生関係を築き、菌根菌が養水分を根に渡し、植物からは糖類を受けとっている。植物は菌根菌なしでは生きられない。内生菌根・外生菌根・ラン菌根など、それぞれの菌根の特徴、観察手法、最新の研究成果、菌根菌の農林業、荒廃地の植生回復への利用をまじえ、日本を代表する菌根研究者7名が多様な菌根の世界を総合的に解説する。
  • 目次(「BOOK」データベースより)

    序章 地球の緑を支える菌根共生―菌と根の奇跡の出会い
    第1章 土の中の小さな宝石―アーバスキュラー菌根菌
    第2章 外生菌根の生態とマツタケ
    第3章 外生菌根菌を通して海岸林の再生を考える
    第4章 菌によりそうランの姿を追いかけて
    第5章 菌根共生の原点―コケ植物とシダ植物の菌根共生
    第6章 菌類を食べる植物―菌従属栄養植物の菌根共生
  • 出版社からのコメント

    日本を代表する菌根研究者8名が、多様な菌根の世界を総合的に解説した日本で初めての本。
  • 内容紹介

    緑の地球を支えているのは菌根*だった。
    陸上植物の8割以上が菌類と共生関係を築き、
    菌根菌が養水分を根に渡し、植物からは糖類を受けとっている。
    植物は菌根菌なしでは生きられない。
    *---菌類と植物の根の共生現象のこと

    内生菌根・外生菌根・ラン菌根など、
    それぞれの菌根の特徴、観察手法、最新の研究成果、
    菌根菌の農林業、荒廃地の植生回復への利用をまじえ、
    日本を代表する菌根研究者7名が
    多様な菌根の世界を総合的に解説する。

    菌を食べてしまう植物
    光合成をやめた植物と菌根菌
    枯れ木を渡り歩くタカツルラン
    森林土壌から放出されるCO2の鍵をにぎる外生菌根菌
    成木と実生の根の間の菌糸ネットワークが実生の成長を左右する
    などなど、知られざる土の中の不思議な世界へようこそ

菌根の世界―菌と植物のきってもきれない関係 [単行本] の商品スペック

商品仕様
出版社名:築地書館
著者名:齋藤 雅典(編著)
発行年月日:2020/09/30
ISBN-10:4806716065
ISBN-13:9784806716068
判型:B6
対象:一般
発行形態:単行本
内容:生物学
言語:日本語
ページ数:243ページ
縦:20cm
他の築地書館の書籍を探す

    築地書館 菌根の世界―菌と植物のきってもきれない関係 [単行本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!