失われた悪魔の闇預言者「ヒトラー」の謎(ムー・スーパーミステリー・ブックス) [新書]
    • 失われた悪魔の闇預言者「ヒトラー」の謎(ムー・スーパーミステリー・ブックス) [新書]

    • ¥1,21037ポイント(3%還元)
    • 在庫あり2021年12月5日日曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
100000009003310264

失われた悪魔の闇預言者「ヒトラー」の謎(ムー・スーパーミステリー・ブックス) [新書]

価格:¥1,210(税込)
ポイント:37ポイント(3%還元)(¥37相当)
フォーマット:
専用電子書籍リーダアプリ「Doly」が必要です。無料ダウンロード
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、2021年12月5日日曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:その他
販売開始日: 2020/07/30
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

店舗受け取りが可能です
マルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

失われた悪魔の闇預言者「ヒトラー」の謎(ムー・スーパーミステリー・ブックス) の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    1945年4月29日、ナチス・ドイツの総統アドルフ・ヒトラーは、ベルリンの地下壕で妻エヴァ・ブラウンとともに自殺したとされる。だが、残された頭蓋骨の主が女性だったという最新の医学調査結果を受け、今、にわかに逃亡説が現実味を帯びてきた。一説に、ヒトラーはUボートで海を渡って南米に逃げのび、さらには南極の極秘基地でUFOを開発していたとも噂される。だが、真相は驚くべきものだった!!なんとヒトラーはアメリカ国防総省ペンタゴンの地下で今も生きていたのだ!!
  • 目次(「BOOK」データベースより)

    ナチス・ドイツの総統ヒトラー自殺の疑惑と南米逃亡説
    第1部 アドルフ・ヒトラーは生きていた!!(極東イスラエル王国「日本」と破戒の八咫烏「闇烏」;緑龍会の闇烏が仕掛けたナチス・ドイツのオカルト組織;闇の地底人エイリアンが潜むペンタゴン魔法陣)
    第2部 不死身の反キリスト ヒトラーの世界帝国(堕天使ルシファーの闇預言者ヒトラーと地底の闇王子)
  • 出版社からのコメント

    ナチス・ドイツの総統アドルフ・ヒトラーは自殺していなかった。ヒトラーは極秘裏にアメリカ合衆国へ逃亡し、今も生きている。
  • 内容紹介

    第2次世界大戦末期、ナチス・ドイツの総統アドルフ・ヒトラーは自殺していなかった。ヒトラーは極秘裏にアメリカ合衆国へ逃亡し、チベット奥地から連行されてきた地底人の霊媒師たちとともに、密かにアメリカ国防総省ペンタゴンの地下室で今も生きている。
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    飛鳥 昭雄(アスカ アキオ)
    1950年4月16日、大阪府藤井寺市生まれ。アニメーションやイラスト、シルクプリントの企画制作にたずさわるかたわら漫画を描き、1982年、小学館「藤子不二雄賞」の入選をきっかけに、漫画家としてデビューする

    三神 たける(ミカミ タケル)
    1968年9月、青森県生まれ。筑波大学自然学類卒。俗にムー的なことと呼ばれる分野全般を自ら「謎学」と呼び“既成の常識にとらわれず、素朴な疑問から大胆な仮説へ”をモットーに、その研究にいそしみ、作品を「ムー」誌上で発表する

失われた悪魔の闇預言者「ヒトラー」の謎(ムー・スーパーミステリー・ブックス) の商品スペック

商品仕様
出版社名:ワン・パブリッシング
著者名:飛鳥 昭雄(著)/三神 たける(著)
発行年月日:2020/08/11
ISBN-10:4651200079
ISBN-13:9784651200071
判型:新書
対象:一般
発行形態:新書
内容:天文・地学
言語:日本語
ページ数:374ページ
縦:18cm
他のその他の書籍を探す

    その他 失われた悪魔の闇預言者「ヒトラー」の謎(ムー・スーパーミステリー・ブックス) [新書] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!