ストラングラー―死刑囚の推理(ハルキ文庫) [文庫]
    • ストラングラー―死刑囚の推理(ハルキ文庫) [文庫]

    • ¥74823ポイント(3%還元)
    • 在庫あり2020年10月23日金曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
100000009003310357

ストラングラー―死刑囚の推理(ハルキ文庫) [文庫]

価格:¥748(税込)
ポイント:23ポイント(3%還元)(¥23相当)
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、2020年10月23日金曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:角川春樹事務所
販売開始日: 2020/09/12
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

店舗受け取りが可能です
NEWマルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

ストラングラー―死刑囚の推理(ハルキ文庫) [文庫] の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    警視庁捜査一課の箕島朗は、小菅の東京拘置所に向かった。面会相手は死刑囚・明石陽一郎。十四年前に四件の殺人を犯したとされる男である。事件当時大学生だった箕島は、恋人の久保真生子を殺されていた。最近発生した“ストラングラー”と呼ばれる犯人による連続殺人は、明石の事件と共通項が多い。懸命に感情を押し殺して尋問する箕島に、明石は驚くべき発言をする。「十四年前の事件は冤罪だ。あんたに、おれの無実を証明する手助けをしてほしい」―。
  • 内容紹介

    警視庁捜査一課の箕島朗は、小菅の東京拘置所に向かった。
    面会相手は死刑囚・明石陽一郎。十四年前に四件の殺人を犯したとされる男である。
    事件当時大学生だった箕島は、恋人の久保真生子を殺されていた。
    最近発生した〈ストラングラー〉と呼ばれる犯人による連続殺人は、明石の事件と共通項が多い。
    懸命に感情を押し殺して尋問する箕島に、明石は驚くべき発言をする。
    「十四年前の事件は冤罪だ。あんたに、おれの無実を証明する手助けをしてほしい」─。
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    佐藤 青南(サトウ セイナン)
    1975年、長崎県生まれ。第9回『このミステリーがすごい!』大賞・優秀賞を受賞し、『ある少女にまつわる殺人の告白』にて2011年デビュー

ストラングラー―死刑囚の推理(ハルキ文庫) [文庫] の商品スペック

商品仕様
出版社名:角川春樹事務所
著者名:佐藤 青南(著)
発行年月日:2020/09/18
ISBN-10:4758443556
ISBN-13:9784758443555
判型:文庫
対象:一般
発行形態:文庫
内容:日本文学小説
言語:日本語
ページ数:300ページ
縦:16cm
他の角川春樹事務所の書籍を探す

    角川春樹事務所 ストラングラー―死刑囚の推理(ハルキ文庫) [文庫] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!