ヴァンパイア探偵〈2〉戦慄の血塗られし狩人(ブラッディ・ハンター)(小学館文庫キャラブン!) [文庫]
    • ヴァンパイア探偵〈2〉戦慄の血塗られし狩人(ブラッディ・ハンター)(小学館文庫キャラブン!) [文庫]

    • ¥69321ポイント(3%還元)
    • 在庫あり2022年1月22日土曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
100000009003311849

ヴァンパイア探偵〈2〉戦慄の血塗られし狩人(ブラッディ・ハンター)(小学館文庫キャラブン!) [文庫]

価格:¥693(税込)
ポイント:21ポイント(3%還元)(¥21相当)
フォーマット:
専用電子書籍リーダアプリ「Doly」が必要です。無料ダウンロード
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、2022年1月22日土曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:小学館
販売開始日: 2020/09/08
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可
店舗受け取りが可能です
マルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

ヴァンパイア探偵〈2〉戦慄の血塗られし狩人(ブラッディ・ハンター)(小学館文庫キャラブン!) の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    紅森市で凄惨な連続殺人事件が発生。被害者は皆、木の枝に吊され頸動脈を切られていた。奇妙にも被害者の血を回収している犯人を紅森署では“狩人”と呼び、捜査を進める。次第に、被害者たちは“経済的に困っていた”という共通点が浮かび上がり―!?一方、犯行現場で黒いコートを着た長身の男が地面に棒を刺していたという目撃情報が。同時に、行方不明だった静也の父を見たという証言があり、静也は父が事件に関与しているのではと直感する。“狩人”の正体は何者か?血を集める目的は何なのか?幼なじみコンビの科学ミステリー、第二弾となる長編!
  • 内容紹介

    殺した人から血を集める”狩人”を追う!

    紅森市で、凄惨な連続殺人事件が発生。被害者は皆、木の枝に吊されて頸動脈を切られ、鶏の”血抜き”のような方法で殺害されていた。奇妙なことに、被害者の血を回収している犯人を紅森署では”狩人”と呼び、捜査を進めていく。
    銃で撃たれた後、睡眠薬で眠らされて無抵抗だった被害者たち。さらに、”経済的に困窮していた”という彼らの共通点が浮かび上がる。
    一方、犯行現場で黒いコートを着た長身の男が、地面に棒を突き刺していたという目撃情報が。同時に、行方不明になっていた静也の父を見かけたという証言があり、静也は父が事件に関与しているのではないかと直感する。
    再び、静也の力を借りながら事件を追う遊馬。
    ”狩人”の正体は何者なのか? その目的は何なのか?
    刑事と血液研究者のコンビが”血”を手がかりに難事件に挑む科学ミステリー、第二弾となる長編!




    【編集担当からのおすすめ情報】
    ヴァンパイア因子を持つ静也にとって”運命の血”の持ち主である遊馬。幼なじみであり、コンビであり、宿命的な存在である二人の関係にもさらなる変化が――!?

    図書館選書
    紅森市で連続殺人事件が発生。被害者は木に吊されて頸動脈を切られ、血を抜かれていた。血を回収する犯人――”狩人”とは何者なのか? 行方不明だった静也の父の関与も疑われ・・・。シリーズ第二弾となる長編!
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    喜多 喜久(キタ ヨシヒサ)
    1979年、徳島県生まれ。東京大学大学院薬学系研究科修士課程修了。大手製薬会社の元研究員。2011年、第九回『このミステリーがすごい!』大賞優秀賞を受賞した『ラブ・ケミストリー』でデビュー。『化学探偵Mr.キュリー』シリーズで人気を博す

ヴァンパイア探偵〈2〉戦慄の血塗られし狩人(ブラッディ・ハンター)(小学館文庫キャラブン!) の商品スペック

商品仕様
出版社名:小学館
著者名:喜多 喜久(著)
発行年月日:2020/09/13
ISBN-10:4094068171
ISBN-13:9784094068177
判型:文庫
対象:一般
発行形態:文庫
内容:日本文学小説
言語:日本語
ページ数:285ページ
縦:15cm
その他:戦慄の血塗られし狩人
他の小学館の書籍を探す

    小学館 ヴァンパイア探偵〈2〉戦慄の血塗られし狩人(ブラッディ・ハンター)(小学館文庫キャラブン!) [文庫] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!