コンピュータアーキテクチャのエッセンス 第2版 [単行本]
    • コンピュータアーキテクチャのエッセンス 第2版 [単行本]

    • ¥4,620139ポイント(3%還元)
    • 在庫あり2021年3月3日水曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
100000009003311890

コンピュータアーキテクチャのエッセンス 第2版 [単行本]

価格:¥4,620(税込)
ポイント:139ポイント(3%還元)(¥139相当)
フォーマット:
専用電子書籍リーダアプリ「Doly」が必要です。無料ダウンロード
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、2021年3月3日水曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:翔泳社
販売開始日: 2020/10/14
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可
店舗受け取りが可能です
NEWマルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

コンピュータアーキテクチャのエッセンス 第2版 [単行本] の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    このテキストは5部にわかれています。第1部では、デジタル回路の基礎であるゲート、データ経路、データ表現を扱います。第2部から第4部までは、アーキテクチャの主な側面であるプロセッサとメモリと入出力のシステムを扱います。学生は、それぞれの章で、あまり詳細に立ち入ることなく、機構がどう働くかを理解するのに十分な背景知識を獲得し、プログラマにおよぼす影響も知ることができます。最後に第5部では高度な話題として、並行処理、パイプライン、電力とエネルギー、性能について学びます。
  • 目次

    第1章 序論と概要

    ■第1部 基礎

    第2章 デジタル論理回路の基礎
    第3章 データとプログラムの表現
    ■第2部 プロセッサ

    第4章 さまざまなプロセッサと計算エンジン
    第5章 プロセッサの種類と命令セット
    第6章 データパスと命令実行
    第7章 オペランドのアドレッシングと命令表現
    第8章 CPU:マイクロコード、保護、プロセッサモード
    第9章 アセンブリ言語とプログラミングパラダイム
    ■第3部 メモリ

    第10章 メモリとストレージ
    第11章 物理メモリと物理アドレッシング
    第12章 キャッシュとキャッシング
    第13章 仮想メモリ技術と仮想アドレッシング
    ■第4部 入出力

    第14章 入出力の概念と用語
    第15章 バスとバスアーキテクチャ
    第16章 プログラム駆動と割り込み駆動の入出力
    第17章 デバイスと入出力とバッファのプログラミング
    ■第5部 高度な話題

    第18章 並列処理
    第19章 パイプライン処理
    第20章 電力とエネルギー
    第21章 性能評価
    第22章 アーキテクチャのサンプルと階層構造
    第23章 ハードウェアのモジュール化
    付録A コンピュータアーキテクチャコースのラボ
    付録B ブール代数を単純化する規則
    付録C x86アセンブリ言語の基本
    付録D ARMのレジスタ定義とコーリングシーケンス

  • 出版社からのコメント

    コンピュータの成り立ちと動作原理の全体像を理解し把握するための地図がここにある
  • 内容紹介

    基礎知識こそ開発者にとっての
    “銀の弾丸”だ!

    【本書の内容】

    本書は
    Douglas E. Comer, "Essentials of Computer Architecture, 2nd Edition",
    Taylor & Francis Group, LLC. 2017
    の邦訳版です。

    「コンピュータアーキテクチャ」という学術分野は、コンピュータ科学とコンピュータ工学を抱合しているだけに、深く広大です。
    この膨大な知識をすべて習得するのは、専門家ならいざしらず、いわゆるIT系技術者あるいは、そのトバクチに立っている初学者にとっては、無理筋というものです。
    とはいえ、これらの知見があれば、より強固な知識の土台を形成し、開発者として一歩も二歩も先に進むことができます。

    本書はその膨大な知見の中から「プロセッサ」「メモリ」「入出力(I/O)」の三分野に焦点を当て、プログラマやデベロッパー、それらの初学者にとって、有効な知識の武器となるパートを平易に解説し、より深い知識への踏み台を提供してくれます。

    一般教養的なコンピュータの動作原理を、よりプログラミングに近いところで理解するには、本書を入り口に歩を進めるのが近道となるはずです。

    【本書のポイント】
    ・コンピュータアーキテクチャのマップが手に入る
    ・開発者として一回り大きくなれる
    ・原理がわかるので緊急時にも慌てないココロをもてる

  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    カマー,ダグラス・E.(カマー,ダグラスE./Comer,Douglas E.)
    パデュー大学でコンピュータサイエンスの特別教授として、コースの開発と教授を行いながら、コンピュータの構成、オペレーティングシステム、ネットワーク、インターネットに関する研究に関わっている。コンピュータのオペレーティングシステム、ネットワーク、TCP/IP、コンピュータテクノロジーについて、国際的に評判の高い技術書を書いているほか、革新的なラボを作り上げた。そこでは学生たちが、OSやIPルータのようなシステムを構築して計測できる。彼のコースは、どれもラボでの実地体験を含んでいる

コンピュータアーキテクチャのエッセンス 第2版 [単行本] の商品スペック

商品仕様
出版社名:翔泳社
著者名:ダグラス・E. カマー(著)/吉川 邦夫(訳)
発行年月日:2020/10/14
ISBN-10:4798167932
ISBN-13:9784798167930
判型:B5
対象:専門
発行形態:単行本
内容:電子通信
言語:日本語
ページ数:479ページ
縦:23cm
横:19cm
その他:原書第2版 原書名: Essentials of Computer Architecture,Second Edition〈Comer,Douglas E.〉
他の翔泳社の書籍を探す

    翔泳社 コンピュータアーキテクチャのエッセンス 第2版 [単行本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!