たった10日で決算書がプロ並みに読めるようになる!会計の教室 [単行本]
    • たった10日で決算書がプロ並みに読めるようになる!会計の教室 [単行本]

    • ¥1,65050ポイント(3%還元)
    • 在庫あり2021年9月23日木曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
100000009003312436

たった10日で決算書がプロ並みに読めるようになる!会計の教室 [単行本]

林 總(著)
価格:¥1,650(税込)
ポイント:50ポイント(3%還元)(¥50相当)
フォーマット:
専用電子書籍リーダアプリ「Doly」が必要です。無料ダウンロード
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、2021年9月23日木曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:ダイヤモンド社
販売開始日: 2020/09/30
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

店舗受け取りが可能です
マルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

たった10日で決算書がプロ並みに読めるようになる!会計の教室 の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    決算書を通じて会社を分析するプロの技が、たった10日でわかってしまう超入門書。
  • 目次

    はじめに 

    第1章 なぜ、会計を学ぶの?【1日目】

    ――会計は基本さえ身につければ、簡単にマスターできる!

    Lecture1 複式簿記は人間の精神が産んだ最高の発明の1つ

    2章 損益計算書(PL)の見方をマスターしよう!【2日目前半】 

    ――利益はまぼろしに過ぎない

    Lecture1 損益計算書にダマされるな

    Lecture2 損益計算書は、その1年間の価値の増減を表している

    3章 損益計算書(PL)の見方はこれでOK!【2日目後半】 

    ――費用の90%はたった10%の利益しかもたらさない

    Lecture1 会計は価値の総額が確定したタイミングを重視する

    4章 貸借対照表は財務三表の王様だ【3日目前半】 

    ――貸借対照表は会社の財政状態を表している

    Lecture1 貸借対照表(バランスシート)を見ればその会社が儲かっているかどうかがわかる

    第5章 貸借対照表の資産・負債・純資産を理解しよう!【3日目後半】

    ――貸借対照表はお金の調達先と運用先を表している

    Lecture1 貸借対照表の右側で資金の調達先がわかる

    Lecture2 貸借対照表の左側で資産の運用状況がわかる

    第6章 貸借対照表で会社の安全性をチェックできる【4日目】

    ――借金は少ないほどいいというものではない

    Lecture1 安全性分析とはなにか?

    第7章 ROA(総資産利益率)とROE(自己資本利益率)をマスターする!【5日目】

    ――会社の命を削ってまでもROEを高めるべきではない

    Lecture1 お金の使い方が一目でわかる魔法の指標ROA

    Lecture2 株主が重視する指標はROE

    第8章 キャッシフロー計算書(CF)を理解する(1)【6日目】

    ――キャッシュフローは嘘をつかない

    Lecture1 キャッシュフロー計算書は最強の決算書

    Lecture2 キャッシュフロー計算書の仕組みを理解しよう

    第9章 キャッシュフロー計算書(CF)を理解する(2)【7日目】 

    ――利益がでていても、税金を払うお金がないのはなぜ?

    Lecture1 直接法による営業キャッシュフローを知る

    Lecture2 間接法によるキャッシュフロー計算書をチェック

    第10章 キャッシュフロー計算書(CF)を理解する(3)【8日目】

    ――投資を怠れば儲けは確実に減り競争から脱落する

    Lecture1 なぜ、投資が必要なのか?

    Lecture2 なぜ、会社は自社株式を取得するのか?

    第11章 キャッシュフロー計算書(CF)を理解する(4) 【9日目】

    ――利益には質がある

    Lecture1 質の高い利益=アクルーアル(会計発生高)とは?

    Lecture2 営業キャッシュフローを解読できるスキルを身につける

    第12章 これがわかれば会計のプロだ!【10日目】
  • 出版社からのコメント

    ベストセラー『餃子屋と高級フレンチ』著者の集大成。決算書を分析するプロの技がたった10日でわかってしまいます。
  • 内容紹介

    ベストセラー『餃子屋と高級フレンチでは、どちらが儲かるか?』著者、林總氏の集大成の一冊!



    IT、英語、会計がビジネスパーソンの三種の神器と言われて久しいが、実際に、会計を理解できている人、使いこなせる人は、まだまだ少ないのが現実だ。

    たとえば、あなたは以下の素朴な疑問にスラスラと答えることができるだろうか?



    ・利益とは何か?

    ・利益が出ているのに、なぜ借金してボーナスを支払うのか?

    ・内部留保とは何を指しているのか?

    ・無借金経営は借金経営より優れているのか?

    ・ROEが高いほど良い経営と言われるが、それは本当か?etc.



    もし回答に詰まるようであれば、まだ会計の基本が理解できていないと言える。

    しかし、それはあなたのせいではなく、これまでの会計テキストや会計教育に問題があったからだ。



    会計士となって46年、会計大学院教授になって15年というすべての経験をもとに、会計の基本と決算書の読み方がスッキリわかる画期的な入門書が完成した。

    しかも、「たった10日で決算書がプロ並みに読めるようになる」というものだ。

    本文は親しみやすい対話形式で展開し、イラストや図解も多数取り入れ、直感的にも理解できる構成になっている。

    日本人の会計リテラシーを底上げする入門書がどういうものなのか、ぜひその目で確かめていただきたい。
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    林 總(ハヤシ アツム)
    公認会計士、税理士。明治大学専門職大学院会計専門職研究科特任教授。LEC会計大学院客員教授。1974年中央大学商学部会計学科卒。同年公認会計士二次試験合格。外資系会計事務所、大手監査法人を経て1987年独立。以後、30年以上にわたり、国内外200社以上の企業に対して、管理会計システムの設計導入コンサルティング等を実施。2006年LEC会計大学院教授、2015年明治大学専門職大学院会計専門職研究科特任教授に就任
  • 著者について

    林 總 (ハヤシ アツム)
    林 總(はやし・あつむ)

    公認会計士、税理士、明治大学会計大学院教授(管理会計事例)。

    1974年中央大学商学部会計学科卒。同年公認会計士二次試験合格。公認会計士、税理士。外資系会計事務所、大手監査法人を経て1987年独立。

    以後、30年以上にわたり、国内外200社以上の企業に対して、管理会計システムの設計導入コンサルティング等を実施。

    2006年、明治大学会計大学院の特任教授に就任。これまでに延べ600人以上の生徒に、会計の真髄を教えてきた。

    著書に、『餃子屋と高級フレンチでは、どちらが儲かるか?』『美容院と1000円カットでは、どちらが儲かるか?』『コハダは大トロより、なぜ儲かるのか?』『新版わかる!管理会計』(以上、ダイヤモンド社)、『経営分析の基本』(日本実業出版社)、『「原価計算」をしているのに、なぜ「儲け」がでないのか』(日本実業出版社)、『会計物語 会計課長団達也が行く』(日経BP社)などがある。

たった10日で決算書がプロ並みに読めるようになる!会計の教室 の商品スペック

商品仕様
出版社名:ダイヤモンド社
著者名:林 總(著)
発行年月日:2020/09/28
ISBN-10:4478108978
ISBN-13:9784478108970
判型:A5
対象:実用
発行形態:単行本
内容:経営
言語:日本語
ページ数:236ページ
縦:21cm
他のダイヤモンド社の書籍を探す

    ダイヤモンド社 たった10日で決算書がプロ並みに読めるようになる!会計の教室 [単行本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!