イエズス会がみた「日本国王」―天皇・将軍・信長・秀吉(歴史文化ライブラリー) [全集叢書]
    • イエズス会がみた「日本国王」―天皇・将軍・信長・秀吉(歴史文化ライブラリー) [全集叢書]

    • ¥1,87057ポイント(3%還元)
    • お取り寄せ
100000009003312528

イエズス会がみた「日本国王」―天皇・将軍・信長・秀吉(歴史文化ライブラリー) [全集叢書]

価格:¥1,870(税込)
ポイント:57ポイント(3%還元)(¥57相当)
お届け日:お取り寄せこの商品は、日時を指定できません。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:吉川弘文館
販売開始日: 2020/09/19
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

店舗受け取りが可能です
マルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

イエズス会がみた「日本国王」―天皇・将軍・信長・秀吉(歴史文化ライブラリー) の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    戦国末期に来日し、キリスト教を布教したイエズス会の宣教師たち。彼ら西洋人は、日本の権力者をどのように見ていたのか。書き残された膨大な書翰や報告書を分析し、実体験に基づく日本国家観、権力者観を読み解く。
  • 目次(「BOOK」データベースより)

    西洋人の日本人観―プロローグ
    イエズス会の日本情報(イエズス会が伝えた記録;イエズス会書翰の権力者情報)
    日本布教開始期の権力者観(ザビエルの「日本国王」観;日本の「国王」とは)
    畿内布教期の権力者観・国家観(イエズス会の畿内布教;畿内布教期の権力者情報;権力者に対する表記;機内不況期の国家観)
    イエズス会の天下理解と朝廷理解(信長との出会い;イエズス会の秀吉観;「天下」=君主国)
    王権論の可能性(イエズス会の捉えた「王」;日本の王権のかたち)
    イエズス会がみた中近世移行期の日本―エピローグ
  • 出版社からのコメント

    宣教師たちは日本の権力者をどのように見ていたのか。書き残された膨大な書翰や報告書を分析し、日本国家観、権力者観を読み解く。
  • 内容紹介

    戦国期末から江戸初期まで、約一世紀にわたり日本に滞在し、キリスト教の布教を行なったイエズス会の宣教師たち。彼ら西洋人は、日本の権力者をどのように見ていたのか。活動に関する膨大な書翰や報告書に記された「国王」などの語句に注目して分析。権力者の移り変わりを目の当たりにした、実体験に基づく日本国家観、権力者観を読み解く。
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    松本 和也(マツモト カズヤ)
    1972年、埼玉県に生まれる。早稲田大学第一文学部史学日本史学専修卒業。早稲田大学大学院教育学研究科博士後期課程修了、博士(学術)。現在、早稲田実業学校教諭
  • 著者について

    松本 和也 (マツモト カズヤ)
    1972年、埼玉県に生まれる。早稲田大学第一文学部史学日本史学専修卒業。早稲田大学大学院教育学研究科博士後期課程修了、博士(学術)。現在、早稲田実業学校教諭。 ※2020年10月現在
    【主要編著書】「宣教師からみた信長・秀吉」(堀新編『信長公記を読む』吉川弘文館、2009年)、「信長とイエズス会の本当の関係とは」(渡邊大門編『信長研究の最前線2―まだまだ未解明な「革新者」の実像―』洋泉社、2017年)

イエズス会がみた「日本国王」―天皇・将軍・信長・秀吉(歴史文化ライブラリー) の商品スペック

商品仕様
出版社名:吉川弘文館
著者名:松本 和也(著)
発行年月日:2020/10/01
ISBN-10:4642059083
ISBN-13:9784642059084
判型:B6
対象:一般
発行形態:全集叢書
内容:歴史総記
言語:日本語
ページ数:218ページ
縦:19cm
他の吉川弘文館の書籍を探す

    吉川弘文館 イエズス会がみた「日本国王」―天皇・将軍・信長・秀吉(歴史文化ライブラリー) [全集叢書] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!