いつか来る、はじめての「死」―今をより良く生きるために [単行本]
    • いつか来る、はじめての「死」―今をより良く生きるために [単行本]

    • ¥1,65050ポイント(3%還元)
    • 在庫あり2020年9月23日水曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
いつか来る、はじめての「死」―今をより良く生きるために [単行本]
画像にマウスを合わせると上部に表示
100000009003312563

いつか来る、はじめての「死」―今をより良く生きるために [単行本]

価格:¥1,650(税込)
ポイント:50ポイント(3%還元)(¥50相当)
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、2020年9月23日水曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:ゆいぽおと
販売開始日: 2020/08/18
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

店舗受け取りが可能です
NEWマルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

いつか来る、はじめての「死」―今をより良く生きるために の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    1951年、8割の人が自宅で亡くなっていた。いまでは8割近くの人が病院で最期を迎える。自然な死から遠ざかってしまった現代人のための「死のレッスン」。
  • 目次(「BOOK」データベースより)

    第1章 死ぬって、どういうことだろう
    第2章 死ぬ間際に行きたいところはありますか?
    第3章 安楽死と尊厳死
    第4章 人は生きてきたように死んでいく
    第5章 「死」めぐる、昨今の社会の動き
    第6章 歴史にみる死の迎え方
    第7章 エンド・オブ・ライフ「はなみずきの家」を知りたい!
  • 内容紹介

    自然な死から遠ざかってしまった現代人のための「死のレッスン」。死を考えることは健康でいたいと願う気持ちと一体であり、真剣に死と向き合うことにより、今をより良くいきることができると説く。
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    植田 美津恵(ウエダ ミツエ)
    1958年福岡県生まれ。医学ジャーナリスト、医学博士、僧侶。愛知医科大学客員教授、東京通信大学准教授。予防医学、公衆衛生学を学び大学の教壇に立つほか、歴史と健康をテーマにした講演、テレビ出演など幅広く活躍
  • 著者について

    植田美津恵 (ウエダミツエ)
    1958年福岡県生まれ。
    医学ジャーナリスト 医学博士 僧侶
    愛知医科大学客員教授 東京通信大学准教授
    予防医学・公衆衛生学を学び大学の教壇に立つほか、歴史と健康をテーマにした講演・テレビ出演など幅広く活躍。主な著書に『戦国武将の健康術』(ゆいぽおと)、『忍者ダイエット』(サイドランチ)、監修に「偉人たちの健康診断」(マガジンハウス)など。名北労働基準協会や健保組合発行の季刊誌等に連載中。

いつか来る、はじめての「死」―今をより良く生きるために の商品スペック

商品仕様
出版社名:ゆいぽおと ※出版地:名古屋
著者名:植田 美津恵(著)
発行年月日:2020/08/13
ISBN-10:4877584889
ISBN-13:9784877584887
判型:B6
発売社名:KTC中央出版
対象:一般
発行形態:単行本
内容:家事
言語:日本語
ページ数:222ページ
縦:19cm
他のゆいぽおとの書籍を探す

    ゆいぽおと いつか来る、はじめての「死」―今をより良く生きるために [単行本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!