世界で最も危険な男―「トランプ家の暗部」を姪が告発 [単行本]
    • 世界で最も危険な男―「トランプ家の暗部」を姪が告発 [単行本]

    • ¥2,42073ポイント(3%還元)
    • 在庫あり2021年6月20日日曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
100000009003315867

世界で最も危険な男―「トランプ家の暗部」を姪が告発 [単行本]

価格:¥2,420(税込)
ポイント:73ポイント(3%還元)(¥73相当)
フォーマット:
専用電子書籍リーダアプリ「Doly」が必要です。無料ダウンロード
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、2021年6月20日日曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:小学館
販売開始日: 2020/09/14
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

店舗受け取りが可能です
マルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

世界で最も危険な男―「トランプ家の暗部」を姪が告発 の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    全米で大ベストセラー。歪んだ大統領を生み出した一族の「腐食の連鎖」。
  • 目次

    目次

    著者による覚え書き 8
    プロローグ 10

    第一部 重要なのは残酷さ 41
    第一章 屋敷 42
    第二章 長男フレディ 73
    第三章 俺様 86
    第四章 飛行の夢 109

    第二部 繁栄の陰で 125
    第五章 閉じこめられて 126
    第六章 ゼロサムゲーム 142
    第七章 平行線 155
    第八章 重圧を逃れて 186

    第三部 偽りと欺き 225
    第九章 脱出の才能 226
    第一〇章 日没は一度にはやって来ない 265
    第一一章 トランプ家の価値観 288
    第一二章 崩壊 302

    第四部 過去に行われた最悪の投資 311
    第一三章 政治は個人的なもの 312
    第一四章 ホワイトハウスの住人 336

    エピローグ 一〇番目のサークル 355
    謝辞 363
  • 内容紹介

    トランプ家の暗部を臨床心理学者の姪が告発

    11月の大統領選で再選を目指すトランプ大統領。そのトランプの兄の娘で臨床心理学者のメアリー・トランプ氏による衝撃の告発本。

    メアリー氏が、「自分のおじが、どのようにして世界の安全や経済、社会の仕組みを脅かす男になったか」を、一族の闇の歴史に光を当ててすべてを詳らかにした。

    トランプが替え玉受験で名門ペンシルバニア大学に入学したエピソードから、父親の脱税を手伝っていた決定的証拠まで、家族だけが知る驚愕の事実が次々に明かされる。

    この本を執筆したメアリー氏に対し、トランプ大統領は大激怒! 大統領の弟が出版差し止めの訴訟を起こしたが、裁判所が最終的に出版を許可した。世界騒然、全米200万部の大ベストセラーついに日本発売!

    <著者紹介>
    メアリー・トランプ(Mary L. Trump) 1965年生まれ。ドナルド・トランプ大統領の兄、フレッド・トランプ・ジュニアの娘。臨床心理学者(博士)。現在、ニューヨーク在住。

    図書館選書
    アメリカで200万部、アマゾン全米総合1位の大ベストセラーを緊急出版。世界で最も危険な男はいかに生み出されたのか? 臨床心理学者の姪がトランプ一族の精神病理にメスを入れる!

世界で最も危険な男―「トランプ家の暗部」を姪が告発 の商品スペック

商品仕様
出版社名:小学館
著者名:メアリー トランプ(著)/草野 香(訳)
発行年月日:2020/09
ISBN-10:409356728X
ISBN-13:9784093567282
判型:B6
対象:一般
発行形態:単行本
内容:外国文学その他
言語:日本語
ページ数:365ページ
縦:19cm
その他: 原書名: TOO MUCH and NEVER ENOUGH〈TRUMP,MARY L.〉
他の小学館の書籍を探す

    小学館 世界で最も危険な男―「トランプ家の暗部」を姪が告発 [単行本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!