2021年 ワイド判カレンダー 世界で一番美しいペンギン カレンダー(誠文堂新光社カレンダー) [ムックその他]

販売を終了しました

    • 2021年 ワイド判カレンダー 世界で一番美しいペンギン カレンダー(誠文堂新光社カレンダー) [ムックその他]

2021年 ワイド判カレンダー 世界で一番美しいペンギン カレンダー(誠文堂新光社カレンダー) [ムックその他]
画像にマウスを合わせると上部に表示
100000009003317165

2021年 ワイド判カレンダー 世界で一番美しいペンギン カレンダー(誠文堂新光社カレンダー) [ムックその他]

販売終了時の価格: ¥1,760(税込)
出版社:誠文堂新光社
販売開始日: 2020/09/24(販売終了商品)
お取り扱い: のお取り扱い商品です。

カテゴリランキング

販売を終了しました

2021年 ワイド判カレンダー 世界で一番美しいペンギン カレンダー(誠文堂新光社カレンダー) の 商品概要

  • 出版社からのコメント

    写真家の水口博也が写しとってきた、愛らしい表情やふるまいで人々を魅了するペンギンたちの2021年版大判カレンダー。
  • 内容紹介

    写真家の水口博也が写しとってきたペンギンたちの2021年版大判カレンダー。
    愛らしい表情やひょうきんなふるまいで見る人を魅了するペンギンたち。
    南極や各地の絶海の孤島を舞台に撮影された色鮮やかな写真で構成する、魅力あふれるカレンダーです。
  • 著者について

    水口 博也 (ミナクチ ヒロヤ)
    ■水口 博也(ミナクチ ヒロヤ)
    1953年大阪生まれ。
    1978年京都大学理学部動物学科卒業後、出版社にて自然科学系の書籍の編集に従事しながら海外の研究者とともにクジラ・イルカなど海棲哺乳類の調査・撮影を行う。
    1984年フリーランスとして独立し撮影と執筆に専念する。
    以来、世界中の海をフィールドに、動物や自然を取材して数々の写真集を発表。自然科学をテーマにした著書も多い。
    1991年「オルカ アゲイン」で講談社出版文化賞写真賞受賞。
    1年の半分を海外のフィールドで取材活動を行い、残りの日本での半年を、出版およびDVD制作を行う。
    1997年長年の構想であった自身で編集発行する海のグラフィック誌「スフィア」を創刊。
    2000年写真絵本「マッコウのうた--しろいおおきなともだち」で第5回日本絵本大賞受賞。
    2003年はじめての長編フィクション『リトルオルカ』を発表。
    近年は地球全体を視野に入れ、サンゴ礁、熱帯雨林から南極圏、北極圏までより広範囲にわたる取材を展開すると同時に、出版社としての スフィアブックスを主宰。

2021年 ワイド判カレンダー 世界で一番美しいペンギン カレンダー(誠文堂新光社カレンダー) の商品スペック

商品仕様
出版社名:誠文堂新光社
著者名:水口 博也(写真)
発行年月日:2020/09
ISBN-10:441692058X
ISBN-13:9784416920589
判型:規大
対象:一般
内容:生物学
言語:日本語
ページ数:28ページ
縦:26cm
横:35cm
他の誠文堂新光社の書籍を探す

    誠文堂新光社 2021年 ワイド判カレンダー 世界で一番美しいペンギン カレンダー(誠文堂新光社カレンダー) [ムックその他] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!