なんでもPythonプログラミング―平林万能IT技術研究所の奇妙な実験 [単行本]
    • なんでもPythonプログラミング―平林万能IT技術研究所の奇妙な実験 [単行本]

    • ¥2,61879ポイント(3%還元)
    • 在庫あり2021年1月22日金曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
100000009003321971

なんでもPythonプログラミング―平林万能IT技術研究所の奇妙な実験 [単行本]

価格:¥2,618(税込)
ポイント:79ポイント(3%還元)(¥79相当)
フォーマット:
専用電子書籍リーダアプリ「Doly」が必要です。無料ダウンロード
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、2021年1月22日金曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:技術評論社
販売開始日: 2020/10/01
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可
店舗受け取りが可能です
NEWマルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

なんでもPythonプログラミング―平林万能IT技術研究所の奇妙な実験 の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    音と光の実験、画像解析、Augmented Reality(拡張現実)、流体力学、運動方程式、科学とプログラミングで遊ぼう!
  • 目次

    ■序章 本書の実験環境の作り方
    ■第1章 光の研究
    1-1 スマホで血管年齢(動脈硬化)を診断してみる
    1-2 1.5億km先で輝く熱い太陽、表面温度をはかる!
    1-3 物体の材質感を決める「光の反射」をリアル再現

    ■第2章 流体力学の研究
    2-1 泡が沈む!? ギネスビールの謎を解く!
    2-2 Pythonで世界の地図を使って街の風を流体計算

    ■第3章 音の研究
    3-1 ステレオ音声動画の「音源方向」を可視化する
    3-2 Python/Pyoで万能シンセサイザーを作る

    ■第4章 画像処理の研究
    4-1 「理想の肉体に変身できる」妄想カメラ
    4-2 銀塩写真をスマホカメラで再現してみる
    4-3 カメラを2台並べて「奥行きや色」を計測しよう
    4-4 WebGLや立体ディスプレイで立体質感表示する

    ■第5章 AR(Augmented Reality)の研究
    5-1 「本当なら見えるはずの星空」を景色に重ねて映すカメラを作る
    5-2 災害から犯罪情報まで「電脳メガネ」で眺める
    5-3 風速や磁場を可視化するAR拡張現実ソフト
    5-4 イヤホン端子と電子工作でスマホ機能を拡張する

    ■第6章 三次元画像処理の研究
    6-1 スマホのカメラで三次元立体顕微鏡を作る
    6-2 スマホセンサ値で「三次元移動経路」を記録する
    6-3 多視点撮影や動画撮影から三次元空間を作り出す
    6-4 多視点撮影で「自由視点画像」を作ってみよう

    ■第7章 物理計算の研究
    7-1 カメラで「ビリヤードのボール軌道」を予測する
    7-2 「バスケのフリースロー」で学ぶ物理計算
    7-3 プレート境界で揺れ動く日本列島を可視化する

    ■第8章 数学と分析の研究
    8-1 手回し計算機で「円周率計算」に大挑戦
    8-2 「身長・体重分布」を調べる「タレントの真実」をPythonで明らかにしてみる
    8-3 アイドルの公称数字を統計分析してみよう
    8-4 Jupyter Notebook上で大都市周辺の人流分析
    8-5 Pythonで東証株解析をしてみよう
  • 内容紹介

    「Python×サイエンス=楽しいプログラミング」身の回りにあるデジタルガジェットをPythonでプログラミングしたい! スマホでも気軽にたのしくプログラミングしたい! そんな衝動に駆られることがありませんか。Pythonは機械学習や統計やRとか、小難しいことに使うばかりではありません。プログラミングしたい人にとって自由にコーディングできるすばらしい言語体系なのです。目の前の事象を科学で分析し、Pythonでプログラミングすると、爆発的に面白い世界が広がります。スマホと組み合わせることもできるので、身近な環境で試すこともできます。なんでもPythonプログラミングしてみませんか? きっとコンピュータのパワーを使うたのしさにも目覚めるでしょう。本書を片手に未知の力を手に入れましょう!
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    平林 純(ヒラバヤシ ジュン)
    京都大学大学院理学研究科修了。画像処理技術関連の開発やコンサルティング、科学実験サポートなどを行っている。日本画像学会フェロー
  • 著者について

    平林純 (ヒラバヤシジュン)
    京都大学大学院理学研究科修了。画像処理技術関連の開発やコンサルティング、科学実験サポートなどを行っている。日本画像学会フェロー。
     著書に『信長もビックリ!?科学でツッコむ日本の歴史~だから教科書にのらなかった~(集英社)』『論理的にプレゼンする技術[改訂版]聴き手の記憶に残る話し方の極意(SBクリエイティブ)』『思わず人に話たくなる「確率」でわかる驚きの日本(監修/廣済堂出版)』『史上最強科学のムダ知識(技術評論社)』など多数。
    また、「タモリ倶楽部」「世界一受けたい授業」「明石家電視台」など、数多くのテレビ番組にも出演。

なんでもPythonプログラミング―平林万能IT技術研究所の奇妙な実験 の商品スペック

商品仕様
出版社名:技術評論社
著者名:平林 純(著)
発行年月日:2020/10/14
ISBN-10:4297116375
ISBN-13:9784297116378
判型:A5
対象:専門
発行形態:単行本
内容:電子通信
言語:日本語
ページ数:191ページ
縦:21cm
他の技術評論社の書籍を探す

    技術評論社 なんでもPythonプログラミング―平林万能IT技術研究所の奇妙な実験 [単行本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!