Pythonでつくるゲームプログラミング入門―あのゲームのアルゴリズムはこうつくられている! [単行本]
    • Pythonでつくるゲームプログラミング入門―あのゲームのアルゴリズムはこうつくられている! [単行本]

    • ¥3,19096ポイント(3%還元)
    • 在庫あり2021年4月21日水曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
Pythonでつくるゲームプログラミング入門―あのゲームのアルゴリズムはこうつくられている! [単行本]
画像にマウスを合わせると上部に表示
100000009003323094

Pythonでつくるゲームプログラミング入門―あのゲームのアルゴリズムはこうつくられている! [単行本]

価格:¥3,190(税込)
ポイント:96ポイント(3%還元)(¥96相当)
フォーマット:
専用電子書籍リーダアプリ「Doly」が必要です。無料ダウンロード
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、2021年4月21日水曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:秀和システム
販売開始日: 2020/12/21
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可
店舗受け取りが可能です
マルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

Pythonでつくるゲームプログラミング入門―あのゲームのアルゴリズムはこうつくられている! の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    本書の特徴は、スマホゲーム(スマートフォンやタブレットで動くゲーム)やレトロゲーム(昔のゲーム)の有名な作品に見られる、さまざまな動きを再現していることです。有名なゲームで見たことがある、遊んだことがある数々の動きについて、仕組みを学んだり、実際にプログラムを動かしたりすることができます。ゲームプログラミングの入門書でありながら、ごく簡単なゲームだけではなく、かなり本格的なゲームまで目指しているので、ゲームの動き“アルゴリズム”の理解とプログラミングスキルのアップに役立ちます。
  • 目次(「BOOK」データベースより)

    01 導入→プログラミング言語とライブラリをインストールして、ゲームプログラミングを楽しむための準備を整えます。
    02 自機→プレイヤーが操作する自機の動きを作成しながら、移動や衝突判定といった基本的な処理を学びます。
    03 弾→弾幕系シューティングゲームなどに見られる、さまざまな弾の動きを再現します。
    04 武器→シューティングゲームの自機が発射する武器や、自機を強化する装備を作成します。
    05 入力→対戦型格闘ゲームにおける入力の仕組みを学び、特殊な入力を再現したゲームを作成します。
    06 迷路→迷路の中で自機を滑らかに移動させたり、敵に自機を追跡させたりする方法を学びます。
    07 重力→加速度を使った移動の仕組みを学び、ジャンプやダッシュを使ったゲームを作成します。
    08 装置→アクションゲームで見かける色々な装置の仕組みや、画面をスクロールさせる方法について学びます。
    09 射出→ゴムの張力で自機を射出し、敵にぶつけて破壊する、スマートフォンで人気のゲームを再現します。
    10 ブロック→ブロックを持ったり置いたり投げたりして、好きな配置に積み上げるゲームを作成します。
    11 ボール→ボールをなぞって選択したり入れ替えたりといった、人気のパズルゲームに見られる動きを再現します。
    補足資料→ゲームに効果音を付ける方法、ゲームを配布する方法、そしてゲームの基盤となる仕組みについて解説します。
  • 出版社からのコメント

    人気のPython言語で、あのゲームのあの動きを実際に作って "アルゴリズム"を学ぶ!!
  • 内容紹介

    あのゲームのあの動きを
    実際に作って "アルゴリズム"を学ぶ!!

    【みんな知ってる スマホゲームや
    レトロゲームの あの動きは!?】

    《まずは作ってみる》
    ●撃つ・当たる・爆発する。シューティングゲームのあの動きは?
    ●逃げる・追いかける・先回りする。迷路のモンスターのあの動きは?
    ●狙い弾・n-way弾・誘導弾。弾幕ゲームのあの動きは?
    ●ジャンプ・ダッシュ・スクロール。アクションゲームのあの動きは?
    ●引っ張る・飛ばす・跳ね返る。スリングショットゲームのあの動きは?

    いろいろな動きを実際に作ってみるからよくわかる。
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    松浦 健一郎(マツウラ ケンイチロウ)
    東京大学工学系研究科電子工学専攻修士課程修了。研究所において並列コンピューティングの研究に従事した後、フリーのプログラマ&ライター&講師として活動中。企業や研究機関向けのソフトウェア、ゲーム、ライブラリ等を受注開発している

    司 ゆき(ツカサ ユキ)
    東京大学理学系研究科情報科学専攻修士課程修了。大学で人工知能(自然言語処理)を学び、フリーランスとなる。研究機関や企業向けのソフトウェア関発や研究支援、ゲーム開発、書籍や研修用テキストの執筆、論文や技術記事の翻訳、学探におけるプログラミングの講師を行う
  • 著者について

    松浦健一郎 (マツウラケンイチロウ)
    東京大学工学系研究科電子工学専攻修士課程修了。研究所において並列コンピューティングの研究に従事した後、フリーのプログラマ&ライター&講師として活動中。企業や研究機関向けのソフトウェア、ゲーム、ライブラリ等を受注開発している。司 ゆきと共著でプログラミングやゲームに関する著書多数(本書で33冊目)。

    司ゆき (ツカサユキ)
    東京大学理学系研究科情報科学専攻修士課程修了。大学で人工知能(自然言語処理)を学び、フリーランスとなる。研究機関や企業向けのソフトウェア開発や研究支援、ゲーム開発、書籍や研修用テキストの執筆、論文や技術記事の翻訳、学校におけるプログラミングの講師を行う。

Pythonでつくるゲームプログラミング入門―あのゲームのアルゴリズムはこうつくられている! の商品スペック

商品仕様
出版社名:秀和システム
著者名:松浦 健一郎(著)/司 ゆき(著)
発行年月日:2020/12/27
ISBN-10:479806176X
ISBN-13:9784798061764
判型:B5
対象:専門
発行形態:単行本
内容:電子通信
言語:日本語
ページ数:459ページ
縦:24cm
横:19cm
他の秀和システムの書籍を探す

    秀和システム Pythonでつくるゲームプログラミング入門―あのゲームのアルゴリズムはこうつくられている! [単行本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!