バイオインフォマティクスデータスキル―オープンソースツールを使ったロバストで再現性のある研究 [単行本]
    • バイオインフォマティクスデータスキル―オープンソースツールを使ったロバストで再現性のある研究 [単行本]

    • ¥4,840146ポイント(3%還元)
    • 在庫あり2020年10月23日金曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
100000009003323709

バイオインフォマティクスデータスキル―オープンソースツールを使ったロバストで再現性のある研究 [単行本]

価格:¥4,840(税込)
ポイント:146ポイント(3%還元)(¥146相当)
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、2020年10月23日金曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:オライリージャパン
販売開始日: 2020/09/19
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

店舗受け取りが可能です
NEWマルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

バイオインフォマティクスデータスキル―オープンソースツールを使ったロバストで再現性のある研究 の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    バイオインフォマティクス(生命情報科学)とは、コンピュータによる情報解析の手法を生物学の問題に応用する学問のことを指します。本書は、基本的なプログラミングに関する知識を持ったバイオ研究者を対象に、“ロバストで再現性のある研究”のため、複雑で大規模な配列データから意味を抽出し、探索するための技術を解説します。データを処理する方法としてPython、R、Gitなどのオープンソースツールを用いるため、次世代のデータにも適用できます。三部構成となっており、第1部ではバイオインフォマティクスの根本的な考え方や学び方、第2部ではプロジェクトを始めるための基本的スキル、第3部では実践編としてツールを使ってどのようにデータを処理するかを学ぶことができます。近年、ニーズが高まりつつあるバイオ分野において不可欠なデータ処理技術のすべてがこの一冊に詰まっています。
  • 目次(「BOOK」データベースより)

    第1部 基本方針:ロバストで再現性のあるバイオインフォマティクスのためのデータスキル(バイオインフォマティクスの学習方法)
    第2部 前提条件:バイオインフォマティスクプロジェクトを開始するための必須スキル(バイオインフォマティクスプロジェクトの準備と管理;Unixシェル再入門;リモートマシンで作業する;科学者のためのGit;バイオインフォマティクスのデータ)
    第3部 実践:バイオインフォマティクスのデータスキル(Unixツール;R言語入門;範囲データの操作;配列データの操作;アラインメントデータの操作;シェルスクリプト作成、パイプラインの記述、タスクの並列化;TabixとSQLite:メモリを使わないアプローチ;おわりに)
  • 出版社からのコメント

    プログラミングの知識を持つバイオ研究者に、Python、R、Gitなどのツールでバイオ系のデータを処理する方法を解説。
  • 内容紹介

    ニーズの高まるバイオ分野に不可欠なデータ処理技術のすべて!
    本書は、基本的なプログラミングに関する知識を持ったバイオ研究者を対象に、Python、R、Gitなどのツールを使ってバイオ系のデータを処理する方法について解説する書籍です。バイオインフォマティクス(生命情報科学)とは、コンピュータによる情報解析の手法を生物学の問題に応用する学問のことを指します。本書では、Python、R、Gitなどのオープンソースのツールを利用して、複雑で大規模な配列データから、意味を抽出し、探索するための技術を解説しています。
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    バッファロー,ヴィンス(バッファロー,ヴィンス/Buffalo,Vince)
    オレゴン大学のAndrew Kern教授とPeter L.Ralph教授の研究室に所属する博士研究員、専攻は進化遺伝学。博士課程(集団遺伝学)はカリフォルニア大学デービス校(UC Davis)、Graham Coop教授の研究室に所属。同校ゲノムセンターのバイオインフォマティクスコアおよび植物科学科でバイオインフォマティシャンの専門家として働いていた。10代の頃からプログラマとしての能力を大いに発揮し、ゲノムの統計解析に熱中した。仕事中、プライベートの時間を問わず、オープンソースのバイオインフォマティクスツールの開発に取り組む

    片山 俊明(カタヤマ トシアキ)
    博士(科学)。情報・システム研究機構ライフサイエンス統合データベースセンター特任准教授。専門は、バイオインフォマティクス、データベース。生命科学研究を効率化するオープンソースの技術開発と標準化に取り組んでいる

    川島 秀一(カワシマ シュウイチ)
    博士(科学)。情報・システム研究機構ライフサイエンス統合データベースセンター特任准教授。専門は、バイオインフォマティクス、セマンティックウェブ等。生命科学の知識を、計算機を用いて効率よく利用できる環境構築に取り組んでいる

    鈴木 治夫(スズキ ハルオ)
    博士(学術)。慶應義塾大学環境情報学部准教授。専門は、バイオインフォマティクス、ゲノム微生物学。都市環境の微生物群集、薬剤耐性、可動性遺伝因子(プラスミド)の多様性に関する研究に取り組んでいる

    山本 泰智(ヤマモト ヤスノリ)
    博士(情報理工学)。情報・システム研究機構ライフサイエンス統合データベースセンター准教授。専門は、テキストマイニング、セマンティックウェブ、バイオインフォマティクス。生命科学のデータをより使いやすくするために日々研究・開発に取り組んでいる

バイオインフォマティクスデータスキル―オープンソースツールを使ったロバストで再現性のある研究 の商品スペック

商品仕様
出版社名:オライリー・ジャパン
著者名:ヴィンス バッファロー(著)/片山 俊明(監訳)/川島 秀一(監訳)/鈴木 治夫(監訳)/山本 泰智(監訳)/酒匂 寛(訳)/山村 吉信(訳)
発行年月日:2020/09/17
ISBN-10:4873118638
ISBN-13:9784873118635
判型:B5
発売社名:オーム社
対象:専門
発行形態:単行本
内容:生物学
言語:日本語
ページ数:528ページ
縦:24cm
横:19cm
その他: 原書名: Bioinformatics Data Skills〈Buffalo,Vince〉
他のオライリージャパンの書籍を探す

    オライリージャパン バイオインフォマティクスデータスキル―オープンソースツールを使ったロバストで再現性のある研究 [単行本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!