白子の柚子釜―一膳めし屋丸九〈4〉(時代小説文庫) [文庫]
    • 白子の柚子釜―一膳めし屋丸九〈4〉(時代小説文庫) [文庫]

    • ¥72622ポイント(3%還元)
    • お取り寄せ
100000009003324087

白子の柚子釜―一膳めし屋丸九〈4〉(時代小説文庫) [文庫]

価格:¥726(税込)
ポイント:22ポイント(3%還元)(¥22相当)
お届け日:お取り寄せこの商品は、日時を指定できません。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:角川春樹事務所
販売開始日: 2020/10/14
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

店舗受け取りが可能です
マルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

白子の柚子釜―一膳めし屋丸九〈4〉(時代小説文庫) の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    じゅうじゅうと脂ののったさんまの塩焼き、柚子の香りとともにぷりぷり濃厚な白子を味わう柚子釜、ていねいに蜜を含ませた栗の渋皮煮―面倒見のよい姉御肌のおかみ・お高が切り盛りをする一膳めし屋「丸九」は、今日も大繁盛。ある日、先代から丸九で働くお栄は、一人歩きの夜道で、誰かに見られているような気配を感じる。それが度重なり、もしや別れた亭主ではと不安になるお栄。一方、色恋には奥手になってしまうお高は、旅に出たきり音沙汰のない作太郎のことでやきもきして…。実りの秋、人想う秋。ますますおいしくて目が離せない、シリーズ第四巻。
  • 内容(「BOOK」データベースより)

    たこは芋に、山芋は鰻に;さんまのわたは、ほろ苦い;菊の香りに癒される;出世魚の真意
  • 内容紹介

    じゅうじゅうと脂ののったさんまの塩焼き、
    柚子の香りとともにぷりぷり濃厚な白子を味わう柚子釜、
    ていねいに蜜を含ませた栗の渋皮煮──
    面倒見のよい姉御肌のおかみ・お高が切り盛りをする一膳めし屋「丸九」は、今日も大繁盛。
    ある日、先代から丸九で働くお栄は、一人歩きの夜道で、誰かに見られているような気配を感じる。
    それが度重なり、もしや別れた亭主ではと不安になるお栄。
    一方、色恋には奥手になってしまうお高は、旅に出たきり音沙汰のない作太郎のことでやきもきして……。
    実りの秋、人想う秋。ますますおいしくて目が離せない、シリーズ第四巻。
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    中島 久枝(ナカシマ ヒサエ)
    東京都生まれ。学習院大学文学部哲学科卒業。フードライターとして活躍し、讀賣新聞夕刊にて「甘味主義」を連載中。『日乃出が走る 浜風屋菓子話』で第3回ポプラ社小説新人賞の特別賞を受賞し、作家デビュー。「日本橋牡丹堂菓子ばなし」「一膳めし屋丸九」両シリーズにて第1回日本歴史時代作家協会賞文庫書き下ろしシリーズ賞を受賞

白子の柚子釜―一膳めし屋丸九〈4〉(時代小説文庫) の商品スペック

商品仕様
出版社名:角川春樹事務所
著者名:中島 久枝(著)
発行年月日:2020/10/18
ISBN-10:475844367X
ISBN-13:9784758443678
判型:文庫
対象:一般
発行形態:文庫
内容:日本文学小説
言語:日本語
ページ数:239ページ
縦:16cm
他の角川春樹事務所の書籍を探す

    角川春樹事務所 白子の柚子釜―一膳めし屋丸九〈4〉(時代小説文庫) [文庫] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!