若殿八方破れ〈2〉木曽の神隠し(小学館時代小説文庫) [文庫]
    • 若殿八方破れ〈2〉木曽の神隠し(小学館時代小説文庫) [文庫]

    • ¥73723ポイント(3%還元)
    • 在庫あり本日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
100000009003324525

若殿八方破れ〈2〉木曽の神隠し(小学館時代小説文庫) [文庫]

  • 4.0
価格:¥737(税込)
ポイント:23ポイント(3%還元)(¥23相当)
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、本日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:小学館
販売開始日: 2020/10/06
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

店舗受け取りが可能です
マルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

若殿八方破れ〈2〉木曽の神隠し(小学館時代小説文庫) の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    名門真田家の若さま俊介は、忠臣を殺した仇敵・似鳥幹之丞を追い仲間とともに江戸を出た。中山道に別れを告げ、下街道・釜戸宿へとたどり着く。しかし突如、母の薬を買うため帯同していたおきみが姿を消してしまう。幹之丞にかどわかされたのか、それとも神隠しに遭ったのか。行方を捜すべく俊介は名古屋へ向かう。そこで柳生新陰流の遣い手・井戸田保之助や同心の稲熊郷蔵の協力をあおぐも、手がかりは掴めなかった。そんな矢先、一行に声をかけてきた男がいた。江戸で俊介の寝込みを襲った弥八だった。仇を求め諸国を巡る痛快時代小説シリーズ白熱の第二弾!
  • 目次

    第一章 峠の一文銭

    第二章 腹切り伝兵衛

    第三章 かなづち剣士

    第四章 船上の仇
  • 内容紹介

    迫りくる空飛剣!危うし、十万石の跡継ぎ!

    忠臣の仇を討つため、筑後久留米を目指す真田俊介。同行するは、守り役の爺こと海原伝兵衛と天才剣士・皆川仁八郎。そして、病に倒れた母のため長崎を目指す女児おきみ。

    仇敵・似鳥幹之丞を追い、一行が立ち寄った中山道馬籠近くの茶店に突如、轟音が響いた。何者かが放った凶弾が、俊介を襲ったのだ。しかし、すんでのところで俊介は難を逃れる。

    ところが、流れ弾が材木商の敦左衛門にあたってしまう。敦左衛門を医者のもとへ担ぎ込む俊介。敦左衛門は命を取り留め、犯人探索に後ろ髪をひかれながらも、先を急ぐ一行。

    中山道に別れを告げ、下街道・釜戸宿へとたどり着いたところで、おきみが姿を消してしまう。銃撃してきた犯人にかどわかされたのか、それとも神隠しに遭ったのか……。行方を捜すべく、一行は協力者を求め名古屋へ向かう。

    そこで、仁八郎の友垣にして柳生新陰流の遣い手・井戸田保之助や町奉行所の同心・稲熊郷蔵の協力をあおぐも、おきみの行方は掴めなかった。そんな矢先、一行に声をかけてきた人物がいた。男はなんと、江戸で俊介の寝込みを襲った弥八だった――。

    息もつかせぬ展開、白熱のシリーズ第2弾!

    【編集担当からのおすすめ情報】
    気鋭の時代作家が贈る、御法度の仇討ち物語!

    炎の二ケ月連続刊行、第二弾!

    図書館選書
    名門真田家の若殿・俊介が凶弾に襲われ、病床の母を想うおきみは行方不明に。仇敵・似鳥幹之丞の仕業か、それとも神隠しに遭ったのか。息もつかせぬ展開、思いもよらぬ罠また罠! 白熱のシリーズ第2弾。
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    鈴木 英治(スズキ エイジ)
    1960年静岡県生まれ。1999年、『駿府に吹く風』(刊行に際して『義元謀殺』に改題)で第一回角川春樹小説賞特別賞受賞。歴史小説に『義元、遼たり』(静岡新聞社)など

若殿八方破れ〈2〉木曽の神隠し(小学館時代小説文庫) の商品スペック

商品仕様
出版社名:小学館
著者名:鈴木 英治(著)
発行年月日:2020/10/11
ISBN-10:4094068287
ISBN-13:9784094068283
判型:文庫
対象:一般
発行形態:文庫
内容:日本文学小説
言語:日本語
ページ数:328ページ
縦:15cm
その他:木曽の神隠し
他の小学館の書籍を探す

    小学館 若殿八方破れ〈2〉木曽の神隠し(小学館時代小説文庫) [文庫] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!