いまこそハイエクに学べ―「戦略」としての思想史 新装版 [単行本]
    • いまこそハイエクに学べ―「戦略」としての思想史 新装版 [単行本]

    • ¥2,20066ポイント(3%還元)
    • 在庫あり2021年6月16日水曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
100000009003324593

いまこそハイエクに学べ―「戦略」としての思想史 新装版 [単行本]

価格:¥2,200(税込)
ポイント:66ポイント(3%還元)(¥66相当)
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、2021年6月16日水曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:春秋社
販売開始日: 2020/09/29
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

店舗受け取りが可能です
マルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

いまこそハイエクに学べ―「戦略」としての思想史 新装版 の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    設計主義に見られる人間の傲慢を批判し、相互作用による自生的秩序を重視するハイエクの孤高の思想。グローバル化・インターネット化で知の分散・共有化の進む現代に必読の書。
  • 目次(「BOOK」データベースより)

    序論 ハイエクはなぜ分かりにくいのか?
    第1章 設計主義のなにが問題なのか?
    第2章 自由主義の二つのかたち
    第3章 進化と伝統は相容れるのか?
    第4章 法は社会的正義にかなうべきか
    終章 現代思想におけるハイエク
  • 出版社からのコメント

    設計主義の傲慢を批判し、相互作用による自生的秩序を重視したハイエク。国家の役割に限界を劃す孤高の思想を気鋭の思想家が描く。
  • 内容紹介

    設計主義に見られる人間の傲慢を批判し、自生的秩序を重視したハイエク。進化する「自由の条件」を探究し、国家の役割に限界を劃す、リバタリアニズムでも保守主義でもない孤高の思想家を気鋭の研究者が描く。電子化・グローバル化する現代にこそ必要な一冊。
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    仲正 昌樹(ナカマサ マサキ)
    1963年、広島県生まれ。東京大学総合文化研究科地域文化研究博士課程修了(学術博士)。現在、金沢大学法学類教授。文学や政治、法、歴史などの領域で、アクチュアリティの高い言論活動を展開している
  • 著者について

    仲正 昌樹 (ナカマサマサキ)
    1963年、広島県生まれ。現在、金沢大学法学類教授。哲学者。専門は、政治思想史、社会哲学。

いまこそハイエクに学べ―「戦略」としての思想史 新装版 の商品スペック

商品仕様
出版社名:春秋社
著者名:仲正 昌樹(著)
発行年月日:2020/09/25
ISBN-10:4393611160
ISBN-13:9784393611166
旧版ISBN:9784393611111
判型:B6
対象:一般
発行形態:単行本
内容:経済・財政・統計
言語:日本語
ページ数:270ページ
縦:19cm
横:13cm
厚さ:2cm
他の春秋社の書籍を探す

    春秋社 いまこそハイエクに学べ―「戦略」としての思想史 新装版 [単行本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!