病巣―巨大電機産業が消滅する日(朝日文庫) [文庫]
    • 病巣―巨大電機産業が消滅する日(朝日文庫) [文庫]

    • ¥88027ポイント(3%還元)
    • 在庫あり2022年5月27日金曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
100000009003325618

病巣―巨大電機産業が消滅する日(朝日文庫) [文庫]

価格:¥880(税込)
ポイント:27ポイント(3%還元)(¥27相当)
フォーマット:
専用電子書籍リーダアプリ「Doly」が必要です。無料ダウンロード
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、2022年5月27日金曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:朝日新聞社
販売開始日: 2020/10/07
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

店舗受け取りが可能です
マルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

病巣―巨大電機産業が消滅する日(朝日文庫) [文庫] の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    日本を代表する総合電機メーカー・芝河電機に勤める瀬川大輔は内部告発をきっかけに、芝河の基幹部門PCカンパニーが危機的状況であることを知る。やがて芝河が買収した米国子会社の原発企業EECの巨額損失が発覚、ついに芝河は債務超過に陥り―。
  • 内容紹介

    日本を代表する総合電機メーカー・芝河電機に勤める瀬川大輔は、芝河の基幹部門PCカンパニーが危機的状況であることを知る。やがて芝河が買収した米国子会社の原発企業ECCの巨額損失が発覚、ついに芝河は債務超過に陥り──。
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    江上 剛(エガミ ゴウ)
    1954年兵庫県生まれ。作家。早稲田大学政経学部卒。77年旧第一勧業銀行(現みずほ銀行)入行。97年第一勧銀総会屋利益供与事件で広報部次長として混乱の収拾に尽力。2003年退社。02年『非情銀行』で小説家デビュー

病巣―巨大電機産業が消滅する日(朝日文庫) [文庫] の商品スペック

商品仕様
出版社名:朝日新聞出版
著者名:江上 剛(著)
発行年月日:2020/10/30
ISBN-10:4022649712
ISBN-13:9784022649713
判型:文庫
対象:一般
発行形態:文庫
内容:日本文学小説
言語:日本語
ページ数:430ページ
縦:15cm
厚さ:2cm
重量:230g
他の朝日新聞社の書籍を探す

    朝日新聞社 病巣―巨大電機産業が消滅する日(朝日文庫) [文庫] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!