生誕250年 ベートーヴェン《第九》すみからすみまで-演奏家が語る大いなる音楽世界遺産(ONTOMO MOOK) [ムックその他]
    • 生誕250年 ベートーヴェン《第九》すみからすみまで-演奏家が語る大いなる音楽世界遺産(ONTOMO MOOK) [ムッ...

    • ¥1,76053ポイント(3%還元)
    • 在庫あり2021年4月20日火曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
100000009003325738

生誕250年 ベートーヴェン《第九》すみからすみまで-演奏家が語る大いなる音楽世界遺産(ONTOMO MOOK) [ムックその他]

価格:¥1,760(税込)
ポイント:53ポイント(3%還元)(¥53相当)
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、2021年4月20日火曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:音楽之友社
販売開始日: 2020/09/18
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

店舗受け取りが可能です
マルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

生誕250年 ベートーヴェン《第九》すみからすみまで-演奏家が語る大いなる音楽世界遺産(ONTOMO MOOK) の 商品概要

  • 目次

    [主要目次(予定)]

    ■[第1章]演奏家が語る《第九》の魅力
    (インタヴュー)ズービン・メータ・小林研一郎・本名徹次・朝比奈隆・田中信昭/他
    (復刻対談)山本直純×石丸 寛~古き佳き時代の《第九》論
    (コメント集)私の《第九》――国内オーケストラ団員が語る《第九》

    ■[第2章]《第九》物語

    ■[第3章]《第九》徹底分析

    ■[第4章]《第九》の名盤を聴く

    [巻末]《第九》関連年譜
  • 出版社からのコメント

    名指揮者やオーケストラ団員がベートーヴェン《第九》の魅力を語り、研究者が作品、名盤を紹介。クラシック愛好家必携の書。
  • 内容紹介

    2020年12月、ベートーヴェンは250歳。《第九》シーズンと重なることから〝ベートーヴェン・イヤー〟のハイライトとなろう。
    本企画は既刊、ONTOMO MOOK「ベートーヴェンの交響曲&協奏曲」(2019年12月)、「ベートーヴェン 32のピアノ・ソナタ」(2020年4月)に続く楽聖生誕250年記念MOOKの第3弾である。
    全4章立て。[第1章]では「音楽の友」「レコード芸術」に掲載された指揮者、歌手、オーケストラ団員がそれぞれに語る《第九》論、《第九》の魅力をまとめて紹介する。[第2章]は「第九物語」として、《第九》の成立過程、初演とその後、日本における受容史などを詳しく見ていく。[第3章]では、管弦楽と声楽から成る《第九》という作品に様々な角度から光をあて、分析、解剖する。[第4章]では、古今東西の《第九》の名盤とその名指揮者たちを紹介する。「巻末」には本書をより深く理解する一助として、ベートーヴェンの生涯と《第九》に絡む出来事を年表にして掲載する。

生誕250年 ベートーヴェン《第九》すみからすみまで-演奏家が語る大いなる音楽世界遺産(ONTOMO MOOK) の商品スペック

商品仕様
出版社名:音楽之友社
著者名:音楽の友(編)/レコード芸術(編)
発行年月日:2020/09
ISBN-10:4276963133
ISBN-13:9784276963139
判型:B5
発行形態:ムックその他
内容:音楽・舞踏
言語:日本語
ページ数:159ページ
縦:26cm
他の音楽之友社の書籍を探す

    音楽之友社 生誕250年 ベートーヴェン《第九》すみからすみまで-演奏家が語る大いなる音楽世界遺産(ONTOMO MOOK) [ムックその他] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!