さよならオフィス(日経プレミアシリーズ) [新書]
    • さよならオフィス(日経プレミアシリーズ) [新書]

    • ¥99030ポイント(3%還元)
    • 在庫あり2021年9月20日月曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
さよならオフィス(日経プレミアシリーズ) [新書]
画像にマウスを合わせると上部に表示
100000009003326323

さよならオフィス(日経プレミアシリーズ) [新書]

  • 3.0
価格:¥990(税込)
ポイント:30ポイント(3%還元)(¥30相当)
フォーマット:
専用電子書籍リーダアプリ「Doly」が必要です。無料ダウンロード
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、2021年9月20日月曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:日本経済新聞社
販売開始日: 2020/10/10
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

店舗受け取りが可能です
マルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

さよならオフィス(日経プレミアシリーズ) [新書] の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    オフィスの存在意義が揺らいでいる。働き方が新型コロナで一変し、「オフィス不要論」も飛び出した。ジョブ型って何?在宅勤務の労務管理どうしてる?テレワークって続くの?専門記者が徹底取材。10の疑問に答えながら「働き方ニューノーマル」を解き明かす。さよならオフィス―。あなたはどこで働きますか?
  • 目次

    まえがき さよならオフィス、こんにちはコーヒーハウス

    第1章 ルポ オフィス縮小ラッシュ そして誰もいなくなった?

    第2章 働き方とオフィスに関する10の疑問

    第3章 「ジョブ型雇用」の衝撃

    第4章 事例 始まったオフィスリノベーション、新しいルールとは

    第5章 勃興する「オフィステック」、新しい市場が生まれる

    第6章 動き始めた個人、不足する「第3の拠点」

    第7章 論考 テレワーク時代にオフィスが持つ価値とは何か
  • 出版社からのコメント

    ジョブ型雇用?テレワーク前提?コロナで働き方と働く場所はどう変わるのか。最前線で取材を重ねる日経の専門誌記者が解き明かす。
  • 内容紹介

    誰も出社しないオフィスなんて、必要なのか──。

    テレワークが浸透するなか、オフィス撤廃や縮小が相次いでいる。本社機能をバーチャル空間に移す企業も登場。働き方が一変し、「オフィス不要論」も飛び出した。オフィスってどうなる? ジョブ型雇用って何? オフィスの価値って何? 10の疑問を専門記者が徹底取材し、働き方ニューノーマルを解き明かす。

    ◆オフィス完全撤廃「ブレスト? 必要ないですね」の真意
    ◆必要な面積が「現状の3分の1」だったベンチャー企業
    ◆「解約やっぱりやめた」僕らがオフィスに戻るワケ
    ◆あえてオフィスを3倍に拡大するベンチャーが考えていること
    ◆続々と登場する「オフィス縮少コンサルタント」の正体
    ◆今、はやりの「ジョブ型雇用」って何? メリットは? 何が変わる ?
    ◆テレワークの労務管理ってどうしてる ?
    ◆富士通「オフィス面積半減」の皮算用
    ◆日立「半分在宅」が大企業の方向性を決定付けた
    ◆パソナが淡路島に本社機能を移す理由
    ◆本社機能をバーチャル空間に移転させるベンチャーが登場
    ◆パルコがシェアオフィス参入、なぜ ?
    ◆勃興する「オフィステック」 新しい市場が生まれる
    ◆「総合職で世界一周しながら働く」という挑戦
    ◆それでもオフィスに残る3つの価値を独自解説
    ◆「オフィス不要論」の真偽


    これからの働き方、働く場所に悩んでいるビジネスパーソン、オフィスのリニューアルに携わる総務、経営企画、人事の担当者、オフィスをデザインに関わる設計者や実務担当者、必読。
    さよならオフィス──。あなたは明日からどこで働きますか ?
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    島津 翔(シマズ ショウ)
    1981年新潟県生まれ。東京大学大学院工学系研究科にて建築家・内藤廣に師事。同修了後、日経BP入社。日経アーキテクチュアなどを経て2014年12月から日経ビジネス記者。自動車などの製造業を担当。「日経ビジネス電子版」の開発にも携わる。2020年4月から日経クロステック副編集長。テクノロジー領域を横断する企画を担当する
  • 著者について

    島津 翔 (シマヅ ショウ)
    日経クロステック副編集長
    1981年新潟県生まれ。東京大学大学院工学系研究科にて建築家・内藤廣に師事。同修了後、日経BP入社。日経アーキテクチュアなどを経て2014年12月から日経ビジネス記者。自動車などの製造業を担当。「日経ビジネス電子版」の開発にも携わる。2020年4月から日経クロステック副編集長。テクノロジー領域を横断する企画を担当する。

さよならオフィス(日経プレミアシリーズ) [新書] の商品スペック

商品仕様
出版社名:日経BP/日本経済新聞出版本部
著者名:島津 翔(著)
発行年月日:2020/10/08
ISBN-10:453226443X
ISBN-13:9784532264437
判型:新書
発売社名:日経BPマーケティング
対象:教養
発行形態:新書
内容:経営
言語:日本語
ページ数:212ページ
縦:18cm
他の日本経済新聞社の書籍を探す

    日本経済新聞社 さよならオフィス(日経プレミアシリーズ) [新書] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!