新・餓狼伝〈巻の5〉摩拳降臨編(FUTABA NOVELS) [新書]
    • 新・餓狼伝〈巻の5〉摩拳降臨編(FUTABA NOVELS) [新書]

    • ¥92428ポイント(3%還元)
    • 在庫あり2024年6月16日日曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
100000009003326377

新・餓狼伝〈巻の5〉摩拳降臨編(FUTABA NOVELS) [新書]

価格:¥924(税込)
ポイント:28ポイント(3%還元)(¥28相当)
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、2024年6月16日日曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:双葉社
販売開始日: 2020/10/15
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

店舗受け取りが可能です
マルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

新・餓狼伝〈巻の5〉摩拳降臨編(FUTABA NOVELS) の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    誰にも負けたことがなかった少年、立脇如水。大関・大破山を父に持ち、生まれながらに強かった。立脇はなぜ北辰館の門を叩くことになったのか?なぜ父を殺した葵文吾と闘っているのか?カイザー武藤、マンモス平田、姫川勉、京野京介―万博コロセウムで繰り広げられる死闘の果てに、漢たちの真実が見えてくる。この大会にあたって「闘人市場」を主催する道田薫は、松尾象山と巽真に「翁九心と闘りたくないかね」と話を持ちかけていた。そんな中、次の試合で丹波文七と闘う予定だった梅川丈次の前に、翁九心が現れた。いったい、何のために―?
  • 出版社からのコメント

    誰にも負けたことがなかった立脇如水は、なぜ北辰館の門を叩いたのか? 「闘人市場」の目的とは?世界最強の格闘ロマンは急展開へ!
  • 内容紹介

    誰にも負けたことがなかった少年・立脇如水は、なぜ北辰館の門を叩いたのか? なぜ葵文吾と闘うことになったのか? 一方、「闘人市場」の主催者・道田薫は、松尾象山と巽真に話を持ちかける。「翁九心と闘りたくないかね」道田肝煎りの試合で闘うはずだった梅川丈次の前に、その翁九心が現れた。世界最強の格闘ロマンが急展開を迎える!
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    夢枕 獏(ユメマクラ バク)
    1951年神奈川県生まれ。77年、SF文芸誌『奇想天外』にて「カエルの死」でデビュー。『餓狼伝』『魔獣狩り』『キマイラ』『陰陽師』シリーズなどで人気を博す。89年『上弦の月を喰べる獅子』で第10回日本SF大賞、98年『神々の山嶺』で第11回柴田錬三郎賞を受賞。2011年から12年にかけて『大江戸釣客伝』で第39回泉鏡花文学賞、第5回舟橋聖一文学賞、第46回吉川英治文学賞を受賞。17年、第65回菊池寛賞を受賞。18年、第21回日本ミステリー文学大賞を受賞。同年、紫綬褒章を受章

新・餓狼伝〈巻の5〉摩拳降臨編(FUTABA NOVELS) の商品スペック

商品仕様
出版社名:双葉社
著者名:夢枕 獏(著)
発行年月日:2020/10/18
ISBN-10:4575008095
ISBN-13:9784575008098
判型:新書
対象:一般
発行形態:新書
内容:日本文学小説
言語:日本語
ページ数:221ページ
縦:18cm
他の双葉社の書籍を探す

    双葉社 新・餓狼伝〈巻の5〉摩拳降臨編(FUTABA NOVELS) [新書] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!