涼宮ハルヒの直観 12(角川スニーカー文庫) [文庫]
    • 涼宮ハルヒの直観 12(角川スニーカー文庫) [文庫]

    • ¥79224ポイント(3%還元)
    • ただいま予約受付中!発売日以降のお届け日本全国配達料金無料
100000009003328010

涼宮ハルヒの直観 12(角川スニーカー文庫) [文庫]

谷川 流(著・文・その他)
不思議も異変もない日常を、ハルヒとSOS団の「直観」が読み解く!
250ページを超える完全書き下ろし「鶴屋さんの挑戦」に、画集・雑誌に収録された2編の短編を加えた待望の最新刊!
価格:¥792(税込)
ポイント:24ポイント(3%還元)(¥24相当)
お届け日:ただいま予約受付中!発売日以降のお届け
日本全国配達料金無料
出版社:KADOKAWA
販売開始日: 2020/11/25
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

  • 2917位4日間100位以内

涼宮ハルヒの直観 12(角川スニーカー文庫) [文庫] の 商品概要

  • 要旨

    ・「あてずっぽナンバーズ」※『いとうのいぢ画集 ハルヒ百花』収録
    SOS団総出の初詣。鶴屋さんから借りたという着物に身を包んだ、ハルヒと長門と朝比奈さんはなかなか壮観だった。そんな中、古泉がふと呟いた数字の意味とは――

    ・「七不思議オーバータイム」※『ザ・スニーカー LEGEND』収録
    初夏の気配を感じる放課後。ハルヒ不在の部室に、ある珍客が訪れる。ミステリ研究会に所属する彼女が言うには、ハルヒが「学校の七不思議」に興味を持っているらしく――

    ・「鶴屋さんの挑戦」※書き下ろしエピソード
    滅多に使われないSOS団直通アドレスに、ふいにメールが届く。差出人は現在旅行中で学校を欠席している鶴屋さんだった。「問題を出すから、皆の衆には解答をお願いするよ」というメールに添付されていたのは、謎の旅の思い出話。それは、鶴屋さんからSOS団への挑戦状だった――
  • 出版社からのコメント

    おかえり、ハルヒ! 超待望の最新刊、ここに登場!
  • 内容紹介

    不思議も異変もない日常を、ハルヒとSOS団の「直観」が読み解く!250ページを超える完全書き下ろし「鶴屋さんの挑戦」に、画集・雑誌に収録された2編の短編を加えた待望の「涼宮ハルヒ」シリーズ最新刊!

涼宮ハルヒの直観 12(角川スニーカー文庫) [文庫] の商品スペック

商品仕様
出版社名:KADOKAWA
著者名:谷川 流(著・文・その他)/いとう のいぢ(イラスト)
発行年月日:2020/11/25
ISBN-13:9784041107928
判型:文庫
対象:一般
発行形態:文庫
内容:日本文学小説
言語:日本語
ページ数:440ページ
他のKADOKAWAの書籍を探す

    KADOKAWA 涼宮ハルヒの直観 12(角川スニーカー文庫) [文庫] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!