「おさるのジョージ」を教室で実現―好奇心を呼び起こせ! [単行本]
    • 「おさるのジョージ」を教室で実現―好奇心を呼び起こせ! [単行本]

    • ¥2,75083ポイント(3%還元)
    • 在庫あり2021年1月25日月曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
100000009003328265

「おさるのジョージ」を教室で実現―好奇心を呼び起こせ! [単行本]

価格:¥2,750(税込)
ポイント:83ポイント(3%還元)(¥83相当)
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、2021年1月25日月曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:新評論
販売開始日: 2020/10/12
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

店舗受け取りが可能です
NEWマルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

「おさるのジョージ」を教室で実現―好奇心を呼び起こせ! の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    好奇心を刺激し、最大限に発揮すれば学びは楽しくなる!子どもと教師に贈る33の画期的方法。
  • 目次(「BOOK」データベースより)

    第1章 探究と試行を促進する
    第2章 学習を自立的で苦にならないものにする
    第3章 内発的動機づけを取り入れる
    第4章 想像力・創造力を強化する
    第5章 質問することを支援する
    第6章 時間をつくる
    第7章 好奇心の環境をつくる
  • 出版社からのコメント

    人が本来持っている好奇心を刺激し、最大限に発揮することで学ぶ喜びを増幅する33の画期的方法!教員必読の授業ガイド
  • 内容紹介

     「学校での勉強=嫌なこと、苦しいこと」…このように、「勉強」や「学習」に対してネガティブなイメージを持っている児童・生徒は少なくないのではないでしょうか。そして子どもたちにそのような思いを抱かせてしまっているのは、私たち大人なのではないでしょうか。しかし、新しいことを知る・学ぶのは、そもそも楽しいことであるはずです。本書では、学ぶことを楽しめる児童・生徒を育てるために、人間が本質的に持っているはずの「好奇心」を活用することに着目しています。いわば好奇心のおもむくまま、さまざまなことにチャレンジする「おさるのジョージ」のような学習姿勢を、教室で再現しようということです。
     では、どのようにすれば「好奇心に満ちた教室」を実現できるのでしょうか。この問いに答えるには、「どのような学習の文脈をつくり、どのような活動を展開すればよいのか」、「どのような点に留意したカリキュラムを組めばよいのか」、「どのような教室環境を設計すればよいのか」など、さまざまな点を考えなければなりません。本書では、それらを考えるためのヒントとなる「好奇心を活用するための33の方法」が、脳科学や心理学の研究成果を踏まえた上で提案されています。たとえば、その中の一つに「縛られない時間を確保する」というものがあります。ある研究では、学習者が急かされることなくリラックスしているときにこそ、好奇心が解放されて創造性が発揮され、学びが最も進展するという結果が出ているのです。
     学習指導要領にも謳われているように、現代はとりわけ探究的な活動が求められています。にもかかわらず実際の教育現場ではそれが十分に実現できていないのが実情です。本書はきっと、「子どもたちがワクワクする授業をしたい」と願う先生方に、たくさんの刺激とヒントを与えてくれるでしょう。そして、先生自身が持っている(であろう)「好奇心」にも向き合うことになるはずです。(いけだ・まさふみ 兵庫教育大学大学院学校教育研究科助教/国語教育学)

    図書館選書
    人が本来持っている好奇心を刺激し、最大限に発揮することで学ぶ喜びを増幅する33の画期的方法!「子どもたちがワクワクする授業をしたい」と願う先生方に、たくさんの刺激とヒントを与えてくれる必読の授業ガイド。
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    オストロフ,ウェンディ・L.(オストロフ,ウェンディL./Ostroff,Wendy L.)
    発達心理学と認知心理学の専門家。サンフランシスコの北部にあるソノマ州立大学のハッチンズ一般教養科目課程の教授で、教員養成に携わる教師教育者として、クリティカルな読み・書き・思考を重視した講義を展開している。博士は15年間にわたって、子どもの発達、学習、教育に関する学際的な講義を構想し、実践してきた。イノベーティブで創発的な教育学と最先端の教師教育に情熱を注いでいる

    池田 匡史(イケダ マサフミ)
    2020年現在、兵庫教育大学大学院学校教育研究科助教。国語教育学を専門とし、とりわけ国語科における「学習」のあり方について、その歴史的な展開を明らかにすることを通して考えている
  • 著者について

    ウェンディ・L・オストロフ (ウェンディ エル オストロフ)
    Wendy L. OSTROFF ソノマ州立大学教授。専門は発達心理学、認知心理学。教員養成にも携わり、クリティカルな読み・書き・思考を重視した学際的な講義を展開。著書に『幼い子どもの学び方を理解する(Understanding How Young Children Learn)』(2012、未邦訳)など。

    池田匡史 (イケダマサフミ)
    兵庫教育大学大学院学校教育研究科助教/国語教育学

「おさるのジョージ」を教室で実現―好奇心を呼び起こせ! の商品スペック

商品仕様
出版社名:新評論
著者名:ウェンディ・L. オストロフ(著)/池田 匡史(訳)/吉田 新一郎(訳)
発行年月日:2020/10/15
ISBN-10:4794811624
ISBN-13:9784794811622
判型:B6
対象:一般
発行形態:単行本
内容:教育
言語:日本語
ページ数:338ページ
縦:19cm
その他: 原書名: Cultivating Curiosity in K-12 Classrooms〈Ostroff,Wendy L.〉
他の新評論の書籍を探す

    新評論 「おさるのジョージ」を教室で実現―好奇心を呼び起こせ! [単行本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!