大阪怪談(竹書房怪談文庫) [文庫]
    • 大阪怪談(竹書房怪談文庫) [文庫]

    • ¥74823ポイント(3%還元)
    • 在庫あり2022年9月30日金曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
100000009003329996

大阪怪談(竹書房怪談文庫) [文庫]

価格:¥748(税込)
ポイント:23ポイント(3%還元)(¥23相当)
フォーマット:
専用電子書籍リーダアプリ「Doly」が必要です。無料ダウンロード
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、2022年9月30日金曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:竹書房
販売開始日: 2021/02/27
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

店舗受け取りが可能です
マルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

大阪怪談(竹書房怪談文庫) [文庫] の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    話題作『関西怪談』のホラー作家・田辺青蛙が、地元大阪の怖い話を徹底取材して書き下ろす、なにわ限定実話怪談集!天守閣で実際に起きた不気味な怪異とは…「大阪城の怪談」、拝むと祟る禁忌の地蔵の真実「たたり地蔵」、賑やかな施設に潜む魔の者たち「天満橋の某デパートに纏わる話」、夜の山中で遭遇した恐ろしい異形「信貴生駒スカイラインの幽霊」、神様かUMAか、昼日中に現れた目を疑う存在「大川の龍」、死を覚悟する過酷な修行ののちに体験した神秘「犬鳴山」などを収録。古の伝承から現代の恐怖体験まで大阪各地の怪談奇談が満載!
  • 内容(「BOOK」データベースより)

    大阪城の怪談;鵺塚;ごて地蔵;たたり地蔵;京橋駅の幽霊;ガチャッ;地蔵盆の夜に;青い髪の女性;新世界の真剣師;天六ガス爆発〔ほか〕
  • 出版社からのコメント

    大ヒット前作「関西怪談」がさらにディープになった!大阪にスポットをあてて書き下ろす最新ご当地実話怪談!
  • 内容紹介

    徹底調査!
    令和のなにわでは 今も怪奇現象が起きている…

    梅田地下街で異界に迷い込む…
    天王寺駅で頻発する怪奇現象
    侍の亡霊が暴れる堀江の交差点
    森ノ宮に縄文人の霊が…
    茨木で語り継がれる怪異
    八尾の墓地に響く怪音

    話題作『関西怪談』のホラー作家・田辺青蛙が、地元大阪の怖い話を徹底取材して書き下ろす、なにわ限定実話怪談集!
    ・天守閣で実際に起きた不気味な怪異とは…「大阪城の怪談」
    ・拝むと祟る禁忌の地蔵の真実…「たたり地蔵」
    ・賑やかな施設に潜む魔の者たち…「天満橋の某デパートに纏わる話」
    ・夜の山中で遭遇した恐ろしい異形…「信貴生駒スカイラインの幽霊」
    ・神様かUMAか、昼日中に現れた目を疑う存在…「大川の龍」
    ・死を覚悟する過酷な修行ののちに体験した神秘…「犬鳴山」
    ――などを収録。古の伝承から現代の恐怖体験まで大阪各地の怪談奇談が満載!
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    田辺 青蛙(タナベ セイア)
    『生き屏風』で日本ホラー小説大賞短編賞を受賞
  • 著者について

    田辺 青蛙 (タナベ セイア)
    田辺青蛙  Seia Tanabe
    『生き屏風』で日本ホラー小説大賞短編賞を受賞。著書に『関西怪談』『魂追い』『皐月鬼』『あめだま 青蛙モノノケ語り』『モルテンおいしいです^q^』『人魚の石』など。共著に「てのひら怪談」「恐怖通信 鳥肌ゾーン」各シリーズ、『京都怪談 神隠し』『怪しき我が家』『怪談実話 FKB饗宴』『読書で離婚を考えた』など。

大阪怪談(竹書房怪談文庫) [文庫] の商品スペック

商品仕様
出版社名:竹書房
著者名:田辺 青蛙(著)
発行年月日:2021/03/06
ISBN-10:4801925014
ISBN-13:9784801925014
判型:文庫
発売社名:竹書房
対象:一般
発行形態:文庫
内容:日本文学小説
言語:日本語
ページ数:222ページ
縦:15cm
横:11cm
厚さ:1cm
重量:135g
他の竹書房の書籍を探す

    竹書房 大阪怪談(竹書房怪談文庫) [文庫] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!