ミレニアル世代事業戦略―なぜ、これまでのマーケティングはうまくいかなかったのか? [単行本]
    • ミレニアル世代事業戦略―なぜ、これまでのマーケティングはうまくいかなかったのか? [単行本]

    • ¥2,50075ポイント(3%還元)
    • 在庫あり2021年8月5日木曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
100000009003330332

ミレニアル世代事業戦略―なぜ、これまでのマーケティングはうまくいかなかったのか? [単行本]

大石 芳裕(監修・著)ドゥ・ハウス(編)藤原 栄子(著)高橋 康平(著)浜 悠子(著)
価格:¥2,500(税込)
ポイント:75ポイント(3%還元)(¥75相当)
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、2021年8月5日木曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:白桃書房
販売開始日: 2020/09/26
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可
店舗受け取りが可能です
マルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

ミレニアル世代事業戦略―なぜ、これまでのマーケティングはうまくいかなかったのか? の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    ポストコロナに求められるマーケティングイノベーションを独自の分析と12の事例で指南。
  • 目次

    まえがき─COVID-19による世界の変化とミレニアル世代の重要性
    はじめに
    序章 なぜ今ミレニアル世代が注目されるのか?
    第1章 米国ミレニアル世代のセグメンテーション
    第2章 ミレニアル世代の共通性と特異性
    第3章 新しく生まれたモノ/コト/文化/文化/ビジネス
    第4章 米国企業のミレニアル世代への取り組み
    第5章 日本企業のミレニアル世代への取り組み
    おわりに
    「グローバルミレニアル・ラボ」のご紹介
  • 出版社からのコメント

    世界に広がるミレニアル世代を独自調査で把握し、この世代向け事業の事例を10以上紹介。グローバル化も見据えた展開の参考に。
  • 内容紹介

    ミレニアル世代は1980年?2000年にかけて生まれた世代で、現在、市場の規模、影響力において最大であり、彼らが求めるものの半歩先の製品・サービスを提示することが極めて重要という認識が急速に強まってきている。

    ミレニアル世代は米国では「ジェネレーションY」と言われる世代とほぼ重なる。また、中国の「80后」「90后」も従来の伝統的中国人観を覆す世代として注目を集めてきており、単に日本国内に一定の市場があるというだけでなく、グローバルな広がりを持ち、ITの活用に長け、SDGsの理念とも通じる、共通の価値観を持つ市場があると言う。

    本書は、ミレニアル世代の特徴を独自の定量調査によって把握したうえで、彼らを対象にした、米国と日本の10以上の企業の具体的な取り組みを、丁寧な取材に基づきながらも簡潔に描き出す。そして、世界的な広がりを持ち、共通の思考・行動傾向を持つこの世代への、グローバルマーケティングを目指す。

    技術イノベーションに偏りすぎてきた日本企業にとり、特に有用性の高いマーケティング・イノベーションの道標を示した決定版と言える。

    【目次】
    まえがき─COVID-19による世界の変化とミレニアル世代の重要性
    はじめに
    序章 なぜ今ミレニアル世代が注目されるのか?
    第1章 米国ミレニアル世代のセグメンテーション
    第2章 ミレニアル世代の共通性と特異性
    第3章 新しく生まれたモノ/コト/文化/文化/ビジネス
    第4章 米国企業のミレニアル世代への取り組み
    第5章 日本企業のミレニアル世代への取り組み
    おわりに
    「グローバルミレニアル・ラボ」のご紹介
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    大石 芳裕(オオイシ ヨシヒロ)
    明治大学経営学部教授。専門:グローバル・マーケティング

    藤原 栄子(フジワラ エイコ)
    Kowledge Index Corporation。略歴:出版社勤務後に渡米。20年以上にわたり、食品、化粧品メーカーやスーパーマーケットなどの流通業界を中心に、日本企業の米国進出、事業拡大にかかわるコンサルティング、プロジェクトリーダーとして企画・開発・マネージメントに従事。得意分野は顧客接点を活かしたマーケティング・コミュニケーション戦略&体験共有型マーケティングや、ショッパーマーケティングで、米国企業との幅広いネットワークも強みとしている。『販促会議』では米国マーケティングをテーマに連載担当(2014~2015年)、市場や業界の現状と将来の動向などに関する執筆、講演活動も積極的に行う。ニューヨーク在住

    高橋 康平(タカハシ コウヘイ)
    株式会社ドゥ・ハウス。略歴:ポジティブポイントから、顧客にとっての最善なメソッド構築に貢献することで、新たな視点を顧客に提供している。また、社内の新規事業企画、システム構築・運営、新規拠点の立ち上げ、情報誌の編集長、飲食店事業立ち上げ、海外案件まで広く対応

    浜 悠子(ハマ ユウコ)
    株式会社ドゥ・ハウス。略歴:ドゥ・ハウス入社後、自社モニター組織の管理・運営、研修等を担当。その後人事部にて労務・採用・研修業務、制度企画等を行いながら、ドゥ・ハウスの強みである定性調査領域において、定性情報処理技術の整備とサービスリニューアルを担当。定性情報を活用したアイデア発想セミナーやワークショツプを社内外で多数開催し講師を担当。近年は海外留学生向けの学習プログラムも手掛ける

ミレニアル世代事業戦略―なぜ、これまでのマーケティングはうまくいかなかったのか? の商品スペック

商品仕様
出版社名:白桃書房
著者名:大石 芳裕(監修・著)/ドゥ・ハウス(編)/藤原 栄子(著)/高橋 康平(著)/浜 悠子(著)
発行年月日:2020/09/16
ISBN-10:4561622365
ISBN-13:9784561622369
判型:B6
対象:一般
発行形態:単行本
内容:商業
言語:日本語
ページ数:245ページ
縦:19cm
他の白桃書房の書籍を探す

    白桃書房 ミレニアル世代事業戦略―なぜ、これまでのマーケティングはうまくいかなかったのか? [単行本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!