4週間でくずし字・つづけ字 筆ペンで百人一首 [単行本]
    • 4週間でくずし字・つづけ字 筆ペンで百人一首 [単行本]

    • ¥1,10033ポイント(3%還元)
    • 在庫あり2024年7月16日火曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
4週間でくずし字・つづけ字 筆ペンで百人一首 [単行本]
画像にマウスを合わせると上部に表示
100000009003331452

4週間でくずし字・つづけ字 筆ペンで百人一首 [単行本]

岡田 崇花(著)松坂 弘(監修)
  • 3.0
価格:¥1,100(税込)
ポイント:33ポイント(3%還元)(¥33相当)
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、2024年7月16日火曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:日本文芸社
販売開始日: 2020/11/05
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

店舗受け取りが可能です
マルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

4週間でくずし字・つづけ字 筆ペンで百人一首 [単行本] の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    流れるような美しい筆文字の百人一首をなぞり書き。4週間のステップアップでくずし方、つづけ方をマスター。
  • 目次(「BOOK」データベースより)

    第1週(くずし字・つづけ字とは;まずは練習からはじめましょう ほか)
    第2週(難波潟みじかき芦のふしの間も逢はでこの世を過ぐしてよとや;わびぬれば今はた同じ難波なるみをつくしても逢はむとぞ思ふ ほか)
    第3週(あはれともいふべき人は思ほえで身のいたづらになりぬべきかな;由良の門を渡る舟人かぢを絶え行方も知らぬ恋の道かな ほか)
    第4週(高砂の尾の上の桜咲きにけり外山の霞立たずもあらなむ;憂かりける人を初瀬の山おろしよはげしかれとは祈らぬものを ほか)
  • 内容紹介

    書いた文字がこなれて美しく見える、
    行書や連綿などのつづけ字。
    ペン字のお手本として人気の高い百人一首を題材に、
    筆ペンで4週間練習します。
    すべての練習がお手本をなぞるだけなので、
    行書を書いたことがない方でも大丈夫。
    第1週目を初級、第2週目を中級、
    第3週、第4週を上級として、
    くずし方、つづけ方の難易度がだんだん上がり、
    4週間で美しい行書や文字の連綿のコツをマスター。
    流れるような大人の筆文字が書けるようになります。

    それぞれの歌には、
    現代語訳と作者についての説明が添えてあり、
    百人一首の鑑賞にも役立ちます。
    また、カルタとりの最初に読まれる序歌や、
    百首の決まり字も紹介しているので、
    歌を覚えることも楽しめるようになっています。

    図書館選書
    文字がこなれて美しく見える、行書や連綿などのつづけ字。人気の高い百人一首を題材に、筆ペンで4週間練習します。現代語訳と作者についての説明や、序歌や決まり字の紹介など、歌の鑑賞や暗誦にも役立つ内容です。
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    岡田 崇花(オカダ スウカ)
    日本書蒼院副理事長。文部科学省後援書写検定試験千葉県審査員。読売書法展かな部特選受賞。文部科学省認定硬筆書写検定1級。同毛筆書写検定1級。書の文化を精力的に研究するかたわら、子どもから書道講師まで幅広く指導を行う

    松坂 弘(マツザカ ヒロシ)
    長野県出身。國學院大學卒業。岡野弘彦氏に師事する。1973年、岡野氏の短歌雑誌「人」の創刊に参加。1990年に短歌雑誌「炸」を創刊し、代表となる。江戸川短期大学講師を経て、NHK学園講師。歌集『風月言問ふ』(雁書館)により島木赤彦文学賞、評論集『定型の力と日本語表現』(雁書館)により日本歌人クラブ評論賞受賞
  • 著者について

    岡田 崇花 (オカダ スウウカ)
    本名・岡田和枝(おかだ・かずえ)日本書蒼院副理事長。文部科学省後援書写検定千葉県審査員。読売書法展かな部特選受賞。文部科学省認定硬筆書写検定1級。同毛筆書写検定1級。書の文化を精力的に研究するかたわら、子どもから書道講師まで幅広く指導を行う。著書に『4週間で4週間で正しく書ける!大判 くせ字を直すペンj字練習帳』『4週間で誰でも達筆になる!大判 筆ペンきほんの練習帳』『4週間で美しい文字になる 枕草子を書く』(以上、日本文芸社)、『枕草子を書く 現代文と共に』(日本習字普及協会)などがある。

    松坂 弘 (マツザカ ヒロシ)
    長野県出身。國學院大學卒業。岡野弘彦氏に師事する。1973年、岡野氏の短歌雑誌「人」の創刊に参加。1990年に短歌雑誌「炸」を創刊し、代表となる。江戸川短期大学講師を経て、NHK学園講師。歌集「風月言問ふ」(雁書館)により島木赤彦文学賞、評論集『定型の力と日本語表現』(雁書館)により日本歌人クラブ評論賞受賞。このほか『鑑賞江戸時代秀歌』(六法出版社)など著書多数。

4週間でくずし字・つづけ字 筆ペンで百人一首 [単行本] の商品スペック

商品仕様
出版社名:日本文芸社
著者名:岡田 崇花(著)/松坂 弘(監修)
発行年月日:2020/11/20
ISBN-10:4537218452
ISBN-13:9784537218459
判型:B5
発売社名:日本文芸社
対象:実用
発行形態:単行本
内容:諸芸・娯楽
言語:日本語
ページ数:111ページ
縦:26cm
厚さ:1cm
重量:350g
他の日本文芸社の書籍を探す

    日本文芸社 4週間でくずし字・つづけ字 筆ペンで百人一首 [単行本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!