犬と私の交換日記―獣医師が考えた愛犬とあなたの絆を深める50の質問 [単行本]

販売を終了しました

    • 犬と私の交換日記―獣医師が考えた愛犬とあなたの絆を深める50の質問 [単行本]

100000009003331936

犬と私の交換日記―獣医師が考えた愛犬とあなたの絆を深める50の質問 [単行本]

販売終了時の価格: ¥1,320(税込)
出版社:エイ出版社
販売開始日: 2020/11/16(販売終了商品)
お取り扱い: のお取り扱い商品です。

カテゴリランキング

販売を終了しました

犬と私の交換日記―獣医師が考えた愛犬とあなたの絆を深める50の質問 の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    これから犬を迎える人も。いま一緒に暮らしている人も。すでにお別れしてしまった人にも。動物を愛するすべての人に動物医療グリーフケアを知ってほしい!動物医療グリーフケアの第一人者であり、獣医師の著者が16年以上の待合室カウンセリングを経て考案。書き込みながら読むことで、愛犬とあなたの心をつなぎます!
  • 目次(「BOOK」データベースより)

    1 このコと私の出会いのストーリー
    2 このコと私が初めてしたこと
    3 このコの好きと嫌い
    4 私が思うこのコの魅力
    5 これからも大切にしたい特別な日常
  • 内容紹介

    愛犬との出会いのエピソードや、特別な日に撮った写真、飼い主の気持ちなどを50の質問に答えながら綴っていく思い出ノートです。家族の大切な思い出が綴られた宝物になるのはもちろん、愛犬の「発病」や「ペットロス」などのターミナルを機に、飼い主とペットに大きなグリーフ(悲しみ)が生じた時に、このノートに綴った記録の真価が発揮されます。この一冊を完成させれば、グリーフを緩和するためのケア方法が自然と身に着きます。

    図書館選書
    愛犬とのエピソードや、特別な日の写真、飼い主の気持ちなどを50の質問に答えながら綴っていく思い出ノート。愛犬の「発病」や「ペットロス」などで生じた飼い主の悲しみを緩和するためのケア方法が身に着きます。
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    阿部 美奈子(アベ ミナコ)
    1963年、神奈川県生まれ。『合同会社Always』代表。1988年、麻布大学大学院修士課程を修了。動物病院勤務後、出産を機に専業主婦へ。子育て中はホストファミリーとして外国人を受け入れ国際交流を楽しむ。復職後、「動物医療グリーフケア」を構築。10年前よりマレーシアで家族、愛犬愛猫と暮らす。日本とマレーシアを往復しながら日本各地で待合室診療のほか、セミナー及び講演会を開催中
  • 著者について

    阿部美奈子 (アベミナコ)
    1963年、神奈川県生まれ。『合同会社Always』代表。1988年、麻布大学大学院修士課程を修了。動物病院勤務後、出産を機に専業主婦へ。子育て中はホストファミリーとして外国人を受け入れ国際交流を楽しむ。復職後、「動物医療グリーフケア」を構築。10年前よりマレーシアで家族、愛犬愛猫と暮らす。日本とマレーシアを往復しながら日本各地で待合室診療のほか、セミナー及び講演会などを開催中。2020年9月より『ペット終活アドバイザー』資格取得講座も開講。

    リサ・ラーソン
    1931年、スウェーデンのスモーランド地方・ハルルンダ生まれ。Stig Lindberg(スティグ・リンドベリ)に見出され、スウェーデン最大の陶芸製作会社Gustavsberg(グスタフスベリ)社で活躍。1979年に独立。以後、現在に至るまで精力的に創作活動を続けている。日本で一番有名な北欧の猫キャラクター「マイキー」の生みの親としても知られる。

犬と私の交換日記―獣医師が考えた愛犬とあなたの絆を深める50の質問 の商品スペック

商品仕様
出版社名:出版社 ※出版地:(えい
著者名:阿部 美奈子(著)
発行年月日:2020/11/30
ISBN-10:4777960498
ISBN-13:9784777960491
判型:A5
対象:一般
発行形態:単行本
内容:諸芸・娯楽
言語:日本語
ページ数:143ページ
縦:21cm
他のエイ出版社の書籍を探す

    エイ出版社 犬と私の交換日記―獣医師が考えた愛犬とあなたの絆を深める50の質問 [単行本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!