光合成細菌-酸素を出さない光合成 [単行本]

販売休止中です

    • 光合成細菌-酸素を出さない光合成 [単行本]

    • ¥4,950149ポイント(3%還元)
光合成細菌-酸素を出さない光合成 [単行本]
画像にマウスを合わせると上部に表示
100000009003332889

光合成細菌-酸素を出さない光合成 [単行本]

価格:¥4,950(税込)
ポイント:149ポイント(3%還元)(¥149相当)
日本全国配達料金無料
出版社:裳華房
販売開始日: 2020/10/30
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

光合成細菌-酸素を出さない光合成 [単行本] の 商品概要

  • 目次

    1.光合成と光合成細菌
     1-1 「光合成」とは?
     1-2 呼吸と光合成
     1-3 酸素を使わない「呼吸」、酸素を出さない「光合成」
     1-4 光合成細菌とは?
     1-5 光合成反応中心と光捕集系
     1-6 光合成研究の歴史と光合成細菌
     1-7 生物材料としての価値・利点
     第1章の参考文献

    2.種類と系統分類
     2-1 慣用名と系統分類の歴史
     2-2 分類学的特性と同定・種提唱の基準
     2-3 紅色細菌(プロテオバクテリア)
     2-4 クロロフレクサス
     2-5 緑色硫黄細菌
     2-6 ヘリオバクテリア
     2-7 クロラシドバクテリアとゲマティモナス
     第2章の参考文献
     コラム(1) 好気性光合成(AAnP)細菌の多様性

    3.生態と培養法 
     3-1 生態序論
     3-2 紅色硫黄細菌と緑色硫黄細菌
     3-3 紅色非硫黄細菌
     3-4 クロロフレクサス
     3-5 ヘリオバクテリア
     3-6 好気性光合成(AAnP)細菌
     3-7 クロラシドバクテリアとゲマティモナス
     3-8 培養法
     3-9 分離と保存
     3-10 群集構造解析法
     第3章の参考文献
     コラム(2) ヘリオバクテリアの発見
     コラム(3) 光合成細菌の運動性

    4.反応中心と光合成電子伝達系
     4-1 光合成電子伝達系の概要
     4-2 紅色細菌の電子伝達系
     4-3 クロロフレクサスの光合成電子伝達系
     4-4 緑色硫黄細菌の電子伝達系
     4-5 ヘリオバクテリアの光合成電子伝達系
     4-6 その他の光合成細菌における電子伝達系
     第4章の参考文献
     コラム(4) プロトン濃度勾配

    5.物質代謝
     5-1 炭素同化(炭酸固定)系
     5-2 窒素代謝系
     5-3 硫黄化合物の酸化
     5-4 ゲノム情報から探る代謝系
     第5章の参考文献
     コラム(5) 光合成電子伝達系の酸化還元バランス調節

    6.光合成色素および脂質、キノン
     6-1 バクテリオクロロフィル
     6-2 カロテノイド
     6-3 脂質とキノン
     第6章の参考文献
     コラム(6) 紅色細菌におけるカロテノイドと生合成経路の多様性
     コラム(7) 膜電位とカロテノイドシフト

    7.光捕集系
     7-1 膜構造と光捕集系
     7-2 紅色細菌の光捕集系
     7-3 緑色硫黄細菌、クロロフレクサスの光捕集系
     7-4 色素間の励起エネルギー転移
     7-5 構造解析
     第7章の参考文献
     コラム(8) 光合成細菌の内膜構造と“クロマトフォア”
     コラム(9) 光捕集色素複合体タンパク質とカロテノイドの結合

    8.光合成遺伝子と発現調節
     8-1 光合成遺伝子クラスター
     8-2 光合成遺伝子の発現制御
     第8章の参考文献

    9.光合成の誕生と進化
     9-1 はじめに -光合成誕生から進化のあらすじ-
     9-2 現存する光合成生物の比較整理と進化の疑問点
     9-3 光合成誕生の場
     9-4 色素合成能の獲得
     9-5 色素の中心金属
     9-6 反応中心の獲得と進化 -三つの仮説-
     9-7 光合成の電子源の変遷
     9-8 光合成遺伝子クラスターとその水平伝播による進化
     第9章の参考文献

    10.光合成細菌の利用
     10-1 水素生産
     10-2 生分解性プラスチック
     10-3 菌体外核酸の生産
     10-4 環境浄化における利用
     第10章の参考文献

    付録A:光合成細菌の分類名
    付録B:光合成細菌の菌株の入手と利用
    付録C:参考書籍、雑誌の総説集
  • 出版社からのコメント

    近年の進展を含めた光合成細菌に関する幅広い知識を、第一線の研究者たちがわかりやすく紹介・解説し、その魅力に迫る。
  • 内容紹介

     「光合成」というと、植物が行う“酸素を発生し、炭酸ガスから有機物を合成する働き”を思い浮かべる人が多いだろう。しかし、酸素を発生しない光合成を行う生物も古くから知られており、これらは「光合成細菌」と呼ばれてきた。植物型光合成と同様の原理で光エネルギーを変換するが、そのシステムは簡素で、以前から光合成機能解明の研究材料として用いられてきた。
     本書では、近年の進展を含めた光合成細菌に関する幅広い知識を紹介・解説する。光合成の機構とともに、光合成細菌が生態学的にも進化学的にも興味深い研究対象であること、取り扱いやすい将来性豊かな素材であることも認識してもらえれば幸いである。

    【主要目次】
    1.光合成と光合成細菌 2.種類と系統分類 3.生態と培養法 4.反応中心と光合成電子伝達系 5.物質代謝 6.光合成色素および脂質、キノン 7.光捕集系 8.光合成遺伝子と発現調節 9.光合成の誕生と進化 10.光合成細菌の利用
     

    図書館選書
    光合成細菌は、酸素を発生する植物型光合成と同様の原理で光エネルギーを変換するが、そのシステムは簡素で、以前から光合成機能解明の研究材料として用いられてきた。近年の進展を含め光合成細菌に関する幅広い知識を紹介。
  • 著者について

    嶋田 敬三 (シマダ ケイゾウ)
    東京都立大学名誉教授、理学博士。1946年生まれ。東京大学大学院理学研究科博士課程修了。東京都立大学助教授・教授などを歴任。主な著書に『化学にとっての遺伝子操作』(共著、共立出版)、『光合成事典』(分担執筆、学会出版センター)、『光合成細菌』(分担執筆、学会出版センターなどがある。

    高市 真一 (タカイチ シンイチ)
    東京農業大学教授、理学博士。1951年 神奈川県生まれ。東京大学大学院理学系研究科博士課程修了。日本医科大学講師・准教授などを経て現職。主な著書に『カロテノイド』(編著、裳華房)、『光合成事典(Web 版)』(分担執筆,日本光合成学会)、『光合成研究法』(分担執筆、北海道大学低温科学研究所)、『藻類ハンドブック』(分担執筆、エヌ・ティー・エス)などがある。

光合成細菌-酸素を出さない光合成 [単行本] の商品スペック

商品仕様
出版社名:裳華房
著者名:嶋田 敬三(編)/高市 真一(編)
発行年月日:2020/11
ISBN-10:478535870X
ISBN-13:9784785358709
判型:A5
対象:専門
発行形態:単行本
内容:生物学
言語:日本語
ページ数:302ページ
縦:21cm
横:15cm
厚さ:2cm
重量:480g
他の裳華房の書籍を探す

    裳華房 光合成細菌-酸素を出さない光合成 [単行本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!