半グレと芸能人(文春新書) [新書]
    • 半グレと芸能人(文春新書) [新書]

    • ¥90228ポイント(3%還元)
    • 在庫あり2021年3月3日水曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
100000009003334185

半グレと芸能人(文春新書) [新書]

価格:¥902(税込)
ポイント:28ポイント(3%還元)(¥28相当)
フォーマット:
専用電子書籍リーダアプリ「Doly」が必要です。無料ダウンロード
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、2021年3月3日水曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:文藝春秋
販売開始日: 2020/10/19
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

店舗受け取りが可能です
NEWマルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

半グレと芸能人(文春新書) [新書] の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    市川海老蔵や、宮迫博之など、なぜ芸能人は半グレと接点を持ってしまうのか。関東連合をはじめ、多くの反社会的勢力を取材してきた『週刊文春』の元記者が、夜の現場体験をもとに、彼らが共通の“生息域”の住人である実態をレポートする。
  • 目次(「BOOK」データベースより)

    第1章 関東連合を六本木に連れてきた男
    第2章 折口雅博が築いた西麻布の“城”
    第3章 市川海老蔵事件と関東連合崩壊の予兆
    第4章 六本木フラワー襲撃事件
    第5章 西麻布迎賓館事件
    第6章 半グレ最新事情と金塊強奪犯
  • 出版社からのコメント

    宮迫博之や市川海老蔵など半グレと事件になった芸能人は多い。なぜ彼らは反社と付き合うのか。「週刊文春」元記者がタブーをえぐる。
  • 内容紹介

    市川海老蔵、宮迫博之、田村亮……。
    なぜ芸能人は半グレ=反社会的勢力と接点を持ってしまうのか?

    『週刊文春』の特派記者として15年のキャリアを積んだ筆者が、あまり報じられることのない取材の裏側を明かしつつ、芸能人と半グレたちの“夜の生息域”に迫る!

    ・関東連合を芸能人や起業家らと結びつけた“黒幕”の正体
    ・市川海老蔵事件の取材で厄介だった関東連合の情報操作
    ・芸能人、スポーツ選手、政治家が集った「西麻布迎賓館」の実態
    ・金塊強奪犯は、なぜ芸能人と写真を撮れたのか?

    第1章 関東連合を六本木に連れてきた男
    第2章 折口雅博が築いた西麻布の“城”
    第3章 市川海老蔵事件と関東連合崩壊の予兆
    第4章 六本木フラワー襲撃事件
    第5章 西麻布迎賓館事件
    第6章 半グレ最新事情と金塊強奪犯
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    大島 佑介(オオシマ ユウスケ)
    ジャーナリスト。大阪府出身。米国、中国に留学後、1999年~2004年まで小学館『週刊ポスト』記者。2004年~2019年まで文藝春秋『週刊文春』記者として、殺人事件をはじめ、刑事、公安事件を中心に取材。橋下徹元大阪市長の女性スキャンダル記事で、2013年に「編集者が選ぶ雑誌ジャーナリズム賞スクープ賞」を受賞

半グレと芸能人(文春新書) [新書] の商品スペック

商品仕様
出版社名:文藝春秋
著者名:大島 佑介(著)
発行年月日:2020/10/20
ISBN-10:4166612867
ISBN-13:9784166612864
判型:新書
対象:一般
発行形態:新書
内容:日本文学評論・随筆
言語:日本語
ページ数:216ページ
縦:18cm
他の文藝春秋の書籍を探す

    文藝春秋 半グレと芸能人(文春新書) [新書] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!