ハッカーの学校 IoTハッキングの教科書 第2版 [事典辞典]
    • ハッカーの学校 IoTハッキングの教科書 第2版 [事典辞典]

    • ¥3,08093ポイント(3%還元)
    • 在庫あり2021年1月21日木曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
100000009003334372

ハッカーの学校 IoTハッキングの教科書 第2版 [事典辞典]

価格:¥3,080(税込)
ポイント:93ポイント(3%還元)(¥93相当)
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、2021年1月21日木曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:データハウス
販売開始日: 2020/09/18
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可
店舗受け取りが可能です
NEWマルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

ハッカーの学校 IoTハッキングの教科書 第2版 の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    IoT機器のハッキングとセキュリティの最新技術。WebカメラからWebサーバーまで検証。
  • 目次(「BOOK」データベースより)

    第1章 IoTの基礎
    第2章 IoTハッキングのための環境構築
    第3章 IoTセキュリティの診断基準
    第4章 IoTに関連したシステムのハッキング
    第5章 UARTのハッキング
    第6章 SPIのハッキング
    第7章 JTAGのハッキング
    第8章 IoTのペネトレーションテスト
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    黒林檎(クロリンゴ)
    1995年生まれ。マルウェアやIoTのハッキングなどに興味がある。趣味でIoTSecJPというコミュニティの運営を行っている

    村島 正浩(ムラシマ マサヒロ)
    1995年生まれ。普段は関西でセキュリティエンジニアをしている。脅威分析やIoTハッキングの事例に興味がある

ハッカーの学校 IoTハッキングの教科書 第2版 の商品スペック

商品仕様
出版社名:データハウス
著者名:黒林檎(著)/村島 正浩(著)
発行年月日:2020/09/25
ISBN-10:4781702449
ISBN-13:9784781702445
判型:A5
対象:専門
発行形態:事典辞典
内容:情報科学
ページ数:298ページ
縦:21cm
他のデータハウスの書籍を探す

    データハウス ハッカーの学校 IoTハッキングの教科書 第2版 [事典辞典] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!