ヴァイオリンとピアノのためのセレナーデ(現代日本の音楽) [単行本]
    • ヴァイオリンとピアノのためのセレナーデ(現代日本の音楽) [単行本]

    • ¥2,64080ポイント(3%還元)
    • お取り寄せ
100000009003338779

ヴァイオリンとピアノのためのセレナーデ(現代日本の音楽) [単行本]

価格:¥2,640(税込)
ポイント:80ポイント(3%還元)(¥80相当)
お届け日:お取り寄せこの商品は、日時を指定できません。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:音楽之友社
販売開始日: 2020/10/23
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可
店舗受け取りが可能です
マルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

ヴァイオリンとピアノのためのセレナーデ(現代日本の音楽) の 商品概要

  • 出版社からのコメント

    矢代秋雄1949年の若さ溢れる作品。ピュアでかわいらしい小品で、アマチュアでも十分に演奏可能。アンコールピースにもぴったり。
  • 内容紹介

    早逝の作曲家・矢代秋雄が1949年に『ヴィオラとピアノのためのソナタ』と同時期に書いた若さ溢れる作品。ピュアでかわいらしい小品で、著名なヴァイオリニストたちがCDに録音している。
    アマチュアでも十分に演奏できるレヴェルで、アンコールピースにもぴったり。愛奏する演奏家が数多くいるのも納得である。
  • 著者について

    矢代 秋雄 (ヤシロ アキオ)
    1929年生まれ。東京音楽学校(現・東京藝術大学音楽学部)で、池内友次郎や伊福部昭から作曲を学んだ。在学中ピアノ曲をはじめ精力的に創作し、1951年にパリ音楽院に留学。1956年に帰国後は、《交響曲》《チェロ協奏曲》《ピアノ協奏曲》等数々の名作を生み出し、毎日音楽賞、尾高賞、芸術祭奨励賞など受賞した。また、戯曲音楽や第11回札幌オリンピック委嘱作品《白銀の祭典》なども作曲している。1974年には東京藝術大学音楽学部の教授に就任し後進の指導にも尽力した。1976年急逝。

ヴァイオリンとピアノのためのセレナーデ(現代日本の音楽) の商品スペック

商品仕様
出版社名:音楽之友社
著者名:矢代 秋雄(著)
発行年月日:2020/12
ISBN-10:4276922526
ISBN-13:9784276922525
判型:規大
対象:教養
発行形態:単行本
内容:音楽・舞踏
言語:日本語
ページ数:24ページ
他の音楽之友社の書籍を探す

    音楽之友社 ヴァイオリンとピアノのためのセレナーデ(現代日本の音楽) [単行本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!