雪崩事故事例集190―日本における雪崩事故30年の実態と特徴 [単行本]
    • 雪崩事故事例集190―日本における雪崩事故30年の実態と特徴 [単行本]

    • ¥2,97090ポイント(3%還元)
    • 在庫あり2021年6月20日日曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
100000009003339418

雪崩事故事例集190―日本における雪崩事故30年の実態と特徴 [単行本]

価格:¥2,970(税込)
ポイント:90ポイント(3%還元)(¥90相当)
フォーマット:
専用電子書籍リーダアプリ「Doly」が必要です。無料ダウンロード
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、2021年6月20日日曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:山と溪谷社
販売開始日: 2020/12/18
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

店舗受け取りが可能です
マルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

雪崩事故事例集190―日本における雪崩事故30年の実態と特徴 の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    国内で発生した雪崩事故を網羅した、これまでにない事例集。登山者、スキーヤー、スノーボーダー必携の一冊!
  • 目次(「BOOK」データベースより)

    第1部 山岳域での雪崩(ストームスラブ;ウインドスラブ;持続型スラブ;ディープスラブ;そのほかの雪崩)
    第2部 山岳域以外での雪崩(志賀高原前山スキー場;栂池高原スキー場;そのほかの雪崩リスト)
    付録
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    出川 あずさ(デガワ アズサ)
    1961年、横浜生まれ。1993年から断続的に国内外の雪崩専門機関や教育の現場を視察し、2000年に日本雪崩ネットワークを設立。日本の現場に国際水準の雪崩プログラムを導入しつつ、事故調査やリソースの提供、日本に適した形の雪崩情報など、ガイドなどプロを含めた山岳ユーザーへの雪崩リスク軽減活動を進める。公益社団法人日本山岳ガイド協会の雪崩部門におけるガイド養成指導者およびICAR委員会委員。日本雪崩捜索救助協議会理事。特定非営利法人日本雪崩ネットワーク理事

雪崩事故事例集190―日本における雪崩事故30年の実態と特徴 の商品スペック

商品仕様
出版社名:山と溪谷社
著者名:出川 あずさ(著)
発行年月日:2021/01/05
ISBN-10:4635140296
ISBN-13:9784635140294
判型:B5
対象:一般
発行形態:単行本
内容:体育・スポーツ
言語:日本語
ページ数:142ページ
縦:26cm
他の山と溪谷社の書籍を探す

    山と溪谷社 雪崩事故事例集190―日本における雪崩事故30年の実態と特徴 [単行本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!