これでいいのか千葉県東葛・葛南(地域批評シリーズ〈56〉) [文庫]
    • これでいいのか千葉県東葛・葛南(地域批評シリーズ〈56〉) [文庫]

    • ¥1,07833ポイント(3%還元)
    • 在庫あり2021年10月30日土曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
100000009003340320

これでいいのか千葉県東葛・葛南(地域批評シリーズ〈56〉) [文庫]

価格:¥1,078(税込)
ポイント:33ポイント(3%還元)(¥33相当)
フォーマット:
専用電子書籍リーダアプリ「Doly」が必要です。無料ダウンロード
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、2021年10月30日土曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:マイクロマガジン社
販売開始日: 2020/11/11
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

店舗受け取りが可能です
マルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

これでいいのか千葉県東葛・葛南(地域批評シリーズ〈56〉) の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    千葉県は、エリアによって住む人の行動パターンや、地元への帰属意識が全然違う。そのなかでも特異なポジションにおかれているのが東葛・葛南エリアである。これらのエリアはベッドタウンとして人気が高く、とくに葛南には「住みたい街ランキング」にたびたび名を連ねる街もある。一方の東葛でも、つくばエクスプレス開業効果で人気の街が出現した。これらのエリアは千葉というより、もはや東京の一部と化し、実際に移り住んできた新住民のなかには、自分たちが千葉県民という意識が薄い人が多く、彼らはたびたび「千葉都民」と揶揄される。そうした羨望や嫉妬の眼差しを向けられる東葛・葛南エリアだが、その実態は噂されているほど素晴らしいものなのか?本書では、両地域の歴史、住民や街の特性や特徴、直面する問題などを多角的に分析する!
  • 目次(「BOOK」データベースより)

    第1章 意外と知らない東葛・葛南の歴史
    第2章 東葛・葛南ってどんなとこ
    第3章 東葛・葛南住民ってどんな人たち?
    第4章 東葛の劇的に変わる街と変わらない街
    第5章 東京化する葛南の実像
    第6章 新時代のベッドタウンの模範になれ!
  • 出版社からのコメント

    東京のベッドタウンとして着実に成長と発展を続けている千葉県の東葛・葛南地域。その真の魅力や問題点をあぶり出していく!
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    伊勢 サトシ(イセ サトシ)
    1978年東京都生まれ。編集者兼ライター

    細川 恵太(ホソカワ ケイタ)
    1988年神奈川県生まれ。自己啓発系、オカルト系、ゲーム系など、幅広いテーマの書籍制作に携わる編集者兼ライター

これでいいのか千葉県東葛・葛南(地域批評シリーズ〈56〉) の商品スペック

商品仕様
出版社名:マイクロマガジン社
著者名:伊勢 サトシ(編)/細川 恵太(編)
発行年月日:2020/11/19
ISBN-10:486716075X
ISBN-13:9784867160756
判型:文庫
対象:一般
発行形態:文庫
内容:日本文学評論・随筆
言語:日本語
ページ数:319ページ
縦:15cm
他のマイクロマガジン社の書籍を探す

    マイクロマガジン社 これでいいのか千葉県東葛・葛南(地域批評シリーズ〈56〉) [文庫] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!