眠れなくなるほど面白い 図解カラスの話 [単行本]

販売休止中です

    • 眠れなくなるほど面白い 図解カラスの話 [単行本]

    • ¥93529ポイント(3%還元)
眠れなくなるほど面白い 図解カラスの話 [単行本]
画像にマウスを合わせると上部に表示
100000009003342109

眠れなくなるほど面白い 図解カラスの話 [単行本]

  • 1.0
価格:¥935(税込)
ポイント:29ポイント(3%還元)(¥29相当)
フォーマット:
日本全国配達料金無料
出版社:日本文芸社
販売開始日: 2020/12/16
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

眠れなくなるほど面白い 図解カラスの話 [単行本] の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    明日からカラスが怖くなくなる!?身近な鳥の不思議と魅力を大解説。
  • 目次(「BOOK」データベースより)

    1章 はじめてのカラス学(はじめましてハシブト、ハシボソです;ちなみにカラスという鳥はいませんよ ほか)
    2章 カラスのライフスタイル(1日の過ごし方、紹介します;群れてはいますが、ボスはいません ほか)
    3章 知っておきたいカラスの事情(襲いたくて襲ってません!;私たち、ふてぶてしいの?嫌われてるの? ほか)
    4章 世界カラス物語(昔から人とカラスは切っても切れない仲;キリスト教では嫌われてるみたい… ほか)
    5章 カラスの家庭と子育て(生まれてから死ぬまで;オシドリ夫婦よりカラス夫婦です ほか)
  • 出版社からのコメント

    最も身近な鳥の一種であるカラス。生態や魅力を面白おかしく伝える。知れば知るほど好きになる!?
  • 内容紹介

    「カラスはなぜ怖いのか?」がわかる本!
    黒い羽を虹色に輝かせ、時に人を威嚇し、悠然と街を歩く。
    不吉なシンボルとされる一方、賢さで知られる彼らの生態や魅力を面白く伝える1冊です。
    「カラスはほんとは怖くない!? 」「 読めばよむほど、好きになる!?」

    ーーはじめにより抜粋ーーーーー
    カラスは否応なしに、あなたの隣にいる野鳥、隣人です。
    はるか昔からカラスは人間の近くにいて、伝承の中でも神であったり、イタズラものだったりしました。
    好き嫌いはあっても当然でしょうが、カラスのことを知っていると、
    少なくとも、「わけがわからなくて怖い」という印象は薄れるはずです。
    落ち着いて見てみると、カラスって面白いこといろいろしますよ? 
    世界でハシブトガラスがこれほど間近に見られるのは日本くらいですから、見ないのはもったいないのです。
    では、カラスの世界をご紹介しましょう。 

    図書館選書
    最も身近な鳥の一種であるカラス。黒い羽を虹色に輝かせ、時に人を威嚇し、悠然と街を歩く。不吉なシンボルとされる一方、賢さで知られる彼らの、生態や魅力を面白おかしく伝える。知れば知るほど好きになる!?
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    松原 始(マツバラ ハジメ)
    1969年奈良県生まれ。京都大学理学部卒業、同大学院理学研究科博士課程修了。専門は動物行動学。東京大学総合研究博物館・特任准教授。研究テーマはカラスの生態、および行動と進化
  • 著者について

    松原 始 (マツバラ ハジメ)
    京都大学理学部卒業、同大学院理学研究科博士課程修了。専門は動物行動学。東京大学総合研究博物館・特任准教授。研究テーマはカラスの生態、および行動と進化。『カラスの教科書』(講談社文庫)など著書多数。

眠れなくなるほど面白い 図解カラスの話 [単行本] の商品スペック

商品仕様
出版社名:日本文芸社
著者名:松原 始(著)
発行年月日:2020/12/20
ISBN-10:4537218584
ISBN-13:9784537218589
判型:A5
対象:実用
発行形態:単行本
内容:自然科学総記
言語:日本語
ページ数:127ページ
縦:21cm
他の日本文芸社の書籍を探す

    日本文芸社 眠れなくなるほど面白い 図解カラスの話 [単行本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!