環境省レッドリスト 日本の絶滅危惧生物図鑑 [図鑑]

販売休止中です

    • 環境省レッドリスト 日本の絶滅危惧生物図鑑 [図鑑]

    • ¥4,180126ポイント(3%還元)
環境省レッドリスト 日本の絶滅危惧生物図鑑 [図鑑]
画像にマウスを合わせると上部に表示
100000009003342139

環境省レッドリスト 日本の絶滅危惧生物図鑑 [図鑑]

価格:¥4,180(税込)
ポイント:126ポイント(3%還元)(¥126相当)
日本全国配達料金無料
出版社:丸善出版
販売開始日: 2022/10/29
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

環境省レッドリスト 日本の絶滅危惧生物図鑑 [図鑑] の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    日本列島の恵まれた自然環境は、太古より多くの生き物を育んできました。長い歴史が育んだ、わが国の生物多様性には、目を見張るものがあります。日本人は長きにわたり、その多様な生き物たちと共生してきました。しかし、私たちの生活様式が変わるにつれて、日本列島の自然環境は大きく損なわれ、多くの生き物たちの生存が脅かされています。環境省によって『レッドリスト』がまとめられ、絶滅の恐れがある生物種が示されています。本書はこの環境省レッドリストに掲載され、絶滅の危機に瀕していると考えられるものを中心に、日本の生き物293種を魅力的な写真で紹介しています。それぞれの生き物の特徴、分布や生態、危機の状況とその原因、保全への取組の現状、そして日本文化との関わりなども解説し、さらには生物多様性や種の認識についての議論も展開しています。
  • 目次

    はじめに
    謝 辞
    この本の見方
    レッドリストとは
     (IUCNと日本の絶滅危惧種のランクとその異同/絶滅危惧種の現状)
    目次


    危機の瀬戸際にある生き物 293種
    ※掲載種の例(抜粋)
    ●哺乳類:イリオモテヤマネコ/ジュゴン/オガサワラオオコウモリ/アマミノクロウサギ/エゾオコジョ/トド/ゼニガタアザラシ/ホンドザル/ニホンリス/ツキノワグマ/カモシカ/ヤマネ…
    ●鳥類:コウノトリ/ヤンバルクイナ/カンムリワシ/シマフクロウ/ライチョウ/アカアシカツオドリ/イヌワシ/クマタカ/アホウドリ/タンチョウ/ベニアジサシ/オオワシ/ヨタカ…
    ●爬虫類:アカウミガメ/アオウミガメ/ヤクヤモリ/キシノウエトカゲ/コモチカナヘビ/ニホンイシガメ/トカラハブ/オガサワラヤモリ/アオダイショウ/ニホンマムシ/ハブ…
    ●両生類:アベサンショウウオ/ナゴヤダルマガエル/オットンガエル/オオサンショウウオ/イボイモリ/トノサマガエル…
    ●魚類:クニマス/テッポウウオ/ニホンウナギ/ネコギギ/イトウ/ムツゴロウ/カワヤツメ/ミナミメダカ/サクラマス/コモチサヨリ/トウカイヨシノボリ/クジャクハゼ…
    ●昆虫類:グンバイトンボ/オガサワラハンミョウ/ゲンゴロウ/オオクワガタ/クメジマボタル/ヒメシロチョウ/ギフチョウ/オオムラサキ/タガメ…
    ●貝類・甲殻類:ムラヤママイマイ/マメタニシ/セタシジミ/ヨコハマシジラガイ/カブトガニ/ニホンザリガニ/ヤシガニ/ヤマトヌマエビ…
    ●植物・菌類:ムニンノボタン/フジバカマ/オニバス/ミズアオイ/キキョウ/カタクリ/ヤマシャクヤク/キンラン/フクジュソウ/モダマ/ミチノクコザクラ/イソノギク/タキミシダ/ウロコノキシノブ/アサクサノリ/マリモ/キノボリツノゴケ/ナンジャモンジャゴケ/アカダマスッポンタケ…

    【あとがき:絶滅危惧種と私たち】
    ・絶滅の危機に瀕する生物
     (生物多様性の動態をモデルとして捉える/すぐに対応できない現状/現実を知り、現実に対応する)
    ・生き物たちと共に生きる
     (生物多様性/生物多様性と人――生命系の生/日本人と日本列島における生/日本列島の自然とそこに生きる人/
      人と自然の共生/地球の生を永遠に/絶滅危惧種とSDGs)
    ・種と分類体系
     (生物多様性をどのように表現するか/種多様性と種の生物学的認識)
    ・絶滅危惧種にどう対応するか
     (国際機構、国、自治体の役割/NPO/NGOなどの役割/個々の人の役割)

    参考文献
    用語解説
    掲載種の危機カテゴリー別リスト
    和名さくいん
    学名さくいん
  • 出版社からのコメント

    環境省レッドリストから、絶滅の危機にある日本の生き物約300種を、動物、植物、菌類から幅広く選び、魅力的な写真とともに解説。
  • 内容紹介

    ・好評をいただいた『IUCNレッドリスト 世界の絶滅危惧生物図鑑』(現在品切未定)の日本版
    ・動物(哺乳類、鳥類、爬虫類、両生類、魚類、昆虫類、貝類、甲殻類)、植物、菌類から幅広く紹介
    ・「環境省レッドリスト」に準拠。掲載されている種がいまどれだけ危機に瀕しているかがひと目でわかる
    ・約300種の生き物について、生態がわかる魅力的な写真が満載
    ・いま,自分の身の回りにある自然のかけがえのなさを知ることができる図鑑
    ・学校での調べ学習や学生の自由研究など多くのシーンで活用できる図鑑です

    ・その種の特徴と生態、分布域、絶滅危惧の原因、保全のための取組、日本文化との関わりをそれぞれ解説
    ・本編の後には、解説文も充実。生物多様性の捉え方、種の認識、日本列島の自然、日本人と生き物の共生、絶滅危惧種に対する国際機構や自治体および個人としての役割などについて、理解を深めることができます。
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    岩槻 邦男(イワツキ クニオ)
    東京大学名誉教授、兵庫県立人と自然の博物館名誉館長。京都大学理学研究科修了。理学博士。京都大学教授、東京大学教授、立教大学教授、放送大学教授などを歴任。元環境省中央環境審議会委員(野生生物部会長)

    太田 英利(オオタ ヒデトシ)
    兵庫県立大学自然・環境科学研究所所長、兵庫県立人と自然の博物館次長。環境省「絶滅のおそれのある野生生物の選定・評価検討会」爬虫類・両生類選定委員。京都大学理学研究科博士前期課程修了。博士(理学)。琉球大学教授、宮崎大学教授などを経て現職

環境省レッドリスト 日本の絶滅危惧生物図鑑 [図鑑] の商品スペック

商品仕様
出版社名:丸善出版
著者名:岩槻 邦男(編)/太田 英利(編)
発行年月日:2022/10/30
ISBN-10:4621305581
ISBN-13:9784621305584
判型:B5
発売社名:丸善出版
対象:一般
発行形態:図鑑
内容:生物学
言語:日本語
ページ数:332ページ
縦:23cm
横:19cm
厚さ:3cm
他の丸善出版の書籍を探す

    丸善出版 環境省レッドリスト 日本の絶滅危惧生物図鑑 [図鑑] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!