鉄道信号技術 [単行本]
    • 鉄道信号技術 [単行本]

    • ¥5,280159ポイント(3%還元)
    • お取り寄せ
100000009003342789

鉄道信号技術 [単行本]

価格:¥5,280(税込)
ポイント:159ポイント(3%還元)(¥159相当)
お届け日:お取り寄せこの商品は、日時を指定できません。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:オーム社
販売開始日: 2020/11/26
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

店舗受け取りが可能です
NEWマルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

鉄道信号技術 [単行本] の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    鉄道の安全を支える鉄道信号のすべてを解き明かす決定版。北海道新幹線の開業に伴う運転管理システム(CYGNUS)の使用開始、無線式列車制御システム(ATACS)の首都圏埼京線への導入、光ケーブルを利用した構内信号制御システムの中間信号システムへの応用、首都圏など高密度線区での自動運転の検討、営業車検測やCBMなどICTの活用の広がりなど、鉄道信号システムの進化を追記するとともにカラーグラビアを設けた。
  • 目次(「BOOK」データベースより)

    第1章 総論
    第2章 列車制御
    第3章 連動制御
    第4章 踏切制御
    第5章 輸送管理
    第6章 列車検知
    第7章 転てつ制御
    第8章 信号機器
    第9章 安全性・信頼性
    第10章 保全・工事
    第11章 新交通システムその他の信号システム
    第12章 鉄道の安全確保のための制度と技術基準
    第13章 将来の鉄道信号システム
  • 出版社からのコメント

    業務従事者はもちろん鉄道ファンにも読みごたえがあるよう、鉄道信号全般に関して、図表・写真を豊富に掲載して総合的にまとめた。
  • 内容紹介

    鉄道の信号技術のすべてがつかめる本
    鉄道の信号保安技術は、計画どおりの運行計画のもと安全に鉄道を運用するためには欠かせない技術であり、列車ダイヤや鉄道における電力供給などと同様、表立って目に見える部分が車両・駅舎などに比べて少ないとはいえ、鉄道システムを支える重要なインフラ技術です。
    本書は、鉄道信号に関連する業務に従事される方はもちろん、鉄道ファン・マニアも読みごたえがあるよう、鉄道信号全般に関して、記述の読みやすさ、図表・写真を豊富に掲載することを意識して総合的にまとめた書籍です。

鉄道信号技術 [単行本] の商品スペック

商品仕様
出版社名:オーム社
著者名:日本鉄道電気技術協会(編)
発行年月日:2020/11/24
ISBN-10:4274226204
ISBN-13:9784274226205
判型:A5
対象:専門
発行形態:単行本
内容:電気
言語:日本語
ページ数:437ページ
縦:21cm
他のオーム社の書籍を探す

    オーム社 鉄道信号技術 [単行本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!