日本史「今日は何の日」事典―367日+360日・西暦換算併記 [事典辞典]
    • 日本史「今日は何の日」事典―367日+360日・西暦換算併記 [事典辞典]

    • ¥3,850116ポイント(3%還元)
    • 在庫あり2021年9月27日月曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
100000009003342793

日本史「今日は何の日」事典―367日+360日・西暦換算併記 [事典辞典]

  • 4.5
価格:¥3,850(税込)
ポイント:116ポイント(3%還元)(¥116相当)
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、2021年9月27日月曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:吉川弘文館
販売開始日: 2021/01/07
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

店舗受け取りが可能です
マルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

日本史「今日は何の日」事典―367日+360日・西暦換算併記 の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    正確な日付に西暦換算年月日を併記し、「その日」におきた日本史上の出来事が分かる日めくり事典。出典の明らかな記事を、日付ごとに掲載する。暦に関するコラムや付録も充実した、ユニークな歴史カレンダー。
  • 出版社からのコメント

    正確な日付に西暦換算年月日を併記し、「その日」におきた日本史上の出来事が分かる日めくり事典。暦に関するコラムや付録も充実。
  • 内容紹介

    正確な日付に西暦換算年月日を併記し、「その日」におきた日本史上の出来事が分かる日めくり事典。出典の明らかな記事を、旧暦2月30日を含む367日に閏月360日を加えた日付ごとに掲載する。暦に関するコラムや月の異名・年号一覧・西暦・和暦対照表など付録も充実し、イベントや教育現場でも使いやすい、ユニークな歴史カレンダー。

    〈本事典の特色〉
    ・その日の出来事を〈日付〉からつかめる、ユニークな歴史カレンダー
    ・閏月や大小月、明治初期の改暦など、正確な日付がつかみにくい日本史上の出来事をすっきりと整理する
    ・明治5年の改暦以前の出来事には、西暦換算の年月日を併記
    ・前近代の各項目には信頼度の高い出典を明記した正確な記述
    ・暦の理解が深まるコラムや、巻末付録(日本年号表・歴代天皇一覧ほか)なども多数収録
    ・好事家の読者はもとより図書館などにも必備のレファレンス資料

日本史「今日は何の日」事典―367日+360日・西暦換算併記 の商品スペック

商品仕様
出版社名:吉川弘文館
著者名:吉川弘文館編集部(編)
発行年月日:2021/01/20
ISBN-10:464208391X
ISBN-13:9784642083911
判型:A5
対象:教養
発行形態:事典辞典
内容:日本歴史
言語:日本語
ページ数:405ページ
縦:22cm
他の吉川弘文館の書籍を探す

    吉川弘文館 日本史「今日は何の日」事典―367日+360日・西暦換算併記 [事典辞典] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!