ふたりみち(角川文庫) [文庫]
    • ふたりみち(角川文庫) [文庫]

    • ¥85826ポイント(3%還元)
    • お取り寄せ
100000009003343174

ふたりみち(角川文庫) [文庫]

価格:¥858(税込)
ポイント:26ポイント(3%還元)(¥26相当)
フォーマット:
専用電子書籍リーダアプリ「Doly」が必要です。無料ダウンロード
お届け日:お取り寄せこの商品は、日時を指定できません。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:KADOKAWA
販売開始日: 2020/11/21
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

店舗受け取りが可能です
マルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

ふたりみち(角川文庫) [文庫] の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    67歳の元ムード歌謡歌手ゆかりは失くした金のため函館から東京までドサ回りの旅に出た。途中知り合った12歳の家出少女縁が彼女の歌に感動して勝手についてくるが、公演は行く先々でトラブルに遭い中止。落ち込むゆかりを縁が支えるようになり、55歳の年の差を超え2人は強い絆で結ばれていく。だがゆかりには彼女にも言えない悲しい過去があった―。笑って笑って、ラスト1行に涙する人生讃歌。書き下ろし掌編も収録。
  • 内容(「BOOK」データベースより)

    ふたりみち;唄うことすらままならず
  • 出版社からのコメント

    あざといと言われても書きます。「ラスト一行できっと泣く!」
  • 内容紹介

    元ムード歌謡の歌手で、今は函館のスナックのママ野原ゆかりは、本州をめざし津軽海峡をフェリーで渡っていた。ある事情で抱えた借金返済のため、昔のつてを頼ってコンサートツアーと称したドサ回りの旅に出たのである。船内で偶然知り合った同じ名前の森川縁は、12歳なのになぜかゆかりの唄に興味を持ちついて来てしまう。彼女が母親と喧嘩して家出してきたことを知ったゆかりは、親に連絡させ最終目的の東京まで連れて行くことになる。しかし、彼女のコンサートは、行く先々でトラブルに遭いことごとく中止になってしまう。落ち込むゆかりを支える縁。2人のユカリは55歳の歳の差を超えて強いきずなで結ばれていく。そしてついに最後の会場、東京に到着する。ゆかりは、ここだけは絶対に唄い上げるつもりだった。そこにはゆかりの悲しい過去が刻まれていたのだ。
    笑って笑って、そして……ラスト一行に思わず! エディット・ピアフの『愛の讃歌』に乗って描かれる人生の切なさ、すばらしさ。山本作品で一番泣ける作品です!

    図書館選書
    「あなたに逢えてよかった」 借金返済のためドサ回りに復帰した67歳の元歌手。彼女の唄に涙するのは12歳の家出少女。笑って笑って……ラストは。『愛の讃歌』に乗せて唄い上げる感動の人生。
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    山本 幸久(ヤマモト ユキヒサ)
    1966年東京都生まれ。2003年『笑う招き猫』で第16回小説すばる新人賞を受賞しデビュー
  • 著者について

    山本 幸久 (ヤマモト ユキヒサ)
    1966年東京都生まれ。『笑う招き猫』で第16回小説すばる新人賞受賞しデビュー。人情味あふれるあたたかな作風で人気を博す。『はなうた日和』『凸凹デイズ』『ある日、アヒルバス』『誰がために鐘を鳴らす』等著書多数。

ふたりみち(角川文庫) [文庫] の商品スペック

商品仕様
出版社名:KADOKAWA
著者名:山本 幸久(著)
発行年月日:2020/11/25
ISBN-10:4041097746
ISBN-13:9784041097748
判型:文庫
対象:一般
発行形態:文庫
内容:日本文学小説
言語:日本語
ページ数:384ページ
縦:15cm
他のKADOKAWAの書籍を探す

    KADOKAWA ふたりみち(角川文庫) [文庫] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!