版画芸術190号<190号;2020年冬号>-銅版画の新潮流(仮題) [単行本]
    • 版画芸術190号<190号;2020年冬号>-銅版画の新潮流(仮題) [単行本]

    • ¥2,20066ポイント(3%還元)
    • お取り寄せ
100000009003343180

版画芸術190号<190号;2020年冬号>-銅版画の新潮流(仮題) [単行本]

価格:¥2,200(税込)
ポイント:66ポイント(3%還元)(¥66相当)
お届け日:お取り寄せこの商品は、日時を指定できません。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:阿部出版
販売開始日: 2020/12/01
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

店舗受け取りが可能です
マルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

版画芸術190号<190号;2020年冬号>-銅版画の新潮流(仮題) の 商品概要

  • 目次

    巻頭特集 銅版画の新潮流

    第1章 マチエール表現の作家達
     入江明日香  ”版表現”で世界と向き合う
     濱田富貴   「構造」というマチエール
     山田純嗣/森本由貴子/田沼利規/西村 涼/河内大樹
    第2章 私的表現の作家たち
     重野克明   版画はまじめに苦しまないと 取材・辺見 海
     村上 早    銅版画、私の傷。
     島田北斗/玉分昭光/豊泉綾乃/チョン ダウン/森 茜

    座談会  銅版画の新潮流とは何か? 野口玲一・藤村拓也

    版画家ヒストリー          中林忠良(銅版)
    「版画アートコレクション」の作家 吉田秀司(木版)
    期待の新人作家         土屋未沙(木版)
    写真芸術の世界          ロベール・ドアノー
    近代日本のアール・デコ 第6回 満鉄のアール・デコ
    展覧会スポットライト        
    没後70年吉田博展/KYOTO版画2021閉会展/「HANGA」NEXT GENERATION/丸山浩司作品展・ゼミ有志展
    展覧会レポート
    第11回飛騨高山現代木版画トリエンナーレ2020 文・磯見輝夫

    版画で作るオリジナル・グッズ 第5回 小さな版画で作る豆本 講師・早川純子

    今すぐ買える版画の逸品 版画マーケットプライス2020年12月~2021年2月版
    版画展覧会スケジュール 2020年12月~2021年2月版
    公募展受賞作品/公募展募集要項
    版画インフォメーション
    HANGA GEIJUTSU English Summary
  • 出版社からのコメント

    線描による細密表現ではなく、質感を重視する銅版画と私的なテーマの銅版画を中心に、若手~中堅の銅版画作家を紹介した特集です。
  • 内容紹介

    巻頭特集:銅版画の新潮流
     これまで銅版画は「線描」でイメージを描画する作品が中心でしたが、本特集では近年主流となっている銅版画の傾向を、次の二つのテーマに分類して紹介します。
     一つは、銅版画らしいマチエールの表現において、他の技法と組み合わせるなど新味のある作品を発表している「マチエール表現の作家たち」。入江明日香や濱田富貴といった作家を中心に、山田純嗣、森本由貴子、田沼利規、西村 涼、河内大樹を紹介します。
     もう一つは、非常に私的かつ内省的な部分に作品のテーマを求める「私的表現の作家たち」です。重野克明、村上 早の作品に込めた思いや制作の動機をインタビューで明らかにしつつ、島田北斗、玉分昭光、豊泉綾乃、チョン ダウン、森 茜が登場します。
     今、あえて銅版画で制作をする理由とは。銅版画の新潮流とは何か。最前線で活躍する作家たちの作品とインタビューから、現在の銅版画シーンを明らかにする特集です。

版画芸術190号<190号;2020年冬号>-銅版画の新潮流(仮題) の商品スペック

商品仕様
出版社名:阿部出版
発行年月日:2020/12
ISBN-10:4872425669
ISBN-13:9784872425666
判型:規大
対象:専門
発行形態:単行本
内容:絵画・彫刻
言語:日本語
ページ数:169ページ
縦:29cm
横:21cm
厚さ:1cm
その他:特集:銅版画の新潮流
他の阿部出版の書籍を探す

    阿部出版 版画芸術190号<190号;2020年冬号>-銅版画の新潮流(仮題) [単行本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!