怪物園(福音館の単行本) [絵本]
    • 怪物園(福音館の単行本) [絵本]

    • ¥1,98060ポイント(3%還元)
    • 在庫あり2021年12月7日火曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
怪物園(福音館の単行本) [絵本]
画像にマウスを合わせると上部に表示
100000009003345750

怪物園(福音館の単行本) [絵本]

junaida(著)
価格:¥1,980(税込)
ポイント:60ポイント(3%還元)(¥60相当)
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、2021年12月7日火曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:福音館書店
販売開始日: 2020/12/04
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

店舗受け取りが可能です
マルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

怪物園(福音館の単行本) [絵本] の 商品概要

  • 出版社からのコメント

    怪物園は怪物たちをのせて、長い旅を続けています。ある夜、怪物園から抜け出した怪物たちは、街の通りを行進し始めたのでした。
  • 内容紹介

    遠くから眺めると、それはお城のようでした。けれども、屋根には目玉、窓からは、毛むくじゃらの手、蹄のついた長い足もあります。みんなはそれを怪物園と呼びました。怪物園は、たくさんの怪物たちをのせて、長い旅を続けていました。ある夜、怪物園が眠ったすきに、外の世界へと抜け出した怪物たちは、街までやって来ると、通りを行進しはじめました。『Michi』『の』のjunaidaがつむぐ、どこかのだれかの物語。

    図書館選書
    お城なのか生き物なのか、怪物園は、怪物たちをのせて、長い旅を続けています。ある夜、怪物園から抜け出した怪物たちは、街までやって来ると、通りを行進しはじめました。
  • 著者について

    junaida (ジュナイダ)
    junaida 1978年生まれ。画家。2010年、京都・荒神口にHedgehog Books and Galleryを立ち上げる。『HOME』(サンリード)で、ボローニャ国際絵本原画展2015入選。『Michi』(福音館書店)で、第53回造本装幀コンクール・日本書籍出版協会理事長賞(児童書・絵本部門)受賞。その他の作品に、『THE ENDLESS WITH THE BEGINNINGLESS』『LAPIS・MOTION IN THE SILENCE』(ともにHedgehog Books)、宮澤賢治の世界を描いた『IHATOVO』シリーズ(サンリード)、『の』(福音館書店)、装画・挿絵の仕事に『せなか町から、ずっと』(斉藤倫作/福音館書店)などがある。

怪物園(福音館の単行本) [絵本] の商品スペック

商品仕様
出版社名:福音館書店
著者名:junaida(著)
発行年月日:2020/12
ISBN-10:4834085864
ISBN-13:9784834085860
判型:規大
対象:児童
発行形態:絵本
内容:日本文学小説
言語:日本語
ページ数:1冊
縦:27cm
横:19cm
厚さ:1cm
重量:350g
他の福音館書店の書籍を探す

    福音館書店 怪物園(福音館の単行本) [絵本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!