ふるさと東京 今昔散歩〈第1巻〉浅草編 [単行本]

販売休止中です

    • ふるさと東京 今昔散歩〈第1巻〉浅草編 [単行本]

    • ¥1,65050ポイント(3%還元)
ふるさと東京 今昔散歩〈第1巻〉浅草編 [単行本]
画像にマウスを合わせると上部に表示
100000009003347361

ふるさと東京 今昔散歩〈第1巻〉浅草編 [単行本]

価格:¥1,650(税込)
ポイント:50ポイント(3%還元)(¥50相当)
日本全国配達料金無料
出版社:その他
販売開始日: 2020/10/17
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

ふるさと東京 今昔散歩〈第1巻〉浅草編 [単行本] の 商品概要

  • 目次(「BOOK」データベースより)

    01 江戸の名残り
    02 定番の浅草
    03 懐かしの賑わい
    04 浅草の電車
    05 十二階八景
    06 モダン浅草
    07 知られざる風景
    08 浅草の人々
    09 災害と夜景
    10 戦後の浅草
  • 出版社からのコメント

    浅草の魅力を再発見し出した昨今、浅草の今昔物語には、幼い自分へのノスタルジーになった自分にとっての浪漫が詰め込まれている。
  • 内容紹介

    坂崎幸之助「まえがき」より
    僕が生まれ育ったのは墨田区吾妻町(現在の立花)。実家は小さな酒屋だが十人近い大家族。
    その末っ子として生を受けたため、周りの大人達に囲まれて、やたら頭でっかちなマセたガキでした。
    街の小さな酒屋とはいえ、当時は今と違って週のうちの六日間は鬼のように忙しく、親父と叔父たちは一日中配達を、それこそ閉店時間近くまで続けていたのを覚えています。
    それでもたまに浅草や上野に連れて行ってくれたのは、今にして思うと親の心子知らず、本当に感謝の気持ちしかありません。
    大人になって浅草の魅力を再発見し出した昨今、子供の頃そこで見た景色、経験は自分にとっての宝物だと改めて感じます。
    浅草の今昔物語(奇譚)には、幼い自分へのノスタルジーと、大人になった自分にとっての浪漫が詰め込まれているのです。

    図書館選書
    坂崎幸之助「まえがき」より 大人になって浅草の魅力を再発見し出した昨今、浅草の今昔物語(奇譚)には、幼い自分へのノスタルジーと、大人になった自分にとっての浪漫が詰め込まれているのです。
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    坂崎 幸之助(サカザキ コウノスケ)
    1954年、墨田区の酒屋の次男坊として生を受ける。今年でプロデビュー46年になる日本の老舗バンド「THE ALFEE」のボーカル&ギター。本職の音楽以外でも趣味や興味の範囲が広く、和ガラス、古カメラ、古絵葉書、古写真、浅草十二階もの、セルロイドなどの蒐集、さらに両生爬虫類や魚類の飼育等々とどまるところを知らない。現在ラジオ番組のパーソナリティーとしても活躍中

    生田 誠(イクタ マコト)
    1957年、京都市東山区生まれ。東京大学文学部美術史専修課程で西洋美術史を学んだ。産経新聞文化部記者を早期退職し、現在は絵葉書・地域史研究家として執筆活動などを行っている。著書多数

ふるさと東京 今昔散歩〈第1巻〉浅草編 [単行本] の商品スペック

商品仕様
出版社名:フォト・パブリッシング
著者名:坂崎 幸之助(著)/生田 誠(著)
発行年月日:2020/10/28
ISBN-10:4802132018
ISBN-13:9784802132015
判型:B5
発売社名:メディアパル
対象:一般
発行形態:単行本
内容:旅行
言語:日本語
ページ数:95ページ
縦:26cm
横:18cm
厚さ:1cm
重量:350g
他のその他の書籍を探す

    その他 ふるさと東京 今昔散歩〈第1巻〉浅草編 [単行本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!